« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

みそ・醤油・パンまで課税されれば軽減税率など無いに等しい

Ad48e92dbda734ef622cb251f88f9078 日本経済新聞社とテレビ東京による世論調査で、安倍内閣の支持率は49%に回復した。また、軽減税率の対象品目については「生鮮食品と加工食品を対象とすべきだ」が66%に達し「生鮮食品を対象とすべきだ」の22%を上回った。軽減税率の財源は、「生鮮食品」への適用分が賄える4000億円を上限にするというが、「菓子と飲料を除く加工食品」を課税対象にすれば、みそ・醤油・パン・麺などまで課税される。こんなものまで課税されば、軽減税率など無いに等しい。一般的な日本の食卓に必要な、味噌・梅干・たくあん・ふりかけ・かまぼこ・醤油などすべてに課税されることになる。それなら、税率を12%くらいまで上げても、「菓子と飲料を除く加工食品」を課税対象にすべきではない。最も支出を抑えなければならないのは、後期高齢者の医療費1割負担だ。これを、1割五分まで上げれば、十分に財源ができる。ところで、安倍内閣の支持率が回復したことは、喜ばしい。政治家と言えば、これまで嘘を上手につく輩と思っていた。あれだけ舌鋒鋭かった渡辺喜美の8億円熊手購入や、小渕優子のオムツ代を政治資金で支払うなど一目瞭然だ。人倫にも劣る行為だ。その点、安倍首相の顔には、清廉潔白さがつきまとう。アメリカの16代大統領のリンカーンは、「男は40歳になったら自分の顔に責任を持たなくてはならない」といったそうだ。確かに、鳩山由紀夫、菅直人、枝野幸男、渡辺喜美、大島理森、河野洋平などの面相を見れば納得できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

好きな職業に時間を費やした人が幸せ

010 今年も、あと一月で終わろうとしている。愚生のように、年金生活に片足を突っ込んだ者にとって、一年間の締めくくりといっても何も出てこない。春先に、何十年も待ちわびた北陸新幹線が開通した。しかし、半年も経たないうちに、愚母が佐久市の介護施設に引っ越したため、待ちわびた新幹線を使用することもなくなった。知人に目を転ずれば、還暦を過ぎてからも、再雇用で働く人は多い。働く理由は、それぞれ違うのだろうが、いったい何時まで生きるつもりなのだろう。自由業ならまだしも、勤め人となれば制約の多い毎日だ。家でブラブラするのも退屈だと言う人もいるが、労働力として自分の時間を切り売りすることが楽しいはずはない。そう考えると、自分の好きな職業に就いて時間を費やした人が、一番の幸せ者だと気が付く。愚生のように志の低い者は、自分でやりたいことが見つからず、親の希望や洗脳で思春期まで過ごしてきた。そして、親の希望もあって、安全志向で大企業に就職した。民間企業は、入社してからもマラソンと同様に延々と続く競争社会だ。愚生が勤務した会社は、大企業とはいえ「泣く子も黙るF社」というタコ部屋労働環境の企業だった。ただ、権謀術数や謀略、誹謗中傷を意に介さない愚生には、格好の自己実現の場所だった気もする。そして、退職後も手厚い企業年金で、高望みさえしなければお金の心配はない。感謝しなければならないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

すべての耕作放置地を宅地並み課税

News_20150824113354thumbautox380709 農林水産省よると、1年以上作付けしていない「耕作放棄地」(42.4万ヘクタール)は、年々増え続け、富山県の面積に匹敵する規模となった。少子高齢化で、農業離れが加速する一方で、農地の集約が進まず、利用されない農地が広がっている。耕作放棄地は20年前と比べると、74%も増加した。農地の集約が進まないのは、農地所有者の貸し渋りなどが原因だという。ここで思い出すのは、農地改革だ。そもそも、GHQの指揮下、財界人や皇族・華族といった地主層の農地を解放して、奴隷化されていた小作人に強制的に安値で売り渡した。しかも、当時の急激なインフレーションで、小作人が支払ったお金は、実質的にタダ同然だった。この結果、農地解放が進み、日本の農村は自作農がほとんどとなった。愚生の住む東京郊外では、都市化で地価資産が上昇した農民(元小作人)は土地成金となった。元小作人らは、耕作もせずアパート経営やコンビニ運営など、左うちわで安穏と贅沢三昧に暮らしている。彼らは、自己の能力で得た財産でないため、いっそう土地に拘るようだ。こう考えると、耕作放置地など農地改革の主旨とは外れている。政府が、すべての耕作放置地を宅地並み課税すれば、物納と言う形で回収できる。その農地を無償で、大規模農家や意欲のある農業従事者に貸し与えることが、問題解決になるのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

どれを見てもオーラがある原節子

Hqdefault 昨日から原節子さんの逝去が報じられている。愚生は、最近の邦画作品は見ないが、古い秀作はほとんど見ている。そのせいか、当時のスーパースター原節子出演の映画を見る機会が多かった。『河内山宗俊』(山中貞雄 監督、1936年)、『わが青春に悔なし』(1946年 黒澤明)、『安城家の舞踏会』(1947年 吉村公三郎)、『めし』(1951年 成瀬巳喜男)、『晩春』(1949年 以下 小津安二郎)『麦秋』(1951年)、『東京物語』(1953年)、『秋日和』(1960年)など、どれを見てもオーラがある原節子だ。年齢から言えば、原節子は愚生の親父と同世代のため、彼女の映画を見たのはずいぶん後からだ。原節子が演じる女性は、理知的な美人で、品が良く、まじめな性格という、といったイメージだ。原節子は、スクリーンにいるだけで、作品が映えるような気がする。そのような主演男優と言えば、私見だが三船敏郎や仲代達也だ。女優では、京マチ子や若尾文子も好みだ。映画俳優は、美人だとか可愛いだけでは務まらない。そういう意味では、原節子さんは、傑出した女優さんだった。古い時代の邦画は、今日見ても感動させられる作品は多い。なぜ、昨今の映画には感動しないのだろうか?近年の作品で、俳優が映えていると思った作品は『壬生義士伝』(主演 中井 貴一)くらいしかない。ところで、新聞にNHK紅白歌合戦の出場者が載っていた。小林幸子、和田アキ子とあったので、なにかの間違いかと見直した。人倫にも劣る小林幸子の出演や歌手でもない和田アキ子に歌わせる理由をNHKに問いただしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

韓国の春は、ずいぶん短い期間だった

Parkgeunhye3 欧米の大手金融機関や機関投資家が、中国と韓国から撤退の動きを加速させ、投資マネーを引き上げ始めている。欧米の主要金融機関で、中国の大手銀行に大きな持ち分を持つのは、英HSBCだけになる。シティやバンカメ、GS(ゴールドマン・サックス)などが中国の銀行株を少なくとも約17000億円も売却したという。そして、GSは、BRICSのファンドを別の新興国向けファンドと統合した。韓国もRBS(ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド銀行)が撤退することを決めたほか、ドイツ銀行、英スタンダード・チャータード銀行、フランス系銀行、英バークレイズ銀行も業務の撤退・縮小をおこなう。米国の政策金利の年内利上げが高まった。このことでの韓国売りは、株価や国債価格が急落を引き起こした。日本からの技術移転による韓国の繁栄は、ずいぶん短い期間だった。恩を仇で返した支那・朝鮮の言動は、日本人を深く傷つけた。あれだけ批判した日本に、二度と物乞いのように頼むなどできないだろう?世界経済フォーラムが公表した世界の競争力ランキングでは、韓国の金融市場の成熟度は140国中、87位だ。ナイジェリア79位、ウガンダ81位などアフリカ諸国よりも下だった。銀行の健全性など113位というから、世界最貧国と同レベルだ。いかに韓国という国は、契約を守らず、信用もない国かが判る。朴槿恵大統領をはじめ、「息を吐くように嘘をつく」国民性そのものが、世界から信用を得ていない。「覆水盆に返らず」、日本人は朴槿恵の言葉通りに、千年間、決して韓国を許すことはない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

習近平、朴槿恵、金正恩は同列視される。

Soc1511241708001p1 電子版ニュースに、サッカーのアジア最強クラブを決めるアジア・チャンピオンズリーグ決勝戦で、広州恒大(企業名)の選手が、別の広告の入ったユニホームで登場したことを報じている。広州恒大が自社の広告を載せたいという希望は理解できる。しかし、一旦、日産自動車とサッカーチ-ムがスポンサー契約した以上、約束は守らなければならない。こんな明々白々の契約も守れない国の民度とは、程度が低いとしか言いようがない。そもそも、双方の同意がなければ広告の変更などできるはずはない。スポンサー契約を結んでいた日産自動車は、この蛮行に法的手続きをとるという。しかし、人治国家の司法などに公平な裁判など期待できるとは思えないが。支那の政府高官は、南シナ海は二千年前から中国の領土だと根拠もない嘘を言い放つ。南京大虐殺でも、人口は20万人だった南京市で30万人もの市民を殺した嘘を言う。人口密集地に原爆投下を投下した米国でも、その数には至っていない。馬鹿も休み休み言えといいたい。嘘もつきとおせば、真実になると思っているのだろうか?これでは、南朝鮮の女酋長と同じではないか!習近平など、近代国家の元首というより、支那の皇帝つもりだ。南朝鮮の朴槿恵、北朝鮮の金正恩なども同列視される。嘘を息を吐くようにつく幼稚な思考は、とても真っ当な法治国家は理解しがたい。今回、中国国営通信の新華社は、異例の強い調子で、「優勝が色あせた」「利を重んじ、正義を軽んじる」行為だとして批判する評論を出した。政府の提灯持ちの新聞まで、呆れているようだから、支那の民度などもっと低いのだろう。企業経営者は、支那に投資することは、日本を砲撃する弾となって返ってくることを自覚すべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

時代とともに売春方法も変わってきた

Soap_15 山口組の分裂に絡み、警察当局による取り締まりが一段と強化されているという記事が載った。確かに、全国各地で反目しあう両団体の抗争が伝えられている。お互いの資金源の調達元が共通なため、争いが起こるようだ。その中で、警察は資金源となるソープ店を積極的に摘発した。日本海に面するある温泉地の一帯には10店舗ほどのソープランドがあった。そのソープ街を、警察当局が家宅捜査をして、売春防止法違反容疑で経営者を逮捕した。そのため、ソープ嬢がいなくなり壊滅状態になったという。しかし、ソープランドとは、昔風にいえばトルコ風呂のことだ。警察には、戦前から遊郭などの風俗営業が認められる地域を、地図に赤線で囲んで表示した赤線地域があった。そこでは、女性を前借金で拘束する人身売買のような、公娼制度もあった。東京で有名な「吉原」などがそうだが、GHQの民主化改革の一環で、公娼制度は廃止された。しかし、その風俗店舗は、看板を変え、飲食店などとして風俗営業許可を取り転業した。その後、売春防止法(1956年制定)の施行により、基本的にはすべての店は売春営業を廃業したことになった。映画「赤線地帯」(溝口健二監督)では、そのころの時代背景がよく描かれている。しかし、そういう店舗は、ソープランドに転業するものの、密かに店内で風俗営業を続けた。ソープランドを売春禁止法で、本気で摘発すれば、すべての店舗はなくなってしまう。ソープランドは、一般の飲食店の営業許可のままで、非合法に売春行為をさせていた青線と同様な扱いではなかったのか?中途半端な住み分けをせず、オランダやドイツのように、いっそのこと公娼制度にすれば暴力団の資金源になることはない。ただ、昨今では、スマホの普及で、ネット経由の個別合意が主流となってきた。無店舗時代となった今、時代とともに売春方法も変わってきたようだ。ところで、韓国で騒いでいる従軍慰安婦と呼ばれているお婆さんたちは、戦前の公娼制度で売春宿に売られた女性たちだ。彼女たちが日本政府にいう話ではなく、自らの親に文句を言うべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

あらゆる政党が束になっても大阪維新に勝てなかった。

Img_0 大阪府知事と大阪市長のダブル選は、大阪維新の会が圧勝した。5月の大阪市の住民投票で、大阪都構想が反対多数となったことを受け、橋下市長が政治家として引退を表明した。目先の損得で、無責任な投票をしたことが、大阪市民も悟ったのだろう。愚生も衆遇政治の恐ろしさを、傍で見ていて痛感した。橋下市長を引退に追い込んだ批判勢力は、選挙後、なんら公約を実行をしなかった。自分たちの議員バッチを守るための反対だったから当然だ。騙された大阪市民も、そのことに気づいたことが、今回の選挙結果だ。自・公・共産・民主とあらゆる政党が束になっても、大阪維新に勝てなかった。この結果は、今後の近畿地方の国政選挙に大きな影響を与えるような気がする。大阪の地盤沈下は、リニア新幹線が名古屋止まりなのを見ても、さらに進むことは明らかだ。今春の北陸新幹線の開業でも、北陸地方が東京圏に組み込まれ、時間的に遠くなる大阪とは疎遠になった。北陸地方からの大学受験生など、近畿地方への人の流れは激減した。一方、北陸新幹線の開業で、東京からの北陸地方への鉄道輸送旅客が従来の三倍にもなったというから、首都圏との結びつきがいっそう強まった。今後、大阪は一地方都市として埋没していくような気がする。財政破綻に近かった大阪を、これまで改革した橋下市長を、先の選挙で失ったことはあまりにも大きい。今更、気づいたとしても「覆水盆に返らず」だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

年末の株高・円安は自然な流れ

Ihmmdqy1qeko 先週の株式市場は、ほぼ全面高の展開だった。パリの同時テロ後の欧米株は、しっかりしていた。「事故は買い 事件は売り」という株式の格言は外れた。一番大きな理由は、10月開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、利上げのペースが緩やかになると確認された。そして、ECBのドラギ総裁のさらなる追加緩和の発言だ。このまま、予想通りに推移すれば、12月の米国政策金利の利上げは、確実に行われるので、先が見通せるようになったことの安心感だろう。米国の利上げは、「米ドル買い、ユーロ・円売り」となる流れだ。気の早い愚生も、いくばくかの円売りドル買いをした。愚生のFXは、レバレッジ1倍というから、手数料を軽減したドル預金に等しい。イエレン議長とフィッシャー副議長は、「利上げの山は高くない。しかも、その道のりはなだらかだ」との発言で、米国株市場が活況となった。当然、日本の株式市場にとっても追い風だろう。こう考えると、年末の株高・円安は自然な流れに思える。舌の根も乾かぬうちに、損切りした資金で割安な高配当株を購入した。先日の損切り分だけでいいから、埋めてもらいたいものだ。昨年に比較して、今年の株式市場はアップダウンが大きかった。しかし、昨年を振り返ると、やはり黒田第二バズルカの金融緩和からの上昇が大きかった。こう考えると、今年の年末も同じような流れなのだろうか?そう期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

北の湖は、絶対に八百長をしないお相撲さん

96958a9e93819695e0e29a96e08de0e2e3e 北の湖理事長が、昨日死去した。現役時代の北の湖は、ほんとうに強かった。北の湖は、絶対に八百長をしないお相撲さんで有名だった。当時の相撲は、興行的色彩が強く、星の貸し借りが当たり前の時代だった。大関でカド番の時など、8勝7敗で救われた力士は多い。千秋楽で、7勝7敗の力士は、すべて勝ったものだ。有名なのは、琴桜vs大麒麟戦などだ。カド番を切り抜けた琴桜は、急に強くなって横綱になったが、その後すぐに引退した。三代目若乃花(お兄ちゃん)など八百長がなければ、横綱になれるはずはなかった。実力が伴わないで、横綱になった力士の引退は早い。北の湖は、初土俵が13歳だという。当時は新弟子検査が通れば、中学1年から相撲がとれ、中学3年を卒業する時は、もう幕下に上がっていた。そして、21歳2カ月で横綱に昇進した。上京して、F社勤務のころ、墓の近くにある元住吉の安アパートに住んでいた。北の湖の奥さんは、元住吉の大きな料亭のきれいな娘さんだった。そのせいか、その料亭の前で北の湖をよく見かけた。愚生と同じ年代なのに、ずいぶん世間体に差があると思った。先々代の三保ケ関親方の相撲部屋は、北の湖が24回も優勝してくれたことで潤った。そして、そのおかげで息子の増位山も大関になった。北の湖は、昭和28年生まれだ。花の28といえば、北の湖、二代目若乃花、隆の里と横綱になった力士が多い。いずれも、北の湖より早く亡くなっているため、お相撲さんの寿命は短い。死因は、直腸がんだというから、ずいぶん前から危なかったのだろう。享年62歳とは、あまりにも若すぎる。そういえば、千代の富士もガンの手術をしたあと、元気がないのが心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

裸の王様とはよく言ったものだ。

B0b4fa78 自民党は、安倍晋三首相直轄の組織を新設し、日清戦争、日露戦争、東京裁判、GHQの占領政策など、日本近現代史全般を検証する。戦後70周年の安倍談話は、日本は欧米が植民地支配する国際秩序に対する挑戦者だったことや、白人支配だったアジア各国の解放などを述べている。稲田朋美政調会長は、東京裁判は戦勝国の一方的な歴史認識だ。日本人自らが、これを検証する必要があると指摘。安倍首相の著書『美しい国』では、東京裁判で処罰されたA級戦犯は事後法により処罰された。これは、国際法上無効だと指摘している。歴史的経緯から事後法で対処すれば、思わぬ処罰や不利益を受けることがあるため、遡及法は近代国家では禁止されている。国際条約を守らず、騙されることが悪いと言い放つ、言論の自由もない蛮国でのみ法制化(韓国での親日罪)される。韓国では、検察から慰安婦問題の学術研究書「帝国の慰安婦-植民地支配と記憶の闘い」の中で慰安婦を、正確に「売春婦」と表現したことで、朴裕河(ユハ)世宗大教授(著者)が弾圧を受けた。朴教授は、同書で慰安婦を「自発的な売春婦」「日本軍と同志的関係にあった」と書いたことをもって、慰安婦を侮辱したという罪だ。産経新聞のソウル支局長の侮辱罪も、朴槿恵大統領が元部下と密会していて、空白の7時間を作ったことが原因だ。そして、その事実を記事にした朝鮮日報の内容をもとに、日本向け産経新聞電子版に紹介した。いったい何が、逮捕理由なのだろうか?自分に都合の悪いことを言わせない、言論弾圧そのものだ。朴槿恵のやっていることと言えば、権力を持った無能な婆が、自分の思うようにいかない不満を、周りにぶつけているだけだ。裸の王様とはよく言ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

今日は、日経平均は2万円にタッチ

Oilfield643836_640 米連邦準備理事会(FRB)は、先月のFOMC議事要旨を公表した。12月の政策金利について、大半の参加者は、経済情勢がこのままであれば引き上げるとしていた。春先から、何度もささやかれていた、利上げが行われるようだ。円安もそれを織り込んで、123円半ばまで進んでいる。いまさら、この為替レートでドルを買う気にもなれない。輸出企業の株を買っても同じ効果だろうと思い、ドルを買う代わりに株を買った。ただ、今の株式相場は実態経済より、外国のヘッジファンドが株価を操作しているようだ。「風が吹けば桶屋が儲かる」的な発想では動かない。「売り買いは腹八分」という格言の通り、上がるか下がるか判らない相場に、ポジションを目いっぱいにしないことだと思う。一方、商品市況は原油安(WTI原油$41/バレル)のため、金もプラチナも安い。そうかといって、米国の政策金利上昇局面では、買う気にはなれない。愚生は、僅かな資産しか持ち合わせていない。考えること自体が時間の無駄だと思う人も多いだろう。ところで、シカゴの日経平均先物の値は、19,950円と上昇局面だ。今日は、2万円にタッチするかもしれない。しかし、外国のヘッジファンドが株価を操作するなら、上がったものは必ず下がる。そう思うと、12月のFOMC前には、全ての株を清算しなければならないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

愚生が株を売ると、株価が上がるジンクス

20151112 日経平均株価は、再び2万円に向かってきた。つい先日まで、悲観的だった株式評論家は、こぞって年末2万1000円などと言い始める。「店頭に客があふれたら相場の転機」という格言もあるから、春先に高値掴みをした株を泣く泣く切りした。パリでの同時多発テロは、東京市場には関係がないのか、昨日の日経平均は反発した。ただ、反発と言っても、売り方の買い戻しが中心で、取引終了にかけて上げ幅を縮めた。今日から、11月の日銀の金融政策決定会合だが、巷では追加緩和などないとの認識だ。企業業績の4~6月期が、24%の増益だったことを踏まえれば、期近の増益の勢いは低下している。それゆえ、日本株が積極的に買われる条件も整わない。しかし、愚生が株を売ると、株価が上がるジンクスは、いつも顕在化する。そう思うと、朝令暮改だが株を少し買い戻そうかと思う。ただ、商品相場も崩れて、原油価格の下落が常態化している。著名な為替ディラーは、12月15~16日の米連邦準備理事会(FRB)で、12月に米国の政策金利を引き上げる前に、株や為替を手じまいすべきだと助言する。アベノミックス下の円安局面でも、これ以上の大きな円安に振れないだろう。それより、円安による輸入物価の上昇で、愚生のような年金受給者は青息吐息だ。アベノミクスの円安は、家計から輸出企業への所得移転をもたらしただけだと酷評するエコノミストもいる。ところで、昨日損切した資金の半分程度を、懲りもせずに指値で買い注文をいれた。一目均衡表が三役好転していたと、自分に言い聞かせて納得するしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

サムスン製品など無償でも使用したくない

Galaxys6concepy 愚生自身は、スマホはiPhoneしか使ったことはない。IDC調査では、2015年4月~6月期のスマホ出荷台数の世界シェアは、首位サムスンが前年同期比3.5ポイント減の21.7%。一方、2位のアップルは2.2ポイント増の14.1%とシェアを拡大し、3位の華為技術(ファーウェイ)も2ポイント増の8.9%となり、サムスンの一人負けだ。ただ、それでもサムスンの世界シェアは依然トップだ。ところが、2015年オリコン日本顧客満足度ランキングで、携帯メーカーではApple、携帯端末ではiPhone 6、6 Plus、5sがトップを占めた。当然、キャリア3社の販売でも首位となり、日本ではiPhoneが一人勝ちだ。日本市場の2015年4月~6月期のシェアでは、アップル39.1%、ソニー、シャープに次いでサムスン12.9%の4位だ。韓国製品など絶対買わない愚生に言わせば、それでもサムスンは売れすぎだ。日本人の韓国嫌いを意識して、4月の製品から自社ロゴを外して発売したGalaxy S6も、発売後少し経つとランキング圏外となった。愚生が思うに、12.9%という数値は、型落ち品の投げ売りで集めた数値だろう。2015年10月~12月期は、アップルiPhone 6s、6s Plusの販売効果で、サムスン製品のシェアはもっと落ちるだろう。日本でサムスンが売れない理由は、日本人は過去の経緯から韓国を信用しないからだ。車やテレビも同様に韓国製品は売れない。「息を吐くように嘘を言う」DNAを持つ彼らの製品など、使いたくもないし、欲しいとも思わない。更に付け加えれば、AndroidスマホはグーグルのOSに、ハードを提供した製品だ。要するに、基幹ソフトとそのOSを載せたハードは別会社が開発したものだ。一方、iPhoneはソフト・ハード一体でアップルが開発・製造して提供される。OSのバージョンアップや出荷後のサポートなどを考慮すれば、アップル製品の優位は動かない。どうしても、Androidスマホを使えというなら、ソニーやシャープ、富士通の日本製品にする。サムスン製品など無償でも使用したくない。これが、日本人の本音だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

結婚式の讃美歌

Images 昨日、近くの激安食料品店に行くと、もうクリスマス・ソングが流れていた。日本のキリスト教徒の数は、僅か1%前後だ。(106万169人キリスト教年鑑2012年版)。その中には、愚生のように洗礼を受けただけの如何わしいクリスチャンも多いだろうから、実数はもっと少ない。店先で流る聞き覚えのある歌は、プロテスタント教会で歌われる讃美歌だ。そもそも、カトリック教会の典礼聖歌などが、巷で歌われるはずもない。結婚式場に設けられたチャペルで歌われる歌は、「讃美歌312番」が圧倒的に多い。歌詞は以下だが、日本ではキリスト教徒以外には馴染みがない
【いつくしみ深き 友なるイェスは
罪科(つみとが)憂いを 取り去り給う
心の嘆きを 包まず述べて
などかは下ろさぬ 負える重荷を
いつくしみ深き 友なるイェスは
我らの弱きを 知りて憐れむ
悩み悲しみに 沈めるときも
祈りに応えて 慰め給わん
いつくしみ深き 友なるイェスは
変わらぬ愛もて 導き給う
世の友我らを 捨て去るときも
祈りに応えて 労(いたわ)り給わん】
しかし、唱歌『星の界』といえば、小学校五・六年生時に音楽で習った人は多い。そのせいか、愚生の年代の人ならほとんど知っているだろう。ただ、この歌が賛美歌「312番」だと知っている人は少ない。
【月なきみ空に、きらめく光、
嗚呼(ああ)その星影、希望のすがた。
人智(じんち)は果(はて)なし、
無窮(むきゅう)の遠(おち)に、
いざ其の星影、きわめも行かん。
雲なきみ空に、横とう光、
ああ洋々たる、銀河の流れ。
仰ぎて眺むる、万里(ばんり)のあなた、
いざ棹(さお)させよや、窮理(きゅうり)の船に。】 
子供のころに習った時は、深遠な星の世界の真理を歌ったものだと思った。讃美歌だと知ったのは、大人になってプロテスタント教会に通い始めてからだ。日本の結婚式場では、牧師や神父がアルバイト的に式を執り行う。愚生は、プロテスタントからカトリックに改宗したせいで、神父(カトリック)から、何故プロテスタントではこの曲(いつくしみ深き)を歌うのかと聞かれたことがある。キリスト教に関係がなくても、唱歌で習うため日本人でもよく知っている曲だからと適当に答えた。実は、愚生のプロテスタント教会では、結婚式の歌は讃美歌「429番」(あいのみかみよ)が常だ。
【愛の御神かみよ 御前に立つ
この妹と背を 恵み祝し
いと麗しき 愛の衣
装わせたまえ 常しなえに
玉しく庭も 愛のつゆの
潤いなくば などやすからん
布施屋の中も 愛の光
照りかがやかば 楽しみ満たん
愛の御神よ 世の旅路を
助けあいつつ 辿る間にも
愛にて満 天つ家に
住まう備えを なさせたまえ】 
愚生などが、論評するに値しないが、この歌詞が一番好きだ。
ところで、クリスマス・ソングを聞くと今年も終わりだという気がする。それもそのはず、キリストの生誕などわかるはずもない。冬至の日と決めたからだ。そのため、聖書のルカ福音書の記述とは合わない。西方(ローマ)教会では、イエス・キリストの誕生を12月25日に祝うが、東方(ハリス)教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に祝う。従って、ユリウス暦12月25日の降誕祭はロシアのカレンダーでは「1月7日」と表示されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

支那・朝鮮への投資など日本の国力を削ぐ

R5n80uq20001 国際通貨基金(IMF)は、特別引き出し権(SDR)に中国・人民元を加え、「国際通貨」と認めるという。人民元が加われば、日米欧通貨で構成してきた1980年代以来の変更だ。SDRは外貨不足などの際に、SDRを渡せば、ドルを含め構成5通貨を受け取れる。確かに、人民元建てで決済すれば、中国企業は為替変動のリスクや為替ヘッジのコストがかからなくなる。だが、実際には、中国の国内外で自由に人民元が決済できるようにならなくては、企業や投資家は安心して人民元で取引できない。そのためには、今のような管理為替ではなく、完全な変動相場制に切り替え、資本取引の自由化が必要だ。一方、景気不安に陥れば資本流出が一気に起きるリスクもある。今年、資本流出を防ぐため27兆円分もの人民元買い・外貨売り介入をしたが、金融取引が自由になれば、恣意的な為替管理はできない。その中国では、工場撤退や合弁解消などに踏み切る日本企業が相次いでいる。日本から中国への直接投資額は1~9月で前年同期比25%減なった。中国市場の巨大さや、安価な人件費にひかれて中国に進出した企業は多い。しかし、突然の規制変更や人件費の高騰で、拠点を他国に移す企業が多くなった。更に、中国では自国企業を守るため、法制度の解釈権は朝令暮改だ。カルビー、パナソニック、エスビー食品、サントリー、ホンダなど、中国経済の減速を受け、撤退や新規投資を見送る企業が多い。要するに、中国での事業が割に合わない状況になっているからだ。中国から撤退や事業縮小は英断だ。売国的な支那・朝鮮への投資など、日本の国力を削ぐ。なぜなら、ならず者国家に投資して太らせば、それがブーメランのように日本に鉄砲の弾となって返ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

ならず者国家の九段線

738ba5987be3e3eb1f687d04b05576e2 今月初めに、マレーシアで開かれた東南アジア諸国連合の国防相会議では、航行の自由をめぐり米中が鋭く対立し、共同宣言の採択が見送られた。今回、米B52爆撃機は、その南支那海の中国人工島周辺空域を飛行した。要するに、人工島周辺を「領海、領空」とする中国の主張を退けるためだ。中国が主張する九段線とは、中国南部・海南島の付近から南に下り、北東に向かってU字のカーブを描いて台湾に至る9つの破線で形成されている。その領域は、南支那海のほぼ全域を「牛の舌」のように覆っている。1953年、中華人民共和国が、その全域にわたる権利を主張するために地図上に引いた破線だ。米国は、中国政府に九段線の法的な位置付けを明確にするよう求めているが、中国からは根拠は示れない。
1.九段線に囲まれた島嶼や、国連海洋法条約に基づいてその周辺海域で認められる主権を主張しているのか?
2.国境線を表すものなのか?
3.中国がいう「歴史的」な海洋権益の地理的な境界を表すものなのか?
それまで批判を避けていた米国政府は、陸域の領有に基づく海域の権益主張でなければ、国際法に違反するとの認識を示した。つまり、中国主張の南支那海の九段線など、米国は絶対に認めないということだ。今回、フィリピンに次いで、インドネシアも中国が歴史的権利を有すると主張する九段線について、国際司法機関に訴える姿勢を示した。そもそも、何の根拠があって、中国は二千年前から九段線内は領域だというのだろうか?南京大虐殺の30万人にしろ、根拠がなくても大声で恫喝すれば、道理が引っ込むと思っているらしい。中国や韓国を、近代国家などと思ってはならない。法治国家ではなく人治国家であって、贈収賄で汚れた独裁国家だ。習近平や朴槿恵が、世界から疎まれる理由は、自分ご都合主義で国際条約遵守の意識がない蛮人だからだ。従軍慰安婦や世界遺産のように、朝鮮人と約束を結んでも、彼らは守るという慣習はない。騙されるのが悪いという、朝鮮の諺通りの振る舞いをする。九段線については、支那人も同様だ。朝鮮併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達に、「一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。」「一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。 」とある。温故知新で、先人たちの知恵を借りるべきではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

外国人の韓国売りが強まる。

9d18d306526775b8cf291512db9a6331 10日の韓国株式市場のKOSPI指数は1.5%急落して2000ポイントを割り込み、前日比▼3.22%下落。11日は、▼2.25%と続落した。米国のQE3が終了し、金利引き上げで韓国通貨や株式市場の始まりだろうか?米国の金利引き上げでドル高になれば、為替差損を避けるため、外国人の韓国売りが強まる。韓国は、輸出基盤の経済構造のため、世界の景気に直接的な影響を受ける。ウォン暴落といえば、思い出されるのは1997年のアジア通貨危機だ。タイで始まった通貨危機は、ウォン暴落に飛び火した。その後、IMFの支援を受けて、どうにか危機を乗り切った。IMFは支援した代わりに、財閥解体などのさまざまな経済政策を行った。その中の資本の対外開放政策によって、米国系の金融機関やサービス産業、IT企業などが雪崩を打って参入してきたため、外国人投資家が多い。韓国経済といえば、日本から素材や部品などを輸入し、それを組み立てて輸出する構造だ。その組み立てに使われる機械や工作機械も、ほとんど日本製だ。要するに、韓国製品の中身は、大部分が日本の部品と日本の工作機械で造られる。そのため、韓国から欧米への輸出が増えると、日本からの輸入が増えるという現象が起きる。韓国の対日輸出額は、今年第2四半期には17.6%減と大きく低下した。韓国経済の輸出不振で深刻なことは、10月の船舶輸出は金額ベースで前年比63.7%減、石油製品輸出は44.9%減だ。10月の輸出減少率▼15.8%は、輸入減少率▼13.6%とほぼ同じだ。このまま輸出不振が続けば、内需回復による消費財の輸入増加と重なり、経常黒字基調まで崩れる。韓国不動産バブルの崩壊、資産デフレ、個人債務のデフォルト、財閥企業再編の不調、輸出の更なる減少、貿易黒字の終焉、外貨準備高の崩壊と連想すれば、 外人投資家が急いで資金引揚げることは当然だ。韓国の株式アナリストは「一部の大手企業を除くと、中堅クラスの韓国企業は負債が多すぎる。来年には長期化した低成長の余波で韓国企業が倒産し市場が急落する可能性が大きい。株式を現金化して保有し、市場が暴落した後に株式を買うべき」だと勧めても、愚生はとってもその気になれない。日韓通貨スワップ協定消滅で、日本は韓国に一切金を貸さない。この状況下では、外貨準備は潤沢といっても、ドルに翼が生えてどんどん飛んでいってしまうだろう。更に、前李政権時代の資源外交の失敗で、未償却な多額の対外負債が発生していると言われている。間もなく、負債を背負った国々が韓国に返済を迫ることが目に浮かぶ。過去の歴史を直視すれば、恋しい宗主国に貢女(コンニイ)として、身売りするしかないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

年金生活者も非正規従業員と同じ心境

Fd99d84254cf82cb67f912a647a9bdf0 ワタミ(和民)が発表した2015年9月中間連結決算は、主力事業の居酒屋チェーンで客離れに歯止めがかからず、税引き後利益は20億円の赤字だった。売上高は前年同期比10.3%減というから、当然だろう。固定費が急に減るわけではないだろうから、売り上げ減は、即営業利益が減る。ワタミは、12月に有料老人ホームを運営する子会社「ワタミの介護」の全株式を、210億円で売却するため、16年3月期連結決算は、税引き後利益は130億円の黒字(前期は128億円の赤字)になる見通だ。黒字と言っても、蛸が自分の足を食っているようなもので、足の数にも限りはある。成長分野の優良子会社を売却しなければ、構造改革費用の捻出が厳しいのだろう。勤め人時代に、和民へは養老乃瀧と同様によく通った。居酒屋チェーンが多い中、両チェーンとも非常に商品単価が安かった。愚生のような背広姿が少ない店だったが、安さにつられて会社帰りによく立ち寄った。リーマンショック以降、居酒屋の客数は前年割れが続いた。この対策として、ワタミは生ビールを100円値下げし、安値路線を打ち出した。しかし、これを機に居酒屋チェーンは値下げ合戦となり、負のスパイラルにはまった。そして、主力客だった安さを求める層は、食事やお酒を自宅で飲む「宅飲み」となり、さらに客数が落ち込んだ。こうなると、手の打ちようがない。景気が良くなっても、賃金上昇で従業員の確保が大変だ。非正規従業員が多くなる社会下では、明日の貯えがなければ不安で暮らしていけない。マクロで見れば、社会現象が居酒屋チェーンを衰退させたともいえる。わが身を振り返ると、勤め人を辞めてから、同窓会でもなければ、居酒屋などに行かなくなった。年金生活の愚生も、非正規従業員と同じ心境になったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

日本は開戦後4時間で中国東海艦隊を殲滅

600x4502015022600002_2 日経新聞に、訪米失敗、焦る習近平という記事が載った。記事には、中国国防省サイトに「日本海軍は開戦後、4時間で中国東海艦隊を消せるとうそぶく。笑い話とは言えない。中国は勝てなければ国際問題が国内問題になる」という驚くべき論文が載ったとある。愚生のような素人には、この内容の真偽は判断しがたい。ただ、中国が大口を叩く一方で、戦争を極力恐れていることは事実のようだ。論文の筆者は、国防大学政治委員の劉亜洲で、かつては反日的な言動の人物だ。それが、一転して、尖閣諸島問題は日中関係の重点でなく、対日関係を米中関係に近い大国関係と表現した。中国は、韓国と違い、本音と建て前を使い分ける。真意は計り知れないが、米国との衝突やアジアでの孤立を避けたかったのだろう。その証拠に、米海軍のイージス駆逐艦が、中国が領海と主張する南シナ海の人工島12カイリ以内の海域で哨戒活動に入った。しかし、中国軍は衝突を避け、何もしなかった。アヘン戦争、日清戦争でも敗戦し、1979年に行われた中華人民共和国vsベトナムでの中越戦争でも、中国軍は多大な損害を出して1か月で撤退した。大東亜戦争(日中戦争)にしても、日本人は米国に負けたことは認めるが、中国を戦勝国とは思っていない。ましてや、戦時中は逃げ回ってばかりいて、終戦後に成立した中華人民共和国など論外だ。支那自身、得意な恫喝とは裏腹に、戦争をすれば弱いことを知っているようだ。過去の日本vs支那の戦いを振り返っても、
1937/07 盧溝橋事件(日5,600vs支100,000)→日本勝利(蘆溝橋から支那国民党軍撤兵)
1937/12 南京戦(日本120,000vs支那90,000)→日本勝利(首都陥落)
1938/06 武漢作戦(日本350,000vs支那1,100,000)→日本勝利(国民党軍撤退)
1940/05 宜昌作戦(日本80,000vs支那350,000)→日本勝利(宜昌占領)
1940/08 百団大戦(日本30,000vs支那400,000)→日本勝利(国民党共産党軍を撃破)
1941/05 中原会戦(日本40,000vs支那180,000)→日本勝利(国民党軍8万を戦死捕虜)
1941/09 第一次長沙作戦(日本不明vs支那500,000)→日本勝利(国民党軍数万を戦死捕虜)
1943/02 江北殲滅作戦(日本60,000vs支那30,000)→日本勝利(国民党軍を撃破占領)
1944/04 大陸打通作戦(日本400,000vs支那390,000)→日本勝利(国民党軍11万戦死捕虜)
1945/03 老河口作戦(日本100,000vs支那150,000)→日本勝利(老河口飛行場の占領)
ほとんど全ての戦闘で、支那軍は日本軍の数倍の兵士を揃えても完敗だった。
所詮、贈収賄で汚れきった支那人には、血族的な集団意識はあっても、国家観など持ち合わせていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

日本は韓国に5-0で完勝

624c5a37 一昨日、野球の国際大会「プレミア12」の1次ラウンドB組初戦で日本は韓国に5-0で完勝した。別に、愚生が頑張ったわけではないが溜飲が下がる思いだ。さぞかし、韓国の野球ファンは、がっかりしたことだろう。完敗したことについて、韓国のインターネットユーザーからは、失望の声が相次いでいる。
「日本は何千校もの高校野球部を土台にリーグが成長していくが、韓国は10年前も今も50校ほど」
「日本の投手の球速や球威をみると、われわれと比較にならない。今回の試合は実力の差で完敗したもので、球場や審判のせいにし言い逃れしてはならない」
「世代交代が全く進んでおらず、秀でた新人もいない」
「韓国では時たま登場する天才が注目を一身に浴びるが、日本はそうした選手が次々現われるのが最も大きな違いだ」
「スポーツだから、もちろん負けることはある。でも、1点も奪えないなんて…」
「どんな手を使っても日本に負けてはいけない!プライドはないのか?」
「選手らに『勝てば兵役免除』と言えば、勝てたかもしれない」
「投手の実力が違い過ぎる。今回の負けは仕方ない」
「韓国野球の発展の遅さを実感した。特にフィジカル面での差が大きかった。絶対に負けられない日韓戦だったのに…」
「大谷選手は天才、怪物!実力を認めざるを得ない」
「日韓戦だから注目したけど、他の試合は興味ない。韓国野球を発展させるためには国民の関心・応援が必要だ」
「日本と米国も実力にかなりの差があるが、それと同じくらい日本と韓国の実力にも差がある」
「文句なしの勝利だった。日本は投球も打線も圧倒的に強かった」
今回、あまりにも完璧な韓国の敗北だったため、自虐的な投稿が多い。ここまで、嘆かれると気の毒になってしまう。韓国人は、居丈高に激高することもあるが、一方、とことん自虐的に卑屈になることもある。30年以上も前になるが、商用で韓国に行ったことがある。韓国のF社子会社は、管理職試験に日本語があった。そのため、当時、ほとんどの管理職は、日本語を流暢に話した。酒を飲みながら高圧的に話す朴さんが、今日は朝鮮総督府(当時は存在)を案内したと、同国人に言ったときには、開いた口が塞がらなかった。反日政権下の今日なら、親日罪で警察に御厄介になるかもしれない?朝鮮語と日本語の語順は同じだ。そのため、韓国人が日本語を話すことは敷居が低いようだ。おまけに、近代の造語は、ほとんど日本で造られたため、ハングルの表音を漢字に置き換えれば、ほとんど日本語の「かな・漢字交じり」文と同様だ。中国語であっても「意識」「右翼」「運動」「階級」「共産主義」「共和」「左翼」「失恋」「進化」「接吻」「唯物論」、「中華人民共和国」の「人民」「共和国」など種々の和製漢語が使用されている。親しい文化の中にありながら、自身の権力基盤のために、他国を揶揄して自国民を煽る政治家は困ったものだ。他方、自身の存在意義のために、中国や韓国の提灯持ちをする日本の元首相も同罪だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

スパコンに搭載するCPU開発は国家戦略

Photo01_tcm102867914 スーパーコンピューター(スパコン)の世界ランキング「TOP500」で、2013年から1位を守り続けている中国の座が危ぶまれている。中国のスパコンが核兵器の開発に関与している可能性があるとして、米商務省がCPU(中央演算処理装置)を納めている米インテルと、GPU(画像処理ユニット)を納めているエヌビディアなどに対し、中国への輸出を禁じたからだ。今回、中国は「インテル」CPUの輸出を差し止められ、スパコン開発が止まってしまった。元来、コンピューターとはミサイルの弾道計算など軍事と密接にかかわる。スパコン製造に当たっては、米企業製の半導体なしにはありえない状況だ。スパコンに使用するCPUと言えば、「インテル」、「IBM」、「AMD」と米国設計のCPUが独占している。唯一「サン・マイクロシステムズ(オラクル)のSPARC」だけは、富士通との共同開発だ。理化学研究所のスパコン「京」には、富士通が開発したCPU「SPARC 64 VIIIfx」を採用している。SPARC64 VIIIfxは、富士通が製造する日本製のCPUだが、SPARCは日本が独自に開発した物ではない。SPARC自体はアメリカのサン・マイクロシステムズが1985年に開発し、富士通がライセンス提供をうけて製造した。その後、富士通とサン・マイクロシステムによる共同開発となった。さらに、SPARCをベースに、富士通米国子会社HAL Computer Systemsと富士通がSAPRC64を開発した。そして、スパコン用に拡張したCPUが「SPARC 64 VIIIfx」だ。スパコン「京」の事業仕分けで、蓮舫は「なぜ、1番なんですか?2番じゃいけないんですか?」 と発言したことを思い出す。蓮舫への説明など、豚に真珠だろうが、中国のようにCPUを米国に依存するようなら、最先端のスパコン開発はできない。富士通との随意契約を批判する軽薄な評論家もいるが、スパコンに搭載するCPUを、国家戦略として設計・開発・製造体制を維持することは、自衛隊と同様に必用不可欠なものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

4月末売りの10末買いを愚直に守れ

2010102011083605a 米国では12月利上げの確率が高まった後も、株価が上昇した。7月末以降、日経平均株価は大きく下げた。相場下落の要因は、中国の経済失速と米国の利上げだった。しかし、将来の経済失速の可能性は否定できないが、短期には大きな影響がないようだ。そして、米国の金融引き締めで、経済のリセッションをもたらすという可能性も低くなった。今年の株の暴落で、愚生は「Sell in May」の格言に従わず株を持ち続けたことを悔いた。巷で言われるように、4月末売りの10末買いを愚直に守れば良かった。米国大統領選前は、株価が上がると言うジンクスは生きているようだ。米国では、空き家が減少し、貸家需給の逼迫から家賃が上がり始めている。リーマン・ショック以前のような活況はないだろうが、GDPに占める住宅投資は大きい。先進国の株高は2016年にかけて大きくなる可能性を予測する株式アナリストもいる。一方、習近平一派という経済音痴の連中の失政で、中国経済が停滞する可能性も否定できない。自由主義経済下での国有企業改革の後退、不労共産党員の労働分配率の搾取、潜在的不良債権など、大きな問題を抱えている。中国の外貨準備高は帳面上約443兆円ある。一方、海外直接投資残高は、2015年3月末には約120兆円と急激な増加し、対外債務残高は約452兆円もある。海外直接投資は、ベネズエラへの約5兆5千億円前後やアンゴラへの海底油田は焦げ付いた。リビアでは100ものプロジェクトが失敗し、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなどでの鉄鉱石鉱区を買収も、鉄鋼不況で工事が中断に追い込まれた。こうみると、中国が展開した政治主導の世界プロジェクトは、ほとんど挫折している。投資として資産欄に計上されているが、減損処理をしていないものが多い。つまり、実態の外貨準備は事実上のマイナスだ。どうも、それに気づいた海外投資家は、一斉に中国から資金を引き揚げを始めているようだ。そう考えると、長期的には不安材料は多い。世界情勢を見れば、愚生などの考えが及ばないことが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

忍というと若い頃を思い出す。

94e 10月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が27万1000人増となり、市場予想の18万人増を大きく上回った。この結果、FRBが12月に利上げに踏み切るのは、ほぼ確実となりつつある。6日ニューヨーク外為市場は、日米の金利差拡大などを意識した円売り・ドル買いが優勢となり、ドルが円に対して2カ月半ぶりの高値をつけた。米債を筆頭に、世界の債券が売られ、米国リート指数(Dow Jones Equity All REIT Index)は3%も下落。日経平均のシカゴ先物指数は、円建てで1万9500円というから、円安株高の流れになるのだろうか?円安の流れで、ADR(米国預託証券)日本株は軒並み上昇した。年末に向け、日本株は大きく上昇しそうだ。そう思うと、愚生の頭の中は「風が吹けば桶屋が儲かる」的に妄想が湧いて餓鬼界に陥る。「儲けようと思えば、儲けようと思わないことだ。」とこれまでの損切から学んだ知恵がどこかに飛んでいく。煩悩の中に住む愚生は、さっそく売り注文を引っ込めた。ただ、不思議でしょうがないのは、愚生が日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信(1570)を買値で売却した途端に、日本株は上昇しだした。愚生ごときの思惑が、株式市場に影響を与えるはずはない。いずれにせよ、基本に戻って配当分の損切を続けよう。それ以外は、じっと持ち株の飛躍を信じて忍の一字で取り組もう。忍というと若い頃を思い出す。愚生が勤務していたF社で、技術者が足りないので、外注設計者を雇った。大企業病の愚生は、若造のくせに年老いた外注設計者を顎で使っていた。さすがに、外注設計者も頭に来たらしく、愚生に抗議したので、派遣元の幹部に注意を促した。その結果、次に派遣された技術者は、「上假屋忍」という鹿児島県出身の人だった。彼は、愚生の暴言に対しても、名前の如くじっとこらえる人だった。今から思い出しても、若気の至りといえ、恥ずかしい限りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

外華内貧という四字熟語

01376010276 韓国は、外華内貧の国だ。韓国人にとって大切なことは、外面を華やかに飾ることだ。外華内貧という四字熟語は、朝鮮半島で創作されたといわれる。皆で飲みに行っても、上位者がすべて支払う見栄っ張りの慣習がある。愚生も韓国に商用で行った時、これでもか、というくらいの接待があった。韓国人にとって、自身が大変でも客に大判振る舞いすることを是とするお国柄だ。その韓国を訪問した安倍首相は、朴槿恵大統領との首脳会談を終えた後、随行員らと共にソウル市内の飲食店で昼食を取った。韓国メディアには、店やメニュー内容まで詳しく報道された。記事によると、安倍首相一行は、韓国牛の霜降りロースのセットと味付けカルビを注文し、9人で約8万円の会計だったという。首相は食事後、店員らに「おいしかった」「次に韓国に来たら必ずまた立ち寄る」と言葉を掛けたという。この報道に韓国ネットからの反響は大きく、朴大統領の対応に一般大衆から数多くのコメントが寄せられている。
「ご飯の一膳ですらもてなしのできない度量の小ささを、世界が笑っている」
「首脳会談だから、一般の店に行かせるのはおかしい。こうやって考えもせずに外交をするから、得られるものがない」
「これが創造経済なのか?首脳会談に来た人に食事代を出させるというのが…」
「器が小さい上に、幼稚過ぎる。政府は国民の顔色を言い訳にしている」
「外交での会談は自分のプライドのためではなく、国民の利益のためにするものだ」
「安倍首相に食事を出さずに帰してやったと笑っているなんて、情けない」
「朴大統領は外交の何たるかを分かってない」
「国のレベルがこれでは…」
韓国人から見ても、朴槿恵大統領の幼稚さばかりが目立つらしい。外華内貧という慣習が、聞いて呆れる。韓国は、首脳会談のホスト国ではなかったのだろうか?韓国は、大統領より一般大衆のほうが、遥かに常識を備えているようだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

カメラは精密な光学コンピューター

Original_a7rm2_img_03 愚生は、夢を覚える訓練をしたせいか、覚醒しても記憶に残る。今朝の夢で、友人に有望株を尋ねられキヤノンを推奨した。ところが、彼は、キヤノンは投資対象外だと言い返した。夢の中での話だが、侮蔑されたと思い不愉快だった。確かに、10年前ならデジカメは全盛、コピー機やプリンタは成熟した安定収で、潤沢な営業利益を出していた。今回、キヤノンは再度業績予想を下方修正をした。2015年12月期の連結純利益を、前期比4%減がら12%減の見通しとした。やはり、主力のデジタルカメラやペーパ-レスが進む事務機が予想に届かないようだ。デジタルカメラのレンズ交換式は14%減の550万台、コンパクトは28%減の650万台だ。コンパクトデジカメは、スマホに食われて売れないのは分かるが、高級機のレンズ交換式も売れていない。近くの公園や川べりを散歩すると、キヤノンやニコンの望遠レンズを覗いている初老の人が多い。欲しかったレンズを退職のご褒美で購入したのだろうか?被写体は、カワウやカモなので、撮影と言うよりレンズの虫干しに来ているようだ。団塊の世代の買い替え需要が一巡したことで、レンズ交換式のカメラも売れていない。2014年のデジカメ出荷台数は4343万台とピークだった2010年の3分の1にまで落ち込んだから深刻だ。そして、今後もさらに減少する見込みだ。事務機器も不調なら、キヤノン、ニコン、コニカミノルタ、リコー、富士フィルムなども一蓮托生だろう。この中で、事業環境の変化を強く意識し、医療関係に構造転換を計っているのは、富士フィルムくらいだ。ところで、愚生の個人的見解だが、デジタル化されたカメラは、レンズと撮像素子の開発力がすべてだ。カメラというより、精密な光学コンピューターといったところだ。その撮像素子の開発で圧倒的に強いのはソニーだ。そして、ソニーの交換式Eマウントレンズは、矢継ぎ早にドイツのカール・ツァイス協業製品を提供している。デジタル化によって、過去の優位が覆された例は多い。そうはいっても、売上高4兆円、営業利益4000億円規模のキヤノンは、優良企業であることには違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

愚生の記憶とは違う野村監督解任

92df89aa 野村克也監督解任の真相という記事があった。愚生が社会人になったころ、野村氏は南海ホークスの監督を解任された。ペナントレース2試合を残してのクビだった。解任理由は、沙知代との不倫問題だった。野村氏の前夫人を紹介した比叡山「阿闍梨」に「野球を取るか、女を取るか。はっきりせい」と迫られ、「女を取ります。仕事は、いくらでもあるが、沙知代という女は、世界に一人しかいない」と言ったのが、真相だと言う。蓼食う虫も好き好きというから、他人のことは理解しづらい。それが原因で、選手だった江夏は「ワシは野村監督に拾われた人間や。監督がやめる以上、俺もとどまるわけにはいかん」と広島に移った。昔のことではっきり覚えていないが、当時の愚生の記憶とは少し違う。野村氏は解任後、テレビインタビューで、自分は鶴岡元監督の圧力で解任されたと、鶴岡批判をした。一方、鶴岡元監督は、野村の解任など自分は一切関係ないと否定した。愚生は、鶴岡批判は野村氏の怨恨から来たのもだと思った。なぜなら、野村は南海監督を引き受後、挨拶に行ったおり「お前のような頭の悪い奴に、監督など務まるか」と鶴岡元監督に叱責されたことを根に持っていた。そのことが原因で、野村は妄想で鶴岡批判をしたのだろう。南海ファンだった愚生は、それまでは野村克也は好きな選手だった。しかし、その女々しさと愚痴っぽい性格に、しだいに嫌いになってしまった。国民栄誉賞の王さんと野村氏を比べれば、明らかだ。ただ、オウムの江川紹子さんと大人げない喧嘩をした張本よりは、野村の方が遥かに立派だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

小保方晴子氏の博士号取り消しは遺憾

4b296288 早稲田大学は、小保方晴子氏の博士号の取り消しが確定したと発表した。博士論文に不正行為が見つかった後、猶予期間内に訂正できなかったためという。そもそも、博士号など価値があるのだろうか?愚生が勤務した会社では、周りに博士号を持つ人は多かった。博士号というのは、学位だからそれ自身お金を生むことはない。ただ、愚生の会社に限ったことだろうが、博士号の学位を持つと給料が50円プラスされた。今回、これほど大きく報道する必要があるのだろうかと思う。確かに、小保方氏の博士論文をめぐっては、STAP細胞論文を発表した後、文書や画像について不正の疑いが数多く指摘された。小保方氏に限らず、早大では、2006年以降に、博士号を授与した89人の博士論文で不適切な引用などがあったと言う。一体、何を審査していたのだろうか?博士号を取得するなら、学費の安い国立大学で論文を書くべきだ。私立大学では、お金がかかって大変だろう。それともその分、お目こぼしが多いのかもしれない。ところで、小保方氏は、学位論文について指摘された問題点をすべて修正し、論文を再提出した。しかし、修正論文は博士に値しないと判断された。修正論文の提出前から、担当教官に「今回は合格する可能性はとても低い」と伝えられ、審査教官からも「博士として認めることのできないのは一連の業界の反応を見ても自明なのではないか」とのコメントがあったという。早大は、小保方氏以外の不適切な記述が見つかった論文の学位は取り消さないというから、小保方氏の博士号取り消しは、結論ありきだったようだ。小保方氏も、早大にしても、こんな役にも立たない、いいかげんな学位で世間を騒がすことは不毛だ。世界を見渡せば、スティーブ・ジョブズはリード大学に入学したが、同年退学した。ビル・ゲイツも、ハーバード大学を休学し、2007年名誉学位号が授与されたわけだから学士論文は書いていない。いずれも、正確に言えば高卒だ。学位と人物は別物だ。愚生に言わせれば、一度与えた学位を取り消すことは、遺憾だ。そして、早大の論文審査の在り方を、小保方氏個人の資質にすり替えるほうが問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

写真の撮影技術より、レンズやカメラ

P000000228735_1 愚生は、高校時代に写真部に属していた。撮影技術は粗末な写真部員だったが、機材だけは親のすねかじりで一人前だった。親バカな父は、ボーナスを使って無理をして買ってくれた。その当時は、一眼レフの名機ニコンFの全盛時代だった。ニコンFは無理だったが、初心者用のニコマートと交換レンズを何本か持っていた。機材を持っている嬉しさからか、よく下手くそな写真を撮った。田舎の実家には、未だに当時の写真が飾ってある。社会人になってからも、子供の成長などを撮り続けたが、アナログからデジタル化で大きく環境は変わった。街に溢れていたD.P.E.【現像(development)・焼き付け(printing)・引き伸ばし(enlargement)】の看板も目にすることがなくなった。半導体の技術革新で、毎年、デジタルカメラの機能が向上する。今では、簡単な写真撮影は、スマホでこと足りるようになった。こういう時勢でも、こだわりを持った写真を撮ろうと思えば、高価な機材が必要だ。デジタル化が進んだ世界では、写真の撮影技術より、レンズやカメラで決まってしまう場合が多い。そう呟きながら、カメラレンズのカタログに目をやると、無性に欲しくなってしまう。僅かな貯だが、金銭的な問題はない。ただ、老婆がミニスカートを衝動的に買うような行為ではないか?本当に必要な物なのかと自問自答してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

夢は魂から送られるメッセージ

51413f4e79l_sx339_bo1204203200_ 今朝は、酷い夢を見た。帰省しようと切符を購入したが、勤務先の身分証明の住所が違うと言うことで、二晩工場に留め置かれた。夢は、現実離れしたことが平気で起きるため疲れる。愚生は、エドガー・ケイシー夢解釈を利用するために、夢を記憶する訓練をしたせいか、かなりの夢を正確に覚えるようになった。エドガー・ケイシー(Edgar Cayce: 1877年~1945年)の名前を知ったのは、十数年前になる。超能力(サイキッカー)関連の本を読み漁っている時に、『永遠のエドガー・ケイシー』に目が留まった。その伝記によれば、エドガー・ケイシーは、治る見込みがないと宣告された病気を、驚くべき透視能力によって治癒した。彼は、ひとたび催眠状態に入ると、肉体を透視し、病気の原因やその治療法を述べることができた。依頼者がどこにいようと、名前と住所さえ与えられれば、彼らを診断し治療法を与えることができた。そして、この透視能力を夢解釈にも適用した。ケイシーは、夢は私たちの魂から送られるメッセージだという。夢解釈リーディング(記録)を研究していくと、夢はどのような目的で現れるのか、また、夢に出てくるそれぞれの人物や出来事は自分の人生にとって何を意味するのかが解る。夢のメッセージを自分の人生に活かし始めると、人生に豊かな霊的祝福をもたらすという。今朝の酷い夢を思い出して、何が自分に関わっているのか、少し考えてみた。切符から連想づけられることは、母が介護施設をN県に変わったため、生まれ故郷の北陸T県を離れたことだ。そして、昨夜、携帯電話に母からの着信履歴があった。工場に留め置かれた時に思い出した顔は、事業移管した時の移籍先の面々の顔だった。この夢を、どう関連つければいいか全くわからない。介護施設が変わった母の不安な心境が、霊的に愚生にメッセージとして送られたのだろうか?とりあえず、今から母に電話をかけてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »