« 自らを知らざれば、株式投資は高くつく | トップページ | 根本的に政府の対応は、間違っている。 »

2016年1月 5日 (火)

売りは迅速、買いは悠然

Img_3b28d7993a025cab7d44196b1016c86 昨日のダウ工業株30種平均は一時、1万7000ドルを割り込んだ。上海市場が急落で、取引停止になったせいで、アジアや欧州の株が大きく売られた。円も為替ヘッジ解消で、一時118円に突入した。その流れで、朝方から米株式にも売り注文が殺到した。やはり、米国金利の上げの流れが、徐々に効いてきたのだろうか?愚生は、株式評論家の後付け解釈など信用しないことにしている。日経テレビで、本日の日経平均は、1万8000円~1万8500円との予想だった。CMEが、1万8285円で帰ってきているから、愚生だって聞かれればそう答える。アナリストの予想など、大勢の集合体みたいな値だ。もっともらしい理屈をつけて、したり顔で話すから信用してしまう。実際の株価の動きは、株の需給と為替できまる。つまり、日本株に今起きている売りは、中国の暴落に託けた裁定買い残の解消の売りだろう。一方、米国株については、FRBが利上げを開始したことで、割高な株価が適正化される過程かもしれない。世界を見渡せば、サウジアラビアがイランとの国交断絶を表明するなど中東情勢の緊張感が高まっている。こういう場合は、安全資産として米国債が買われ(利回りは低下)、加えて円高や金価格の上昇が起こる。年初決めたことを、もう一度復習しよう。安易な売買(買い向かう)では、サヤは取れない。「売りは迅速、買いは悠然」という格言がある。買わなければ、儲けはないが、損は絶対しない。レバレッジをかけたり、買い急はしないことにしよう。

|

« 自らを知らざれば、株式投資は高くつく | トップページ | 根本的に政府の対応は、間違っている。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

株・為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/63313923

この記事へのトラックバック一覧です: 売りは迅速、買いは悠然:

« 自らを知らざれば、株式投資は高くつく | トップページ | 根本的に政府の対応は、間違っている。 »