« 草花自身も、環境に適応しうと必死 | トップページ | もう一度恥をかき晩節を汚す »

2016年5月23日 (月)

色好まざらん男は、いとさうざうしく

Jhnanai 東京都小金井市でタレントで大学生のMTさん(20)が刃物で刺されて重体となった。事件は、傷害容疑で現行犯逮捕された容疑者(27)は「MTさんがプレゼントを送り返してきたので問いただしたら、曖昧な態度を取られ、腹が立って刺した」と供述している。一方的に恋愛感情を募らせた容疑者が、MTさんを恨んで襲ったようだ。凶器は刃渡り約8センチの折りたたみ式ナイフで、MTさんの体には20か所以上の傷があった。事前にナイフを用意していることから、計画的な殺人未遂(重体)だ。可愛さ余って憎さ百倍という諺があるが、刺された方は迷惑千万な話だ。今回は幼児性を伴なった事件だが、多少研鑽を積んだ年齢でもよくある。北関東にあるM町の中学校でも、同様な事件を聞いたことがある。中学校の美人教師(26)が言い寄ってきた職員(35)に、付き合っている彼氏がいて同棲中だからと断ったところ、腹立ちまぎれに町中に言いふらし、校長にも告げ口したという。本当に愛しているなら、その人に配慮して行動してもよさそうなものだ。いったい何を考えているのかと、首を傾げたくなる。こういう行動を起こす男性は、過去に女性経験が少ないのだろう。多少経験があれば、いい女には振られ、思いもよらない女から言い寄られて困惑する。徒然草にも、「よろづにいみじくとも、色好まざらん男は、いとさうざうしく、玉の巵(さかづき)の当(そこ)なき心地ぞすべき。」とあるから、若い頃から愚生のように多少の心得があったほうが良い様だ。

|

« 草花自身も、環境に適応しうと必死 | トップページ | もう一度恥をかき晩節を汚す »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/65629722

この記事へのトラックバック一覧です: 色好まざらん男は、いとさうざうしく:

« 草花自身も、環境に適応しうと必死 | トップページ | もう一度恥をかき晩節を汚す »