« NPBは、公益を目的とする事業を行っている? | トップページ | 限りなく支那と疎遠な日本株 »

2016年3月19日 (土)

他人の不幸は蜜の味

696 今日は、週末の土曜日だ。勤め人を辞めた後の暦は、早く感じる。今日から3連休といっても、365連休中の身分にとって感激などはない。今でも働いている友人のことを考えると、何か事情でもあるのかと思ってしまう。「他人の不幸は蜜の味」とまではいかないが、嬉しい気持ちにはなれない。月曜日が休日では、緊張感を持って聞き入る日経ラジオも休みだ。そう思いながら、ネットを探索すると、上沼恵美子の長男、超スピード離婚という見出しがあった。上沼恵美子の息子は、自身の個人事務所で働く長男と、東京に住む次男がいる。昨秋に、続けて二人とも結婚した。長男さんの嫁は、20回以上のお見合いの末に見つけた女性だった。ところが、その嫁はハワイで挙式後、帰りの飛行機で「この家に嫁ぐのは無理だ」と言ったという。知人によれば、嫁と上沼恵美子がとにかく合わなかった。上沼恵美子に言わせれば、「どないもこないもあるか! あの嫁は金目当てだったんか!」と憤懣やるかたない様子だったという。上沼恵美子さんの実情は、メディアでしか知らないが、あれが彼女の地であったなら合わせるのは大変だ。親が有名人だと、子供が苦労するケースは多い。坂上二郎、三田佳子、森進一、徳光和夫、みのもん太、西川きよしなど、少し目に付くだけでも多数いる。そう思うと、その手の迷惑を自分の子供にかけなかった愚生は、褒めていいのだろうか?

|

« NPBは、公益を目的とする事業を行っている? | トップページ | 限りなく支那と疎遠な日本株 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/64529283

この記事へのトラックバック一覧です: 他人の不幸は蜜の味:

« NPBは、公益を目的とする事業を行っている? | トップページ | 限りなく支那と疎遠な日本株 »