« 習近平、朴槿恵、金正恩は同列視される。 | トップページ | どれを見てもオーラがある原節子 »

2015年11月26日 (木)

韓国の春は、ずいぶん短い期間だった

Parkgeunhye3 欧米の大手金融機関や機関投資家が、中国と韓国から撤退の動きを加速させ、投資マネーを引き上げ始めている。欧米の主要金融機関で、中国の大手銀行に大きな持ち分を持つのは、英HSBCだけになる。シティやバンカメ、GS(ゴールドマン・サックス)などが中国の銀行株を少なくとも約17000億円も売却したという。そして、GSは、BRICSのファンドを別の新興国向けファンドと統合した。韓国もRBS(ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド銀行)が撤退することを決めたほか、ドイツ銀行、英スタンダード・チャータード銀行、フランス系銀行、英バークレイズ銀行も業務の撤退・縮小をおこなう。米国の政策金利の年内利上げが高まった。このことでの韓国売りは、株価や国債価格が急落を引き起こした。日本からの技術移転による韓国の繁栄は、ずいぶん短い期間だった。恩を仇で返した支那・朝鮮の言動は、日本人を深く傷つけた。あれだけ批判した日本に、二度と物乞いのように頼むなどできないだろう?世界経済フォーラムが公表した世界の競争力ランキングでは、韓国の金融市場の成熟度は140国中、87位だ。ナイジェリア79位、ウガンダ81位などアフリカ諸国よりも下だった。銀行の健全性など113位というから、世界最貧国と同レベルだ。いかに韓国という国は、契約を守らず、信用もない国かが判る。朴槿恵大統領をはじめ、「息を吐くように嘘をつく」国民性そのものが、世界から信用を得ていない。「覆水盆に返らず」、日本人は朴槿恵の言葉通りに、千年間、決して韓国を許すことはない。


|

« 習近平、朴槿恵、金正恩は同列視される。 | トップページ | どれを見てもオーラがある原節子 »

支那・朝鮮」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/62683479

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の春は、ずいぶん短い期間だった:

« 習近平、朴槿恵、金正恩は同列視される。 | トップページ | どれを見てもオーラがある原節子 »