« 森元首相が押す案など世間は受け入れない | トップページ | 結果が判った後の解説など価値はない »

2015年12月16日 (水)

一休を約1000億円で買収

Realestate_ 今朝、ヤフーがホテル・旅館予約サイトの一休を約1000億円で買収するというニュースが飛び込んできた。一休の森社長が、起業した会社をヤフーに売却する。米国のヤフーほどでもないが、日本ヤフーも、広告収入を得る事業モデル以外は、オークションサイトの「ヤフオク」程度で、収入源が限られる。一休を買収することにより、ビジネス領域を広げたいのだろう。「楽天トラベル」のようなEC分野(イーコマース)に進出すれば、新たな収益源が得られる。ただ、宿泊のネット予約市場では「楽天トラベル」やリクルート系「じゃらんnet」が先行している。そのため、高級宿泊施設の予約で一人勝ちの一休買収がヤフーに相乗効果をもたらすと踏んでいる。愚生も日経ラジオをよく聞くので、一休の名前や事業内容は以前から知っていた。良い会社なのはわかるが、売り上げ66億余りの一休を1000億円で買収する価値はあるのだろうか?一休の株主には、3割もプレミアムが付くと言うから、濡れ手に泡の儲けとなる。愚生のような者には、大金は縁がないので想像もつかない。創業者の森社長には、400億円も売買代金が入ると言うから羨ましい限りだ。

|

« 森元首相が押す案など世間は受け入れない | トップページ | 結果が判った後の解説など価値はない »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/62987833

この記事へのトラックバック一覧です: 一休を約1000億円で買収:

« 森元首相が押す案など世間は受け入れない | トップページ | 結果が判った後の解説など価値はない »