« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

地域密着型のチームなど少ない。

Img_8416 愚生にとって、プロ野球の日本シリーズが終わると、Jリーグのサッカーくらいしか興味が無くなる。地元のJ3チームは、上位で争っているため、来季J2に昇格する可能性がある。J3からJ2上がるには、1位通過か、J2のブービーチームとの入れ替え戦だ。残り4試合しかないため、何とか頑張って1位通過が無理でも入れ替え戦に進んで欲しいものだ。一方、J2の降格候補は、最下位の栃木とその上にいる大分、讃岐、京都、水戸あたりだろう。大分、京都と言えば、J1にも在籍したことのあるチームだ。金の切れ目は、縁の切れ目というが、サッカーも同様で、弱いチームは運営に窮している。愚生の住む東京には、J1のFC東京、J2の東京ヴェルディ、J3の町田ゼルビアがある。東京ヴェルディといえば、旧ヴェルディ川崎で読売新聞の息が罹かったチームで、日本サッカー協会との揉め事が絶えなかった。川崎市に100億円も使って、等々力競技場(現在は、川崎フロンターレのホーム)を改修させておきながら、東京の調布(味の素スタジアム)に移った経緯がある。その後、東京ヴェルディは読売新聞や日テレからも支援が受けられなくなり運営に窮している。一方、FC東京は本社が江東区猿江2-15-10というだけあって江東区のチーム(東京瓦斯)である。近くに競技場がないため調布(味スタ)の競技場を使用している。東京を名乗っているが、調布とは疎遠で本来ならFC江東とすべきところだ。こう考えると、日本サッカー協会が煩く言っている地域密着型のチームなど少ない。東京都下では、町田ゼルビアだけが、地域に密着したチームだ。ただし、川崎市と違い財政基盤のぜい弱な町田市は、J2昇格条件の競技場にするため、町田市立陸上競技場に50億円もの市民税を投入して改修した。愚生はいくらも払っていないが、町田市民の税金が無駄にならないように、町田ゼルビアには昇格してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

今頃、パソコン携帯のリストラなど遅い

2000pxfujitsulogo 東芝とシャープを除く電機大手6社の中間連結決算が出そろった。営業損益は3社が増益だった。この中で、富士通だけがパソコンの採算悪化が響き、最終赤字が159億円との業績予想だ。富士通は、不採算事業のパソコンと携帯電話部門を来春をめどに分社化し、それぞれ100%子会社にすると発表した。経営の意思決定を迅速にするほか、独立採算によりコスト意識を高めることで、競争力を強化するという。馬鹿も休み休み言えと言いたい。IBMがPC事業を中国のレノボに売約したのは、10年前の2005年だ。2007年には、日立のパソコン事業からの撤退が報じられた。日立は家庭用パソコンや業務用パソコンからも完全撤退した。撤退の理由は、将来性もなく、収益性の向上が望めないからだ。2011年、NECは中国・レノボと提携してパソコン事業の合弁会社を設立した。NECレノボ・ジャパンの持株会社は、レノボが51%、NECが49%を出資する。誰が見ても、アセンブリーしかないWindows/intelのハードパソコンビジネスは、将来性のない事業だ。IBMは、2005年。日立は、2007年。NECは、2011年に見切った。富士通は、2009年にパソコン事業売却を唱える、野副州旦氏が社長を解任され、パソコン出身の山本正已氏が社長となった。コンピューターなど知らない、アセンブリービジネス出身の山本氏は「携帯は、苦しくともやっていかなくてはならない。」などと馬鹿なことを言いながら、将来性のないパソコンビジネスを放置した。元々、DOS/V(PC)ビジネスなど、コンピューターなど知らない富士通の余剰人員を寄せ集めて作った事業だ。風が吹いて舞い上がっただけの人材が、旗振りなどしていれば当然の結果だろう。今頃、パソコンと携帯電話部門のリストラなど、あまりにも遅すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

年末、日経平均2万2千円と言う声

Images 米連邦準備理事会(FRB)は、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、今回利上げを見送り、12月の利上げに含みを残した。その結果、米国株は大幅反発し、ダウ198ドル高と約3カ月ぶりの高値で終えた。株は、4月末売りの10月末買いが良いといわれる。ここ一年を振り返れば、的中している。毎度のことだが、今回の米国株の反発も、結果に後付けの解説だろう。金利の上げ下げではなく、決算後のヘッジファンドが、空になったポジションを埋めるために買い戻しているのではないか?日本郵政(6178)の上場日を11月4日としたのも、例年、年末は株は高いからだろう。そう考えると、株価を構成する最も重要な要因はファンダメンタルだが、市場関係者の心理は大きく作用する。よく、「店頭に客があふれたら相場の転機」と言われる。今はネット証券が主流になりつつあるので、店頭に客があふれることはない。この格言は、上昇相場が続くと、普段は株に興味を示さなかった人達も「そんなに儲かるならやってみるか」と株式市場に押しかける。要するに、相場は過熱状態で、上昇相場も終わりに近づいていることを戒めている。10月末は、本来なら買い場なのだろうが、ポジションを増やす気にもなれない。ただ、今日の日本株は、昨日以上に上がる気がする。年末、日経平均2万2千円と言う声も、また出始めるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

米軍に対しては蛇に睨まれた蛙だ

Prm1510280001p1 とうとう、米海軍が南シナ海の南沙諸島で中国が造成した人工島から12カイリ以内に艦船を進入させた。オバマ大統領は、やっと支那という国が近代国家でないことを認識したようだ。支那の王毅外相は「軽率な行動はやめるべきだ」と発言したが、国際法を守らないで、原因を作ったくせにと呆れてしまう。支那がいくらハッタリを言ったところで、米軍に対しては、蛇に睨まれた蛙だ。人の好い腰抜けオバマ大統領を怒らせてしまった。先月、ボーイング旅客機300機を爆買いした習近平の訪米は、大失敗だったようだ。首脳会談で、南沙諸島の件は話がついたのかと思っていたが、米海軍の駆逐艦が南沙に侵入したのなら習近平の大誤算だ。プーチン・習近平・朴槿恵と外交と孤立をはき違えている連中がスクラムを組む。世界経済は、すべての国が何らかの形で繋がっている。経済的な孤立は、破滅に陥ることをソ連が歴史的に証明した。鄧小平の協調路線から逸脱した習近平の恫喝外交は、企業がカントリーリスクを避ける動きを促進させている。日本の企業などは、支那の工場を絶たんで、どんどん日本国内に回帰している。先日、韓国経済界が日韓スワップ協定を要望してきたが、そろそろ韓国経済も冷えあがってきたようだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

「覆水盆に返らず」という支那の諺

Mqdefault 韓国全国経済人連合会の許昌秀会長は、日韓両国間の関係改善策の一環として、ことし2月に終了した日韓通話スワップの再開を検討すべきだと明らかにした。関係改善のために通貨スワップというが、韓国の事情で必要ならば、朴槿恵大統領の口からお願いして頂いたらどうだろう?通貨スワップは日本に直接的な利益はなく、韓国が一方的な利益を得る協定だ。これまで、韓国を援助する目的で通貨スワップ協定を結んで協力してきた。それを、恩を仇で返すように、感謝の弁もなく一方的に破棄したのは韓国だ。どういう面をして許昌秀会長は、発言したのだろう。両国はこれまで協力を通じて世界が驚くほどの輝かしい経済成長を遂げてきたというが、韓国は日本からの技術移転で発展した事実を伏せている。そして、政治的問題により、両国民の世論が相手国に対して非友好的になったというが、朴槿恵の反日姿勢に日本国民の堪忍袋の緒が切れたというのが実情だ。日本からの投資が縮小したのも当然だろう。朴槿恵の反日発言で、韓流ブームが萎み、新大久保から韓国商店が一掃されたことは幸いだ。いまさら、日韓の関係が元に戻るとは思えない。「覆水盆に返らず」という支那の諺が身に染みる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

アンチ巨人の情熱だけは消え失せていない

Nh 昨日、久しぶりにソフトバンクvsヤクルトの試合を通しで見た。愚生は、福岡にもソフトバンクとも全く関係はない。ただ、小さいころからの南海ホークスファンだったことで、それを継承したチームということで好感をもっている。愚生の子供のころは、巨人・大鵬・卵焼きといわれた時代だ。おまけに、愚生の田舎は正力松太郎という、読売新聞中興の祖の出身県だ。さらに、王(貞治)、金田、広岡「おー、金だ、拾おか」と呼ばれた王さんの母親の出身県でもあった。そういう環境もあって、富山県民のほとんどが巨人ファンだった気がする。日本シリーズ8連覇の巨人全盛時代、富山でなくともパ・リーグはマイナー球団扱いだった。学生時代、後楽園に東映vs南海を観戦しても、巨人戦と同じ球場かと疑うくらい閑古鳥が鳴いていた。昨晩のような福岡の熱い声援は、当時では考えられなかった。愚生も、歳を重ねたせいもあって、ホークスへの熱い気持ちは消え失せてしまった。ただ、我儘球団、アンチ巨人の情熱だけは、今も消え失せていない。フランチャイズ制度といっても、狭い日本では、愚生のように東京に住んだからといって、巨人もヤクルトも好きになれない。小さい頃から、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという感じで、セ・リーグ球団も大嫌いだ。昨晩は、福岡のファンほど熱くはないが、缶ビールを飲みながらの気持ちのいいTV観戦だった。プロ野球は別だが、好きなチームというものは、何らか自分に関係があることが多い。川崎フロンターレ町田ゼルビアなどを応援するのはそのせいだ。ただ、愚生の場合は真のファンと違い、負けが込むと厳しく突き放しまう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

韓国は「中華人民共和国南朝鮮半島自治区」

朴槿恵大統領が訪米し、オバマ大統領と米韓首脳会談を行ったが、米議会演説や公式晩餐会も開かれず歓迎ムードは皆無だった。当然といえば、当然だ。朝鮮戦争で4万人もの米兵が戦死して、韓国国土を保全したことは朴槿恵の記憶にないようだ。AIIBの参加、反日70年式典参加と米国の意向に逆らってばかりいれば、歓迎などされるはずもない。おまけに、今回の訪米では、ベトナム戦争時の韓国軍による虐殺やベトナム女性への強姦といった報道がされた。そして、FOXニュースには、「朴大統領はベトナムにおける韓国兵の性的暴行を公式謝罪すべきだ」と題する記事まで載った。ベトナム戦争では「ライダイハン」と呼ばれる混血児が、数万人も生まれた。韓国は、朝鮮戦争でも米兵や韓国兵用の慰安所を設け、捕虜や売春婦として売られた女性を働かせた。ベトナムでは、慰安所どころか虐殺や強姦が、日常茶飯事おこなわれた。朴槿恵が慰安婦問題を煩く追及するのは、韓国軍がやったことを、日本帝国軍も行ったと勘違いしているからだろうか?それとも自身の不人気を、日本を非難することでかわそうとしているのか?支那の手先として働くのはかまわないが、蝙蝠外交など長く続くはずがない。今回の訪米で身に染みただろう。朝鮮の独立は、日本が支那から日清戦争で勝ち取ったものだ。支那からすれば、本来、韓国は「中華人民共和国南朝鮮半島自治区」だと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

森英介元法相、別名「死に神」が憲法改正推進本部長とは!

Image 自民党は、船田元憲法改正推進本部長を更迭し、後任に森英介元法相を充てる人事を決定した。衆院憲法審査会で、船田氏が選考した憲法学者が、安全保障関連法案は「違憲」と指摘した不始末から当然の人事だろう。しかし、新たに本部長を務める森英介元法相は、もっと曰く付きの人物だ。なぜなら、森氏が法務大臣を務めていた当時、冤罪の可能性がある飯塚事件で、犯人とされた久間三千年さんの死刑執行をしてまった。当時、足利事件の再審で、犯人とされた菅谷さんは、事件の決め手となったDNA鑑定は不正確だという理由で無罪放免となった。飯塚事件も、決め手は同様のDNA鑑定だった。足利事件を担当した佐藤博史弁護士は、久間三千年さんに「希望を持ってやろう」と励まし再審手続きに入ろうとしていた。いくらなんでも、久間三千年さんの再審の有無が議論されている時期の死刑執行はないだろう。久間三千年さんは、捜査段階から無罪を主張したというから、冤罪だったなら取り返しがつかない。冤罪で死刑執行された後に、最新のDNA鑑定で無罪が明らかになった場合、これに関与した司法関係者はどう責任を取るのだろうか?いずれにせよ、こんな執務能力のない人材に、憲法議論など以てのほかだ。森英介元法相は巷では、別名「死に神」と言われる。森英介氏のように死を軽く考える人材に、憲法改正推進本部長などとんでもない話だ。これでは、失楽園の船田元より酷い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

白根選手に活躍を期待したい。

Gol15102305040002p1 昨日、プロ野球ドラフト会議がグランドプリンスホテル新高輪で開催された。夏の甲子園大会でスターになった選手たちも次々と指名された。この中で、何人一軍で活躍できるのだろう。愚生の住むM市には、高校野球強豪の日大三高がある。2011年夏の甲子園優勝校だ。日大三高は、二回戦で島根・開星高の白根尚貴投手と対戦した。試合は、乱打戦となり日大三高が11対8で開星高に競り勝った。両校どちらが勝ってもおかしくない試合だった。そのせいか、無性に島根開星の白根投手のことが気にかかった。その白根投手は、2011年のドラフト会議でソフトバンクから内野手として4位指名を受けた。右肘の痛みもあったせいか、投手への未練を断ち切って入団した。ソフトバンク入団後、白根選手は2012年に右肘関節のトミー・ジョン手術を受け二軍の実戦出場もなく終わった。2013年は、7月に右肩を亜脱臼したこともあって二軍公式戦は2試合、三軍では38試合の出場だった。そして、2014年のシーズン終了後に、戦力外通告を受け支配下登録選手から育成選手に降格した。2015年は、二軍公式戦で三塁手として出場が増え打撃も好調だったようだ。高卒からプロ野球に入った白根選手にとって、19歳から22歳は試練の時期だった。愚生のように、大学時代に酒・たばこ・女性と遊びほうけた者とは、ずいぶん違う生きざまだ。進学せずにプロに進んだことは、プロ選手としての可能性を大きく残した。日ハムの斎藤佑樹君とマー君を比べれば、一目瞭然だ。これからも、白根選手の活躍を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

台湾では、日本は犬だったが支那は豚

Ffキャメロン首相は、英国を訪問している中国の習近平国家主席との会談後、中国国内の人権問題より、経済関係のほうが重要だと発言した。つまり、イギリス原発建設に、中国が投資する約1兆1千億円の出資見返りに、中国国内で蹂躪されている人権は無視するという。さらに、習近平は、「人民のための政治や法による統治という概念は、古代中国で誕生した。英国による民主主義の講義を受けるつもりはない」と発言した。要するに、英国の批判など聞く耳はないという意味だ。歴史を遡れば、アヘン戦争や香港租借を含め、支那は英国から搾取しまくられた。東アジアで、日米との衝突が起きているから、英国の顔をお札で叩いて、有利に引き込もうという算段だろう。チャールズ皇太子が、習近平との晩餐を欠席したことは唯一の救いだ。大東亜戦争を振り返れば、国際条約や人権問題など守られたことはない。米国の原爆投下や無差別爆撃で、どのくらいの非戦闘員が殺戮されただろう。ソ連のシベリア抑留や、不可侵条約下での北方四島の占領、戦後のシベリア抑留。いずれも、国際法を逸脱した蛮行だ。習近平の日本批判は、南沙諸島での国際法無視批判を逸らすためのものだ。台湾では、日本は犬だったが、支那は豚だと言われる。無秩序の極みが支那の政治体制だ。白人の植民地支配を、アジアで唯一打破した日本批判をする習近平は、周恩来や蒋介石、毛沢東の歴史観を学ぶ必要がある。一方、国内でも鳩山由紀夫や村山富市、河野洋平などは、自己誇示のために、左翼学者と組んで安保法制批判を繰り返す。一度、売国政治家の頭の中を覗いてみたい気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

楽しい時のみ長く感じる

608465150p01 この歳になって、過去を振り返ると過ごしてきた時間の感じ方はずいぶん違う。保育園の記憶といえば、食料がなかった時代のせいか、昼食に「おから」を毎日食べたことだ。いまでも、おから料理を見ると気持ちが悪くなる。我が家では、絶対におからは食卓に出ない。小学生の思い出は、担任が6年間すべて女性教諭だった。そのため、当時の女教諭がすこぶる厚化粧だったことと、彼女たちの気分に振り回されたことを思い出す。記憶を辿っても、覚えていることが少ないせいか非常に短く感じる。中学時代は、思春期の始まりで、燃えるような恋はなかったが、女性を強く意識した。当時、楽しかったせいか、夏休みなどなければいいと思った。人生で一番輝いた時期だったかもしれない。当時の記憶が鮮明に残っていて、3年間が非常に長く感じる。次の高校時代は、暗黒時代だった。進学校に進んだせいもあって、鶏口牛後という諺をしみじみと味わった。思い出したくないこともあって、非常に短く感じる。人生、あの時代を耐え忍んだせいで、新約聖書 ローマ書第5章「艱難は忍耐を生じ、忍耐は練達を生じ、練達は希望を生ず。」という聖句を体験した。その後、辛い時があっても挫けることはなかった。親が裕福だったため、地元の大学には通わず、地縁・血縁のない地域でのアパート生活だった。親の監視から逃れ、酒・たばこ・女性と自由を謳歌した。夜を通して、青臭い女性論などを語ったことを思い出す。たった4年間だったが、未だに人生の記憶の大部分を占める。当時、知り合った女性たちが、いまどうしているかと思い浮かべると、非常に懐かしく感じる。人の記憶などいい加減で、楽しい時のみ長く感じるようだ。還暦を過ぎた愚生に、これから長く感じるような体験はあるのだろうか?寂しい気持ちになってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

雑巾がバケツの中を泳いでいるような会社

Images 来年の4月から、電力小売りが全面自由化される。昨日、愚生の家にも、東京ガスから、電気を買わないかと言う案内があった。東京電力、東京ガスの両社による電力とガスのセット販売の顧客争奪戦が始まる。返信封筒に、東電より電気料金が安いなら検討すると書き送った。東電や東京ガスは、首都圏地域の独占企業だ。東日本大震災で、東電の経営実態が暴露されたが、ほとんど準公務員と言っていいほど非効率だった。この二社が、競い合ったところで、どの程度安くなるか疑問だ。東電のインターネット光回線事業も、早々と敗退してKDDIに売却した。東京ガスの広瀬社長は一年前「2020年に電力販売量300億キロワット時、首都圏電力需要の1割を目指す」と言っていたが、今回トーンダウンして「グループの営業力を結集して顧客を守り抜き、さらに電力を買ってもらえるか、正念場だ」と話す。攻めることより、攻め込まれるほうを心配しているようだ。確かに、原発事故でリストラが進んだ東電に、東京ガスがガス顧客を奪われる可能性のほうが高いかもしれない。東京ガスの経営実態はよく知らないが、FC東京というJ1サッカーチームに35億円もの営業費用をつぎ込んでいる。このような投資が、顧客獲得にはつながるとは思えない。放漫経営の東京ガスに、成長戦略が描けるとは思えない。まだまだ、雑巾がバケツの中を泳いでいるような会社だ。東京には、町田ゼルビアや東京ベルディという地域密着型のサッカーチームがある。早々に、無駄や非効率を正す構造改革を実施しなければ、東電に飲み込まれてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

携帯電話料金を高止まりにした好決算

Blog_import_518a367c909b6 安倍首相は、携帯電話料金の引き下げを求めた。家計の消費支出(2人以上の世帯)28万471円のうち、通信費は1万2448円にも上るため、携帯電話料金の負担は大きい。日本では、2年を過ぎると優遇割引が無くなる契約が多く、壊れてなくても端末を含めキャリアを換える必要がある。例えば、2年たった端末に格安SIMを挿入しても動作しない。つまり、端末がキャリアと一体となる仕様になっているため、諸外国のように端末と通信会社を自由に選択できない。大手3社による寡占状態のため、ほとんど使用しなくても料金は7~8千円にもなる。公共の電波を無償で借り受ける、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの好決算をみれば、料金が割高なことは明らかだ。愚生の場合は、家にいる場合はwifi接続のため携帯キャリアのデータ通信伝送路は使用しない。外出時のみキャリア伝送路を使用する。また、音声電話にしても、LINE電話を使用するため、外出時にキャリアのデータ通信伝送路を少し使用するだけだ。格安SIMの音声+データ通信3Gの使用料金は、1680円/月(税抜き)だ。2年契約が終わったiPhone5s端末に、格安SIMを挿入して使用できれば、料金は格段に安くなる。キャリア独占3社は、それが不可能な仕掛けを埋め込んで販売し、常に合計7~8千円/月にもなる料金体系を維持する。複雑な料金体系で、ほとんど詐欺に近い割引やオプションが多い。政府に言いたいのは、公共の電波を独占的に使用するNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクのような会社が、料金を高止まりにし好決算なことは許しがたい。早急に、NHKのスクランブル化を含め改善を求めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

真中満監督は、称賛に値する

Img_top 昨日、ヤクルトが巨人を3-2で下し、14年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。これで、日本シリーズは、ソフトバンクvsヤクルトとなった。個人的には、ソフトバンクvs巨人の方が興味があり、興行としても収益は多いだろう。ヤクルトの前身は、国鉄スワローズだ。愚生の小さい頃、国鉄と言えば400勝投手の金田正一を思い出す。調子が悪く、負けそうになると、早々とベンチに引っ込んでしまう我儘な投手だった。その頃の国鉄は、弱小球団で、野村克也(旧南海)監督を迎える1990年後半まで、優勝はなかったと記憶する。球団の遍歴は、国鉄スワローズ、サンケイスワローズ、サンケイアトムズ、ヤクルトアトムズ、ヤクルトスワローズ、東京ヤクルトスワローズと変わった。鉄腕アトムの著作権問題で、スワローズ⇒アトムズ⇒スワローズと変わったことを除けば、国鉄⇒産経⇒ヤクルトだ。斜陽産業の鉄道、映画会社などから、広告塔として価値を見出す企業に買収された。中でも人気のないパ・リーグ球団は顕著だった。昭和40年から続いて存続した球団はない。一方、セ・リーグは巨人・阪神の人気で、球場が埋まるためヤクルト(前身国鉄)、Dena(前身大洋魚業)以外は存続している。さすがに、赤字路線を持つ国鉄や斜陽産業の漁業では、球団を持つ意義がなかったのだろう。真中満監督は、就任1年目で2年連続最下位球団をリーグ優勝に導き、CSも勝ち抜いたことは称賛される。前年度の日本シリーズ勝者のソフトバンクに対して、「うちの今の状態でどこまで通用するのか。胸を借りるつもりで戦います」といたって謙虚だ。その真中監督は、栃木県出身で宇都宮学園時代(現、文星芸術大附属)の1988年には、甲子園に春夏連続出場している。現役時代は、勝負強いバッティングで、2007年には日本記録となる代打のみで31安打(3割1分6厘)を記録した。ところで、栃木県と言えば、観光名所で有名だが、玉川良一、東京ぼん太、ガッツ石松、森昌子、U字工事とユニークな人材も多く輩出している。そして、悪名高き元F社社長の秋草直之も栃木県だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

息を吐くように嘘を言う

201510161418511 今朝の産経新聞に、ベトナム戦争当時、韓国軍兵士から性的暴行を受けたというベトナム人女性らが、訪米中の朴槿恵大統領に謝罪を求めた。被害者の女性らは、朴大統領の訪米の機会をとらえ、米紙ウォールストリート・ジャーナルに、被害者に対する公式な謝罪を朴大統領に求める広告も掲載した。ベトナム婦女子の場合は慰安婦ではなく一般人の少女に対する強姦、レイプだ。これは人道問題ではなく犯罪だ。本来なら、当時の韓国軍人を重犯罪で逮捕し、刑事罰を与えなければならない。一方、韓国国内でも元米軍慰安婦122人は、朝鮮戦争時に米軍慰安婦として「基地村」で強制的に売春させられたことは人権の侵害だとして集団で訴訟を起こした。慰安婦問題で、日本政府に賠償と謝罪を求めている韓国は、国内やベトナムでは被告の立場だとは滑稽だ。 自国を棚上げにし「慰安婦問題に対する進展があるならば、意味ある首脳会談になるのではないかと考える」などと言っている朴槿恵の厚顔には、つくづく呆れてしまう。息を吐くように嘘を言うことは、韓国人の慣習なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

旭化成不動産販売のマンションも怪しい?

21370178839_b27caf6e90_o 一昨日、横浜市の大型マンションが傾いている問題で、三井住友建設の株価が30%以上暴落した。昨日は、旭化成の株価も急落した。マンションは三井住友建設が施工し、杭を地盤に固定する工事を旭化成建材が請け負い、三井不動産レジデンシャルが販売した。三井、住友、旭化成といった大企業の名前を冠していても、このような問題が起きたことに呆れてしまう。東洋ゴム工業の耐震、対価、防振の不正が次々と出て来きたことを考えれば、氷山の一角のような気がする。旭化成建材の不正が、この件だけに留まるとは思えない。旭化成は過去10年間で実施した約3000件の工事についても調査することは当然だ。建材事業の営業利益は41億円と連結営業利益の3%というが、4棟の立て直し費用、住民への補償金(仮住まい費用、買い取り希望者の諸経費、ローン金利、慰謝料)、これに、三井不動産レジデンシャル、三井住友建設の人件費も加えれば、数百億円相当の減益要因だといわれる。減損処理は2015年度単年で終わるだろうが、今期の業績修正は大きく下振れすると予想される。今朝の新聞に、M市立図書館に隣接するマンション広告のチラシが入っていた。それには、一戸建住宅「ヘーベルハウス」で育まれた都市型マンションとある。販売は、旭化成不動産レジデンスというから、旭化成の子会社だ。基礎調査を旭化成建材が請け負っていれば、このマンションも怪しい。猜疑心の強い愚生は、キャンセルが大量に出て、慌てて広告を出したのかと疑ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

百済人とは、現在の朝鮮人とは違う

Img_69121 反日韓国が、日本人観光客拡大ために東京都内のホテルで百済文化・観光説明会を開催した。韓国の安熙正知事は「1400年前の百済と日本の歴史を受け継ぎ、北東アジアの平和と繁栄、交流と協力のために手を携えていきこう」と挨拶した。 要するに、日本人観光客を呼び込むために、百済という観光資源を元手とするための方法を一緒に考えようとの虫の良い話しだ。口先外交の朴槿恵大統領をはじめ、韓国人とはどうしてこのような自分勝手な発想ができるのか不思議だ。愚生ならずとも、なぜ、三星電子のスマホや現代自動車が売れないのか?なぜ、日本でこれほど反韓本「恥韓論、呆韓論、黒韓史、沈韓論 、震韓論、悪韓論・・・」が売れているのだろうか?そういう日本人が、朝鮮半島などの旅行に行きたいと思うか少し考えれば分かりそうなものだ。そして、正しい歴史を知らない韓国人は、当時、南朝鮮に住んでいた百済人を自分たちの祖先と勘違いしている。百済人とは、扶余族が王族で、民衆は漢人や倭人とされていた。当時の朝鮮半島には、漢人、扶余人、倭人、ツングース系ワイバク族が住んでいて、朝鮮人という括りは無かった。朝鮮半島にいた百済人とは、祖先を高麗から受け継ぐ現在の朝鮮人とは違った。白村江の戦いで百済滅亡後、数万人規模の百済人が日本へ亡命をした。武蔵の国の百済人入植地記録には、
666年(天智5年)……「百済人男女2千余人東国移住」
684年(天武13年)……「百済人僧尼以下23人を武蔵國へ移す」
687年(持統元年)……「高麗人56人を常陸國、新羅人14人を下野國へ移住」「高麗の僧侶を含む22人を武蔵國へ移住」
716年(霊亀2年)……高麗郡の設置(駿河・甲斐・相模・上総・下総・常陸・下野七カ国の高麗人1779人を武蔵國に移す)
733年(天平5年)……「埼玉郡の新羅人徳師ら53人に金姓を与える」
758年(天平宝字2年)……新羅郡の設置(日本に帰化した新羅の僧32人、尼2人、男19人、女21人を武蔵國に移住)
760年(天平宝字4年)……「新羅人131人を武蔵の地へ移り住む」
崩壊した百済の支配層を受け容れるため、国の司を百済人と決め、日本各地の渡来人を東国の武蔵にまとめた記録だ。そして、朝鮮半島からの帰化人の由来、高麗が各地に残る。
高麗郡 - 武蔵国の郡。現在の埼玉県日高市高麗本郷。
高麗川 - 埼玉県内を流れる川。
高麗山 - 神奈川県にある山。一帯の県有林は、高麗山県民の森に指定されている。
高麗駅 - 西武鉄道の駅
高麗 - 神奈川県中郡大磯町の町丁。
現在、朝鮮半島にある百済のあった地域住人は、新羅の末裔とエベンキ族(ツングース系)だといわれる。そして、建国された高麗(コウライ)の読みが⇒Koreaコリアとなった。李成桂が李氏朝鮮を建国してからは、朝鮮半島の居住人を朝鮮人と呼ぶ。日本人観光客を呼びたいなら、真実の歴史を認めることだ。日本を貶めながら日本人観光客の誘致活動など虫が良すぎる。これまでの反日運動で、嫌われた韓国に日本人観光客が戻って来るとは思えない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

南海ホークスへの熱い思いは何処へ

1l 今日からプロ野球のファイナルステージが開幕する。パ・リーグは、ソフトバンクvsロッテ、セ・リーグはヤクルトvs巨人だ。アンチ巨人でパ・リーグファンの愚生は、東京在住だがヤクルトも嫌いだ。千葉ロッテという韓国企業の名を冠するロッテも大嫌い。南海ホークスファンだった愚生は、ホークスは好きだがソフトバンクを好きなわけではない。あまり、野球と乖離した視点で好き嫌いを言うと、応援する球団がなくなってしまう。高校まで住んでいた富山県は、「読売新聞中興の祖」正力松太郎の出身地だ。栄光の巨人軍名選手、王貞治氏も中華民国籍だが、お母さんは富山出身だったため、富山県は巨人とは所縁の深い地域だ。そういうこともあって、富山は巨人ファン一色だった。南海の野球帽を作るにも、スポーツ店主は、南海ホークスロゴを知らない。愚生が教えてあげて特別に切り抜いて作ってもらった。学級新聞に南海ホークス記事を書けば、皆が興味のないことを書くなと先生に注意される。勿論、テレビやラジオでvs南海の試合など放送されることもなかった。しょうがないので、庭に中波用のアンテナを張って、ラジオ大阪を富山から聞いて応援した。あの頃のホークスへの熱い思いは、何処へ行ったのだろうか?今は、もぬけの殻になってしまったようだ。ファイナルステージは、2005年、2010年と、ロッテは5年おきに下克上で日本一になってきた。このジンクスが起これば、今年はロッテが日本一だ。「二度あることは三度ある」とよく言われる。2015年は、どうなることやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

デルがEMCを約8兆円で買収

Nw1_kousei 今朝、デルが米ストレージ大手EMCを約8兆円で買収するというニュースが飛び込んできた。愚生には、EMCといえば仮想化ソフトVMウエアやセキュリティーのRSAを持つため親しみを覚える。ストレージシステムの形態は、DAS(Direct Attached Storage)、NAS(Network Attached Storage)、SAN(Storage Area Network)に分類できる。その中で、EMCの得意分野は、基幹系ストレージの仮想化技術SAN分野だ。一方、市場が急拡大しているNAS分野では、NetAppの製品に十分に対抗できていない。ただ、ストレージ仮想化分野では、圧倒的に強みのある企業だ。薄利多売のデルが得意とするITアーキサーバー世界とは、大きく違う。そのため愚生には、相乗効果などあるのか疑問に思う。日経新聞には、法人向けの大規模なITインフラ市場でIBMやヒューレット・パッカード(HP)などと肩を並べる勢力が誕生するとある。しかし、デルがEMCを買収したとしてもそうは思えない。IBMやHPは、デルのようなWintel世界の企業ではない。HPは基幹系UNIXサ-バー(HPUX)を独自に持つ。IBMに至ってはスーパーコンピュータ、メインフレーム、UNIX、ITとサーバー・シリーズを揃えているのみでなく、別の顔は、アクセンチュアのようなコンサルティング企業だ。とても、デルとの比較にはならない。デルが生き残りをかけ、システムベンダーに顔を変えようとの試みなら、この買収は納得できる。ただし、EMCは60日間、他社からこれを上回る条件の買収提案を募るというから、予断を許さない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

企業間競争は戦争そのものだ

As20141014005023_comm 2015年ノーベル賞受賞者は、山梨大学、埼玉大学という地方中堅国立大卒だ。2014年の受賞者、青色LEDの中村修二氏も徳島大学出身だった。いずれも学部時代を、地方国立大学で学んでいる。一方、東大卒が多い民間企業でも、日立社長に徳島大卒の東原氏、富士通社長には東京理科大卒の田中氏が就いた。昔のように大学進学率が低い時代と違い、東京・神奈川・京都・兵庫では進学率が60%以上、関東地方や北陸地方などでも50~60%にもなる。大学学位が義務教育のように一般化された昨今、これからも旧帝大以外の傑出した人材が増えるだろう。日本学術会議の大西隆会長は、受験勉強での優秀さと、研究者としての優秀さは違う。そして、18歳の学力試験で一生が決まるような世界はないという。愚生もF社の勤め人時代、末席ながら勤務評価の評議員を務めていた。愚生の職場は個人能力に依存しやすい開発部門だった。そういう部署であっても、記憶力に依存し解のある大学受験と企業での遂行能力は別物だと思った。先が確実に見える顕在化された市場は、参入企業も多く、価格競争も激しいため利益率が低い。要するに解がある市場は儲からない。儲かる市場とは、潜在市場が顕在化され、先行者利益が得られる場合だ。その潜在市場をみつけるには、傑出した創造性や粘り強く諦めない根気も必要だ。これは、記憶力中心の短距離競争と違い、長い人生そのものでの継続した実践だ。お天道様があたる時期もあれば、肌寒い日もある。そして、企業間競争は、鉄砲を持たないが戦争そのものだ。権謀術数が渦巻く弱肉強食の世界だ。問われる能力は、職場にもよるが多岐にわたる。特に、部下を率いての戦いなら、前線から逃げない強靭な精神もリーダーに求められる。大西会長のいうように、求められる能力が、18歳の一度の試験で判るはずはない。当時F社では、大学名、年齢など評価対象にならない情報は、全て部下の個人情報からは除外されていた。ノーベル賞受賞者が地方国立大卒が多くなったことは、驚くことでもないだろう。駅弁大学などと揶揄した大宅 壮一は、墓の下でどんな思いだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

ラテン系気質の蔓延が起こした事件

Importcarimg03 独フォルクスワーゲン(VW)の株価は、排ガス不正問題発覚以来43%も下落した。ディーゼル車主体のルノー、プジョー・シトロエン、フィアットの競合他社もVWと同様な問題を抱えている。何故なら、試験走行時にのみ排ガス規制モードに切り替える作為的不正を行わないディーゼル車でも、通常走行時の窒素酸化物排出量は、欧州基準の7倍以上もあるからだ。もし厳格に測定試験の抜け穴を見直せば、それに対応するディーゼルエンジン製造コストはさらに膨らむ。将来、欧州排ガス規制は、新車の平均的な二酸化炭素排出量を現行の1キロ当たり約130グラムから、2021年には同95グラムと厳しくなる。欧州自動車業界は、ディーゼル車でこの目標値を厳格に達成することは不可能だという。半数以上を小型ディーゼル車に依存しているプジョー、ルノー、フィアットは問題を起こしたVWより更に深刻だ。一方、今回のディーゼル車の排ガス不正問題は、世界のプラグインハイブリッド車市場をリードするトヨタやホンダにとっては追い風になる。今後、欧州のハイブリッド車市場は、現状2.2%だが今後10年間でディーゼル車シャアを追い抜くとの見方もある。VWはハイブリッド車技術を持ち合わせるが、それがないルノー、プジョー・シトロエン、フィアット、オペルは、企業の存続自体が問われる。愚生は、米国でVWがこの問題を起こしたとき、なぜなのだろうと思った。ドイツ人気質といえば、日本同様に非常に厳格だ。そのドイツ社が、こういう問題を起こすはずはないと思ったからだ。欧州では「合法的不正」範囲として、通常走行時の排ガスが基準値を上回ることが半ば常識だったようだ。つまり、韓国人気質のケンチャナヨ精神( 괜찮아요)だったという。その証として、韓国現代自動車は、米国内で燃費詐欺事件で信用失い、多額の賠償と販売不振に陥っている。欧州のEU統合は、水は高いところから低いところへ流れるように、ギリシャ問題のようなラテン系気質の蔓延が起こした事件なのだろうか?もしそうなら、終戦で日本から朝鮮が分離され、日本人が純化したことは非常に喜ばしいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

野田毅税制調査会長が更迭される

Tky201309260097 安倍首相は、自民党の野田毅税制調査会長を更迭した。後任に宮沢洋一前経済産業相を充てる。野田毅は、2017年4月の消費税率10%の引き上げに伴う軽減税率について、一貫して反対してきた。こういう人材が税調の会長をしていたのだから、軽減税率議論など進むはずはない。昨年の衆議院選の公認問題でも、軽減税率を進める条件下で認められた。しかし、当選すると一転、軽減税率議論を止め、財務省給付案へのすり替を推進した。公明党内からは、野田氏の交代を求める声が出て当然だ。こんな不誠実な人材を、税調会長に充てた安倍首相の人事能力が問われる。さらに昨日、小渕優子元経済産業相の関連政治団体をめぐり、政治資金規正法違反の罪に問われた元秘書2人に、執行猶予付きの禁固刑が言い渡された。「小渕優子後援会」の政治資金規正法違反なのに、一貫して自分は知らなかったことだという。そもそも、誰の政治資金収支報告書なのだろうか?どう言い訳しても、本人が指導して書かせたとしか思えない。なぜなら、70歳近くの小渕優子議員秘書が、政治資金でベビー用品など購入するはずはないだろう。そして、小渕優子の姉が経営するブティックから数百万も購入することもない。知り合いとの付き合いで必要だったというなら、政治資金ではなく自費で贈るべきだ。一般人は、お礼で人に物を贈る場合はそうする。小渕優子のような人材を、女性だからと言って安易に登用する安倍首相の危うさには一抹の不安を感じる。いずれにせよ、親の七光りで、受験もせずに大学に入り、縁故採用で放送局に入社したような人材に、政府の重職が務まるはずはない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

株式相場の底値は、未だ見えない

Tokyo_stock_exchange_640 今朝、ユニクロ(ファーストリテイリング)の株が9%も下げている。ユニクロの16年8月期の連結売上高見通しは1兆9000億円というから、柳井社長が掲げる2020年の連結売上高5兆円達成は容易でない。ユニクロの純利益は、前期比48%増の1100億円と最高益を更新したが、国内事業の伸びは鈍り、アナリスト予想を大きく下回った。16年8月期の純利益は前期比5%増の1150億円を見込みというから、市場予想の平均値1412億円を大きく下回る。市場アナリストは、ユニクロは9月の月次売上高も勢いを欠き、急成長は望めないと予測する。国内事業では売上の下ブレ想定もあり、米国は赤字事業になっており、アジアの海外事業で大幅な増収増益がない限り株価が割高なのだろう。株式評論家は、ユニクロや7&iの業績が冴えないことで、一転押し目買いはするな。株式相場の底値は、未だ見えないという。愚生は、「風が吹けば桶屋が儲かる」論調は信じない。今は、中国経済の減速感は不透明性を極める。やはり株式投資は、資産として持つ物だから、多少株価が割高でも、無借金経営、営業キャッシュフローが潤沢、経営者の株価対策、そして将来が期待できる企業株を持ちたい。そう思い、1月くらいの間で、某社に安値で買い増し注文を入れた。愚生が買おうとすると、株価が上がる傾向がある。買えなくても、株価が上がれば、それも良いだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

ラジオが担う役割は、今後も大きい

Icfex5mk2 視聴率を調査するビデオリサーチという会社がある。株主は、多くのテレビ会社や電通・博報堂などの広告会社が主体だ。視聴率調査だけではなく、人々の生活スタイルや嗜好、購買行動などに関しても調査をする。昨年、愚生にも依頼があってラジオの調査をすることになった。軽い気持ちで引き受けたが、1年間(隔月)の長期に亘るため、僅かな謝礼では合わないと後悔した。その長い調査期間も終わり、調査局事務局からお礼の手紙が来た。そして、調査した内容のサマリーも付いてきた。調査員は、3000人規模で、調査範囲は東京駅から35キロ以内の地域が対象だった。調査結果では、その地域の62%(1184万人)の人が、週に1度ラジオを聞いている。聞いている場所の半分は自宅内だという。愚生が聞くのは日経ラジオの株式番組だけだが、思ったよりラジオを聞いている人が多いようだ。インターネットの発達で、スマホやPC経由で聞けば、短波放送と違い非常に良い音質で聞ける。ラジオにとって、インターネットは伝送経路の拡充であり、決して対立することはないようだ。他方、テレビにとっては競合することが多く、圧倒的にPC前の画面を眺めることが多い。ラジオが一日のなかで、最も聞かれている時間帯は、午前6時~午後6時だ。テレビのゴールデンタイム午後7時~午後10時とずれている。やはり、ラジオは何か別のことをしながら聞いている人が多いようだ。そう思うと、ラジオが担う役割は、今後も大きいように思える。一年間の調査が終わった時、煩わしかったため金輪際やらないと決めたが、すぐに気が変わって調査員に登録してしまった。そういえば、朝令暮改は勤め人時代からの愚生の癖だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

比較するのも失礼だが、

2015100699070004 ノーベル医学生理学賞に、北里大特別栄誉教授の大村智氏の受賞が決まった。北里大学は、愚生の家から車で近い。かみさんの病気で、何度か通ったこともある。この先生の経歴は、過去の受賞者と違い異例だ。山梨県の農家に生まれ、「一番嫌なことからやりなさい」と言われて育ったという。大村氏は、山梨大学芸(教育)学部を卒業後、高校の理科と体育の教師をしていた。その夜間高校に通う生徒たちを見て、自分ももっと勉強しなければと研究者としての道を歩んだ。大村氏の行動規範は、「世の中に役に立つことをする。」そして、「広くものを見ながら、自分が何をできるか絶えず考えていた」という。愚生には、縁がない考えのため想像することさえできない。ただ、青色LEDで受賞した中村修二氏も含め、かなり意志が強く個性的な人が多いようだ。大村氏の業績は、アフリカなどで三億人以上の人々を、失明の危険性のある病気から救ったという。これは、間違いなく世の中に役に立った。比較するのも失礼だが、非生産的なことに時間を使っている愚生とずいぶん違う。そう思いながら時計を見れば、かみさんを歯医者に送っていく時間だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

安倍政権に、「おんぶに抱っこに肩車」

Tpp_fig1 環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉が大筋合意に達する見通しとなった。参加12カ国の関税が撤廃し、投資ルールを統一したことで、域内市場でのブロック経済が実現する。米国への自動車部品の輸出額は年2兆円規模というから、2.5%の関税が撤廃されれば企業負担は500億円軽くなる。完成車でも、ベトナムは70%、カナダも6%の関税をなくす。その他、企業がTPP域内で活動するときの障害がなくなる。外資のコンビニエンスストアへの出資の解禁、外国銀行の店舗外のATM設置、スーパーの出店など多岐にわたる。愚生に関しては、ワインの関税がゼロになるため、チリ産ワインなど更に安く買えそうだ。今回の交渉過程をみれば、甘利TPP相の尽力が大きい。米通商代表部のフロマンはゲーム感覚で、交渉を弄んだ結果、合意が遅れに遅れた。甘利氏は、再延長に対しても、交渉を必ず決着させることと再々延長を絶対にしないことを条件に応諾した。これが、米フロマンに危機感を持たせたのだろう。米議会対策についても、オバマ大統領の指導力不足から、TPP推進に反対派議員も多かった。安倍首相は、これを補完するため先の訪米時に、米国議会演説でTPPの戦略的価値を強調した。これがなければ、TPP交渉権限をオバマ政権に一任する大統領貿易促進権限法案など可決できなかっただろう。そう考えると、オバマ政権は安倍政権に、「おんぶに抱っこに肩車」だ。オバマ政権の執務能力の欠如には辟易する。ところで、ブロック経済に、蝙蝠外交の韓国が入っていないことは域内の国々にとって幸いだ。今頃、韓国では蜂の巣を突いた様なありさまだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

相手の気持ちに沿うことは重要

30168 世の中に、計画性のない人はいる。会社であれば、そういう類のひとは、重要な仕事から締め出される。利害関係のないひとであれば、付き合わなければよい。しかし、身内となれば知らないと言うわけにはいかない。おまけに、自らの非常識を流儀と言って開き直る様をみるとがっかりする。お見舞いをするにしても、先方の都合を聞いて行かなければ迷惑な話だ。事前通知もなしに、入浴中にお見舞いと称して訪問された方は大きな迷惑だ。年老いた母に、そのような計画性のない訪問は、自分はすっきりするが、相手は大きな迷惑になると諭した。しかし、諭されたことが不満だったらしく、愚生に機関銃のように罵詈雑言を浴びせる。先日、寂しいだろうと新幹線を使って日帰りで会いに行ったことが空しく感じる。毎週、電話で声をかけても、静寂を乱されたと言われては立つ瀬がない。昔から、お嬢様育ちで、人に対する遠慮や配慮もなく、危なっかしい母の姿を見てきた。その母を、懸命に守ってきた親父が死んだ後は、ずいぶんと辛いこともあっただろう。いずれにせよ、訪問を受けた方はリップサービスはするだろうが、本心は迷惑千万に違いない。「小さな親切大きなお世話」というが、相手の気持ちに沿うことは重要だ。悪態を放った後、母は悔恨の気持ちだろう。そう思うと暗い気持ちになると呟くと、妻は義母(舅)は反省などしないから、そんな心配は無用だという。日本の核家族化が進んだ理由がわかる気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

文科省の国立文系廃止・削減通達

001 国立大の教員養成系学部や人文社会科学系学部の廃止や組織改編を求めた文部科学省の通知に対して、各方面から文系軽視との批判が相次いでいる。それに対して、文科省は、社会科学系の廃止を求めているものでなく、「教員養成系で教員免許取得を義務付けない新課程には廃止を求めるが、その他には自己変革を促す目的」と強調する。そして、通知自体は見直さなかった。愚生のような猜疑心の強い者が深読みすれば、国立文系学部の廃止方針に対して反発が大きかったので、通達自体の意味を曖昧な内容にした。しかし、文系学部の組織の廃止や転換を進めなければ、その大学の他分野への拡充は認めないとの通達だ。要するに、学部や学科の新設など定数増員の原資は、国立文系学部の削減から補えという主旨だ。この結果、文系学部の廃止や削減を行えば、その分野の専門職員の削減になるから、雇用の問題なのかもしれない。2016年度新増設大学一覧には、
宇都宮大:地域デザイン科学学部、
福井大:国際地域学部、
佐賀大:芸術地域デザイン学部、
宮崎大:地域資源創成学部
などの学部新設や多くの学科の新設がある。一方、その増員の原資のため2016年度に募集停止された学科は以下だ。
弘前大教育 生涯教育課程
岩手大教育 生涯教育課程、芸術文化課程
宇都宮大教育 総合人間形成課程
千葉大教育 スポーツ科学課程、生涯教育課程
福井大教育 地域科学課程
山梨大教育 生涯学習課程
信州大教育 特別支援学校教員養成課程、生涯スポーツ課程、
静岡大教育 生涯教育課程、総合科学教育課程、芸術文化課程
三重大教育 人間発達科学課程
和歌山大教育 総合教育課程
愛媛 教育 総合人間形成課程、芸術文化課程 スポーツ健康科学課程
佐賀大教育 国際文化課程、人間環境課程
大分大教育 情報社会文化課程、人間福祉科学課程
宮崎大教育 人間社会課程
ほとんど全てが、教員養成課程系で教員免許取得を義務付けない新課程だ。文科省の通達の出る前から、既に内々に示されていたようだ。国立大学である以上、文科省の主旨に沿わなければ存続できない。私立大学の多くは、文系比率が非常に高い。愚生の勤務したIT企業でも、工学部は指定校制、その他学部は自由枠だった。コンピュータ企業の営業といえ、製品の内容を理解しなければ、販売などできない。こう考えると、日本企業が求める学生と日本の大学が創生する学生の数に、大きなギャップがある。必要な学生を多く輩出したいなら、国立大学授業料を一律にせずに、必要な学部の授業免除も一案ではないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

分進秒歩の技術革新

208bd125 先日、何十年かぶりにレンタルビデオ店「TSUTAYA」へ行った。インターネットの普及で、古い映画ならオンデマンドで見ることも可能だ。それに、デジタル化でチャンネル数が増えたせいもあり、時間が経てばテレビで放映される。愚生のように、時間を持て余す者に緊急性などない。そういうわけで、「TSUTAYA」へは久しぶりの訪問だった。棚には、大きなVHSなどなくDVDかBUL-rayディスクが並んでいた。digital対応した高密度な画像は、記憶容量がBUL-ray相当でなければ足りない。記録容量は、DVDの5倍以上あり、地上デジタル放送なら3時間強、BSデジタル放送で2時間強のハイビジョン映像を収録できる。店舗も愚生が通った時代と、隔世の感がある。そして、店舗の隅にはアダルト映画のコーナーもあった。このインターネット社会になっても、店舗から未だに如何わしいアダルトビデオを借りる人がいるのだろう。邦画の古い白黒映画の棚には作品が少なく、愚生の所蔵のほうが多いくらいだ。昨今、白黒時代の秀作映画を借りる人が少ないのだろう。愚生は、映画について詳しいわけではないが、昭和20~30年代の邦画作品は、映画全盛時代だけあって秀作が多いと思う。そう思いながら、準最新作品の洋画を5本借りたが、僅か千円だった。この価格で、利益を出すのは大変だとつくづく感心した。流通がインターネット基盤で行われる世に中では、いずれ実店舗は消えていくだろう。日進月歩どころか分進秒歩の技術革新は、将来を予見することさえ容易でなくなってきた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »