« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

東京の顔として小池氏は適任

2016051500000140dal0003view 昨日で、イギリス株価指数(FTSE100)がEU離脱前に戻った。日本の日経平均も続伸し、暴落前に戻るだろう。株価は、事件を見つけて、それを理由に短期筋のヘッジファンドが仕掛けて株価を操作する。今回も、目いっぱい信用で買い立てていた個人投資家は、追証売りで痛い目にあっただろう。「悪い銘柄は良い銘柄を駆逐する」という株式格言がある。意味することは、投資家は損失の確定を嫌うため、利益の乗っている良い銘柄から処分して行く傾向がある。本来、利益が出ている株は正しくトレンドに乗っているので、急いで処分する必要はない。これが原因かは知らないが、EU離脱と関係のない優良銘柄も大きく下げた。株価の下げが、更に下げを呼んで大混乱したが、意外に早く市場は落ち着いてきた。愚生も、優良株だからと念じながらこの嵐の中をじっと耐えた。「心頭を滅却すれば火もまた涼し」という気分だ。ところで、今回東京都知事選に、小池百合子氏が立候補した。安倍首相の人を見る目がないことには、つくづくがっかりさせられる。小淵優子や舛添要一など、誰が見ても不適任だと思っただろう。なぜ、安倍首相が人を見誤るかと言えば、今の地位まで苦労して上りつめたわけではないからだ。愚生は東京都民だが、リオオリンピック視察の体たらくの自民都議連などに、都知事候補を決めてほしくない。石原慎太郎のバカ息子の伸晃の間抜け顔を見ると腹が立つ。東京都知事は、東京都民が決める。舛添要一と同じ穴の貉が推薦したところで、愚生は耳を傾けるつもりはない。東京オリンピックの顔として、女性で語学が堪能な小池氏は適任だと思う。個人的には、男性に人気のあるシンガーソングライター「ベッキー」さんを推したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

医療サービスの品質

1213598226 昨日、妻が入院する某病院から点眼薬が足りないとの連絡があり、通院していた眼科の点眼薬を持って行った。眼科からは、目薬が足りないはずはないとの注意を受けたが、なんとか処方してもらった。入院先病院の看護師に、点眼薬が足りないはずはないと眼科からの指摘を通知した。調べてもらうと、数ヶ月分も余っている。目薬をつけ過ぎているわけではないので安心したが、いったい管理がどうなっているのか問い詰めた。病院の医師もそうだが、看護師も看護助士も謝るという発想がない連中だ。群大の腹腔鏡手術や薬害エイズなどでも、謝るどころか開き直って正当だと言い張っていた。故意にやったわけではないが、過失致死と言えないことはない。追及を受けた医師は、患者が献体したとでも思っているのだろうか。話は戻るが、看護師にこの病院はISO9000を取得しているかと聞けば、何のことかと聞き返す始末だ。医療界は「医療サービスの品質」という考え方になじみが薄いようだ。しかし、人命を扱う企業ならば、医療管理という行為にも品質のレベルを規定して頂きたいものだ。結局、だれが、いつ、どういう職権で点眼薬の管理や依頼をするか明確でないようだ。この問題に対して、徹底的に調査し、是正処置を施してくれと依頼したが馬耳東風のようだった。看護師は、医師に相談すると言うから、白い巨塔内では、ポイントがずれていることにも気づいていないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

自衛隊や憲法に関して自公維vs民共

Korean 参議院選挙が近づくにつれて、自衛隊や憲法に関しての立ち位置は、自公維vs民共という構図のようだ。防衛費とは、自公維は日本を守るためのものだとの認識に対して、民共は人を殺すための予算だという。民共は、自衛隊が東日本大震災や熊本地震などで多くの人々を救い、海外でも平和貢献していることを評価していない。どうも社民=社会党左派、民進=社会党右派だと思っていたら、社民が消えて民進=社会党左派に変っていたようだ。そして、先日、支那の提灯持ちと揶揄される鳩山由紀夫元首相に、AIIB(アジアインフラ投資銀行)の諮問委員就任の要請をされ、快諾の意向を示しているというから問題が大きい。巷の噂では、鳩山由紀夫氏は父の威一郎氏がブリジストン令嬢(安子夫人)と結婚する前に、韓国人女性との間に生まれた子供だという。認知して長男として入籍したといわれる。由(物事が起こった理由)紀(成り立ち)夫と言う意味は、説明が必要な生まれの男とも読み解ける。一方、邦夫とは(邦画)と同様に日本男子という意味だ。愚生は、由紀夫氏の出生を揶揄する気はないが、事実ならいっそのこと韓国籍をとったらと思う。そうすれば、訳ありな由紀夫氏の日本の国益を損ねる行動が理解できる。いずれにせよ、民進(民主)党政権時代の悪夢がよみがえる。アグネスチャンにしても、イギリス国籍なら英国、少なくとも欧州で活動して頂きたい。日本でユニセフの募金集めや芸能活動を行い、ほとんど日本で暮らしながら、支那(共産党)の代弁者のような言動は理解に苦しむ。共産党綱領は「日米安保の廃棄」「自衛隊の解消」を掲げる。それと共闘を組む民進党も一蓮托生だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

米国の都合で軍隊(自衛隊)を創設

1604232006s 昨日、期日前投票に市役所へ行ってきた。愚生の住家が、地区の小学校の投票場より市役所に近いため、いつもそうしている。野球やサッカーと違って特別に共感する支持政党などはない。そういう訳か、投票した候補が落選する場合が多い。都知事選など、猪瀬さん以外はすべて落選した候補に投票してきた。その猪瀬さんも、悪銭授受の疑いで1年もやらずに辞めた。傲慢そうな石原慎太郎やずる賢そうな舛添要一の悪相をみれば、支持する気になれなかった。選挙は人気投票だから、嘘を上手について人をだます奴が当選すると思っている。愚生の選挙目線は、支那や南北朝鮮が暴れまくっている現状を憂い、それを防ぐために必要な政党勢力に投票すべきだと思う。よく憲法第九条が話題になるが、自衛隊が憲法違反なのは明らかだ。米国の都合で、軍隊を放棄させられ、米国の都合で軍隊(自衛隊)を創設させられた。占領下の日本では、憲法などどうでもよく米国の要望に即して憲法解釈をしてきただけだ。ならば、誰が読んでも理解できるように憲法を直せばよい。つまり、軍隊を持っている以上戦争放棄をうたっている第九条など抹消すればよい。民・共連合は、自・公・お維新の改憲勢力に反対する。支那や南朝鮮の提灯持ちは自由だが、提灯を持って護憲などといくら騒いでも、支那が南支那海や東支那海の領有権を放棄することはない。交渉するにも抑守力がなければ、ならず者国家に相手にもされない。日本が平和なのは、憲法第九条のせいではなく、米国の占領下だからだ。米軍が居なくなれば、支那などゴキブリのようにホイホイ日本の近海に進出するだろう。そして、沖縄は、二千年前から支那の領地だと言うにきまっている。平和ボケした民・共・社民などに投票する生粋の日本人の気が知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

F社を揶揄する発言を控えようと思う。

2q 昨日、J1第1ステージ最終節で、川崎フロンターレが大宮を2-0で下したが、鹿島が勝ったため、勝ち点1及ばず優勝には届かなかった。前節、最下位の福岡と引き分けたことが原因だ。中村憲剛が福岡戦を背中の痛みなどから欠場したのが大きく響いた。中村がいないフロンターレは、司令塔を失くし力が出せなかったようだ。昨日の大宮戦は、中村が痛みを押して強行出場し、1ゴール1アシストの活躍でチームを引っ張り、なんとか白星に繋げた。フロンターレは、過去にも二位になったことはあるが優勝は未だない。古い話だが、愚生が勤め人だったころ、立場上、F社からの募集に応じてサポーターになったこともあった。無料券を貰ったので、夏休みに子供たちを、ホームの等々力競技場に連れて行ったこともある。フロンターレの試合には興味がないようだったが、電車に乗って行くのと、夕食代わりにマックを食べるのが嬉しかったようだ。愚生も、それ以来、川崎フロンターレが勝ったところで、何のご利益もないが腐れ縁でひいきにしている。強いて言えば、親会社のF社から企業年金を頂き、好条件のF社健康保険に加入させて頂いていることくらいだ。今回、かみさんが入院したことで、F社の健保のありがたさが身に染みる。寄らば、大樹の陰と言う諺は事実だ。今後、F社を揶揄する発言を控えようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

日本に当てはめて考えれば納得がいく

Map_of_the_united_kingdom 英国のEU離脱が世界景気の減速や金融市場の混乱につながるとの警戒感で日本株は、大きく下げ1万5千円割れの年初来安値となった。欧州の株式相場も軒並み急落し、米国市場でもダウ工業株30種平均は急反落し、前日比610ドル32セント(3.4%)安だった。為替は円高に振れ102円前半となった。「弱い日本の強い円」著者:佐々木 融氏のEU離脱した場合の為替・日経平均予想がずばり的中した。事前では、経済的な問題を論じて、英国のEU離脱はないだろうとの予想だった。しかし、72%もの高い投票率となれば、貧しい英国人の数のほうが圧倒的に多い。その結果、職を奪われた人たちの声が投票に反映された。英国は、日本同様の島国だ。日本に当てはめて考えれば納得がいくような気もする。支那や朝鮮、ミャンマー、ベトナム、ラオスから毎年移民が押し寄せ、レストランの従業員や清掃員などがすべて移民してきた外国人になる。そして、税金も十分に納めない彼らが日本の医療福祉を享受したなら、我々はどう反応するだろうか。英国人と同様に移民制限やEUからの干渉がない離脱を選ぶ可能性は多い。人種や移民に対しては、日の沈まない大英帝国だった英国人のほうが、極東を根城にする日本人より遥かに寛容だろう。そう考えると、これから離脱を選択する西欧諸国もありそうだ。ところで、昨日の株価の暴落は、信用取引で買い立てていた投資家は、相当痛い目にあっただろう。短期的な株価は、市場の需給で決まる。やはり、株式投資はその企業の本質を見て、長期的にすべきだ。数か月間は、日本市場が英国のEU離脱で揺さぶられ荒れるような気がする。巷の事前予想とは、いかにいい加減なものかつくづく痛感した。愚生も株式の暴落で、多少の影響は受けたが、あまり気にならなくなった。やはり、歳をとったせいで、お金がそれほど必用でないからだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

政治家とは国民の税金を無駄遣いする輩

20160613 今日も、湿度が高く過ごしにくそうだ。新聞には、豪華海外出張などを厳しく非難し、舛添前都知事を辞任に追い込んだ東京都議会にも同様の批判が出ている。資料によると、都議11人は、5泊7日で、随行職員3人とともにラグビーW杯の準決勝を視察した。視察という名目だが、航空運賃はビジネスクラスを利用したため計約793万円で、ホテルの宿泊費は1泊8万2600円で計約578万円に膨らんだ。都議11人の会派は自民党7人、旧民主党2人、公明党1人、旧維新の党1人というから、共産党を除けば呉越同舟だ。リオ五輪では、都議視察が28人で4回も予定されて、1億円以上の予算というから呆れてしまう。舛添前都知事と何ら変わらない。東京都議など、平生何をしているのかわからない。そんな輩が、僅かといえ愚生の払っている税金で、遊びほうけていると思うと腹が立つ。いったい、都議視察団を28人も派遣して何を調査しようと言うのだろうか。大会運営や会場の設備、セキュリティー対策などを見学するというが、オリンピックの開催中に視察する必要があるとも思えない。ただ、公費で海外旅行をし、オリンピックを見てくるだけだろう。政治家とは、国民の税金を無駄遣いする腐った輩ばかりだ。与野党ともだろうが、特に自民党の腐り方が酷すぎる。今回の東京地方区参議院選挙では、この風紀の乱れを争点にすべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

不思議に何か熱くなるものがある

Ess461 今日も東京は雨降りだ。芭蕉の俳句に「五月雨(さみだれ)をあつめて早し最上川」という奥の細道の名吟がある。旧暦の5月は、太陽暦で言うところの6月から7月にかけての時期にあたるため、「五月雨」とは、今でいう「梅雨」の季節のことだ。梅雨の雨を集めた最上川が勢いよく流れている様子を詠んだ俳句なのだろう。句に出てくる最上川は、山形県の吾妻山付近に源を発し、酒田市で日本海に注ぐ一級河川だ。酒田市と聞けば、愚生が大学時代に夏合宿に行ったことを思い出す。合宿委員だったことで、下見と合宿で二度も行った。夜行列車を乗り継いで、陸羽西線経由で、山形県新庄駅を通って酒田駅で降りた。そこで、バスに乗って遊佐町の山形県立海浜の家?と呼ばれる研修センターに行った。陸羽西線の大部分は最上川沿いを走り、最上川の渓谷を車窓から見ることができた。今日の雨降りから、40年以上も前の記憶がよみがえる。ふと当時の青臭い思いに耽っていると、参加した学友たちは、今はどうしているのかと気になってくる。そして、若かった頃の時間は、今よりも何十倍も長く感じる。あの頃の思いが頭の中で駆け抜けていくだけだが、不思議に何か熱くなるものがある。思い出とは、良いものだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

動かざるごと山の如し

7423870f8fa2e43a94a878d5b038a08b ソフトバンクグループのアローラ副社長が電撃退任と報じられた。株主向けの招集通知に再任予定と記載された取締役候補が総会前日になって退任するとは異例だ。アローラ氏は、すでに保有していたソフトバンク株、約950万株を手放している。愚生のような下衆は、すぐに勘ぐってしまう。アローラ氏が就任した2014年9月は、株価は7500円程度だった。950万株×7500円=712億円程度だ。売却時を最近と考えれば、5600円として532億円だ。180億円の損失だ。アローラ氏の移籍金は、165億円で昨年度80億円の報酬とすれば、245億円にもなる。ただし、途中退任ならば移籍金は一部返納なのかもしれない。そうでなくとも、カリフォルニア州の税率を約35%とすれば、手取りは160億程度だ。為替変動もあったため、円換算か米ドル換算かで評価は変わる。しかし、アローラ氏の貰った報酬もソフトバンク株の売却損を差し引けば、傍目ほど儲かっていない。マイナスの可能性もある。ところで、投資家で世界一有名なのは、ウォーレン・バフェット氏だ。
氏の格言は以下の通りだ。
・今日や明日、来月に株価が上がろうが下がろうがどうでもいい。短期勝負はギャンブルであって投資ではない。
・素晴らしい企業をまずまずの価格で買うこと。
要するに、自分が良いと信じる会社の株を長期保有しろとのことだ。愚生もそう思って、最近は「動かざるごと山の如し」の心境で森ヒルズリートと小野薬品株を保持している。ただ、オリエンタルランドなどは、高値で掴んだため含み損が酷くて動きようがない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

東京3区(千代田区、中央区、港区)5区(+新宿区、渋谷区)

Fmap マイナス金利下の運用難で、銀行までも手数料で稼ごうとする。需要が旺盛な東京都心部の物件を中心に不動産価格の上昇が続いている。その結果、オフィスビルやホテルなどで運用するREIT(不動産投資信託)の保有物件の含み益が拡大している。2015年度下期は上場銘柄の合計額で約1兆4800億円に達し、1年前の2倍に膨らんだ。また、REITが上場した2001年以降、過去最高で、個人など投資家に還元する分配金が増えている。利便性の高い都心オフィスの需要は強くなったことで、空室率が低下傾向にある。オフィス仲介大手の三鬼商事によると、東京都心5区のオフィス空室率は2012年に9%台まで上昇したが、2016年には4%台前半まで低下しているという。それに伴い、例えば森ヒルズリート投資法人の「六本木ヒルズ森タワー」の2016年1月末時点の含み益は127億円と、1年前から3割も増えた。愚生が思うに、個人投資家にとって債券市場はマイナス金利、株式市場は円高・ドル安で、安全な投資場所などはない。株式の短期売買で稼ぐには、神様のような予知能力が必要だ。REIT全銘柄の単純平均利回りは3.5%で、日経平均株価の採用銘柄の配当金1.8%より高い。不動産投資は安全といっても、少子高齢化で田舎の土地など値段を付けても買い手がいない。実需がなければ、需給の関係で売買など成立しない。都心回帰といっても東京3区(千代田区、中央区、港区)、5区(プラス新宿区、渋谷区)がせいぜいだろう。長期金利がマイナスに陥る中で、都心のオフィスビルは投資先として魅力がある。愚生は、東京郊外に住んでいるが地価の下落はない。しかし、上昇しているとも思えない。給与所得が伸びない現状では、住宅価格は上昇しない。オフィス需要であれば、やはり都心の一部の人気地域しか、土地価格の上昇はないのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

「ミーナ町田店」は「西友町田店」と店舗を統合

Bijyo0050121 昨日、メガネの鼻あてが外れたため、購入した和●メガネに行った。数か月前にも、無料で調整してもらった。今回も無料だと思っていると、メガネの購入時期が古いため部品代だけ請求すると言う。家族も含めて何本も購入していたため、それはないだろうと思った。部品代は、2160円だと言う。今までメガネの調整でお金を請求された覚えはないと抵抗してみた。そもそも、プラスチックでできた鼻あての材料費を考えれば数円もしない。型費・加工費など償却してしまえば、ほとんど無料に近い。そんなものに、メガネの購入店から、2000円以上も請求されるなど呆れてしまった。愚生が粘って抵抗していると、一般品なら無料だと言う。だったら、初めからそう言ってくれといいたい。儲かっているのかと思っていたが、そうでもないようだ。年寄りが多くなると、メガネの度も進みにくいため、メガネを作る回数も減ってきたのだろうか。歯科医も不況だと言うから、メガネ屋も同じなのだろう。ただ、鼻あてから2160円もふんだくるのは、余りにも横暴だ。町田には、西友店と百メートル離れてミーナ店があったため、金輪際、サービスの悪い西友店ではメガネを作らないと言ってやりたかった。しかし、●真メガネの店舗統合のお知らせで『永年にわたりご愛顧賜りました和●メガネ「ミーナ町田店」は2015年10月23日をもちまして営業を終了し●真メガネ「西友町田店」と店舗を統合させていただくこととなりました。』とあった。また西友店でお世話になることも考えて、悔しい思いで「ありがとうございます」と言って帰ってきた。この謙虚さは、年の功なのだろうか?若い頃なら、悪態をついたような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

共通基盤はいつも世界の文化が混濁する米国

E0199937_22122950 愚生が就職した頃は、コンピュータの黎明期だった。富士通+日立、NEC+東芝、沖+三菱電機という通産省指導の3グループ化で開発に取り組んでいた。当時は、コンピュータの普及も進んでいなかったためハード主体の考え方だった。この中で富士通の池田専務が主動する富士通+日立連合は、IBMプラグコンパチブル路線に舵を切った。IBMを切り崩さなければ、将来はないと言う考えからだ。諸刃の剣で、IBMに攻め込まれれば自分たちは崩壊の憂き目を見る。富士通+日立は伸るか反るかの戦いだった。当時は、富士通とIBMの売上高は60倍も違っていたから、巨像に蟻が戦いを挑むようなものだった。富士通と日立の共同開発で作ったインターフェイス仕様書は、F-Hインターフェイスと呼ばれた。しかし、内容はIBMチャネルインターフェイスの和訳版だった。中国企業や韓国企業の著作権を云々いうが、当時の日本企業もデッドコピーに近い形の物まねだった。違うとすれば、ソフトの内部処理はアルファベット文字だったが、表示や出力には日本文化の漢字カナ変換が必須だった。日本語処理という付加価値を付けなければ、受け入れられなかった。ところで、この戦略が正しかったことは、その後の足跡が証明している。富士通・日立以外の各社は、IBMのアプリケーションが普及するにしたがって、大型コンピュータから撤退していった。コンピュータソフトウェアとは、一つの言語文化だ。その基盤上で、踊れない俳優(アプリケーション)に活躍する場所はない。パソコンのWindows(マイクロソフト)、スマホのAndroid(グーグル)も同様の世界だ。こう考えれば、コンピュータの競争とは、基盤を抑えたも者の一人勝ちだ。そして、共通基盤はいつも世界の文化が混濁する米国社会から醸成される。極東の島国から世界的なコンピュータ企業が育たないのも当然だ。スマホでは、ハード・ソフト一体型のアップルだけは、ひとり気を吐いている。これが続くのは、セキュリティという差別化が功を奏しているからだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

五十路AVにでも脇役出演したらと言いたい。

蓮舫が、東京都知事候補だとニュースに流れた。愚生に言わせれば、蓮舫などに都政を委ねることはとんでもないことだ。蓮舫と言えば、事業仕分けで馬脚を現したことは記憶に新しい。良く調べず・相手の意見も聞かずに、蓮舫の価値観で無駄と断言するに至っては、バカ女を教育した親の顔を見たいと思った。自分の価値観にあうものは認め、彼女の価値観にあわないものは排除しているだけだ。女子教育の先駆者である神田道子氏に対して、あんな傲慢な物言いをする。常識人なら、事業仕分けの際の言動に下品さを感じて嫌悪感が増す。各分野の知識の浅さは、政治家だから仕方ないと思うが、それぞれの専門家や担当者に対しての敬意や礼儀が全くなっていなかった。いずれにせよ、蓮舫の態度は、TV番組で政治家や出席者が議論する時のように、自分が不利になると大声を上げて相手の主張を邪魔する。自分の主張のみを繰り返す。特に、スパコンで「1位じゃなくて2位じゃダメなんですか?」との発言は蓮舫の程度を表す。蓮舫の頭には、スパコンもOS、アプリケ-ション、弾道計算、CPUの自己調達など全くない。自衛隊の活動を周知させるための資料館でも、無料で開放せずに入場料をとれという。小惑星探査機「はやぶさ」でも、ぼろ糞に貶めた。ところが、小惑星探査機「はやぶさ」が帰還してその偉業が国民から讃えられると、蓮舫は「偉業は国民全員が誇るべきものだ。世界に向かって大きな発信をした」と平気で厚かましい発言をする。こんなバカ女と議論すること自体が日本の不幸だ。水着キャンペーンガールなら、五十路のAV脇役出演でもしたらと言いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

イチローの日米通算記録は尊敬されるべき

36e8c147 ブログを書こうと、パソコンの前に座っているとつい眠ってしまう。舛添知事も辞職したし、株価も真っ逆さまで景気の良い話はない。救いは、イチローの放った日米通算でピート・ローズの記録を越えた4257安打くらいだ。ピート・ローズの記録を越えたからといって、イチローの記録が上だとは言えない。記録を比較するのではなく、尊敬に値する安打数だということだろう。野球賭博で、永久追放になっただけあって、ピート・ローズは人格者ではないようだ。ピート・ローズは「皆が俺をヒット・キングではなくヒット・クイーンに貶めようとしている」と日米通算安打と比較されることに対し不快感を示す。ただ、今のメジャーと昔のメジャーは違うだろうから、時代背景まで云々言い出せば話は複雑になる。MLB年間安打数記録ベスト10を見れば気づくことがある。
1.イチロー  262(2004)
2.シスラー  257(1920)
3.オドォール 254(1929)
3.テリー   254(1930)
5.シモンズ  253(1925)
6.クライン  250(1930)
6.ホーンスビ 250(1922)
8.カッブ  248(1911)
9.シスラー  246(1922)
10.イチロー  242(2001)
イチロー以外の記録は、すべて1930年以前に作られた記録だ。近代野球ではない。ピート・ローズは、日本野球のレベルを言うが、阪神でダメ外人だったフイルダーは、アメリカに帰ってから大活躍した。レッドソクスの3番ユーキリスなんか、日本ではまったく使い物にならなかった。更に、ピート・ローズの時代は打高投低でピッチャーのレベルが今より数段低かった。当時の大リーグのピッチャーは、今のように変化球を駆使し、コーナーに投げ分けるという投手はほとんどいなかった。大部分がストレートの棒玉を投げてはローズのような打者に打たれていた。もし、全盛期のピート・ローズが今の時代に現れたとしても自分の時代の時のように打てるかはなはだ疑問だ。しかも、ドーピング検査も甘かった。そういう意味で、厳密に比較するというならこれらも考慮しなければならない。ピート・ローズの主張は、スポーツの進化という一面を欠い暴論だ。野球のレベル云々まで踏み込めば、野球の記録そのものを否定することになる。イチローの日米通算記録は、参考記録ではあるが尊敬されるべき記録だ。韓国人の嫁から日本人の悪い印象を色々と吹き込まれているせいなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

小池百合子や片山さつきなどはどうだろうか?

110825b 舛添知事がやっと辞任した。辞める最大の理由は、信用がなくなったことだ。何を弁明しても全て嘘だと思うのは、愚生だけではないだろう。東京都のトップに、棚ぼたで駆け上がった運のいい人だったが、器が伴っていなかった。愚生も東京都民の一人だが、誰でもよいから、悪いことをしない真面な人物になって頂きたい。巷では、蓮舫などと言う声も聞かれるが、あの卑しい品のない喋りには虫唾が走る。石原伸晃のバカ息子にも、親父同様に辟易する。どうも、都知事になるとおかしくなるのか。それとも、おかしな人間しか都知事に選ばれないのだろうか?最近の都知事で、一番悪い奴は石原慎太郎だろう。新銀行東京(石原銀行)は、運営わずか3年で1000億円近い累積赤字を抱え事実上破綻した。都営地下鉄12号線路線名称でも、選考委員会が決めた名称案「東京環状線」を石原慎太郎知事は難色を示し「大江戸線」と変えさせた。その他にも、都立大を潰し、多摩地区予算を削り、身内に縁故発注などもした。そして、登庁は週に二回だったと言うから呆れる。こんな大悪党を、横目で見ながら知事になった、猪瀬直樹や舛添要一は、罪悪感などはなかったのだろう。舛添要一のホテル代や中国服の購入など、かわいい散財だ。しかし、すべてが嘘で真実を一つも語らないことがばれてしまってはおしまいだ。愚生が思う日本の政治家で、誠実さと品の良さなら中山恭子氏だと思う。ただ、「日本のこころ」の党首というから無理な話だ。いずれにせよ、蓮舫と石原伸晃だけは勘弁して頂きたい。安倍首相は、人物を見る目はない。それであれば、安倍首相が嫌いな小池百合子や、桝添の器を見抜いていた片山さつきなどはどうだろうか?
愚生が決めるなら、由美かおるなどもいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

オムロンという会社に将来性はない

Imgres 昨日から、血圧計の修理で揉めている。愚生は、一年ほど前にオムロンHEM-6321T手首式血圧計を購入した。保証期間が1年とあったため、購入店のヨドバシカメラに修理依頼をした。2週間経っても連絡がないため、ヨドバシカメラに電話すると、オムロンでは障害がなく正常だったと言う。愚生もエンジニアの端くれだったため、一般的な電子機器の設計目標は5年間程度なことは知っている。通常使用1年で障害が起きるとすれば、製造障害か設計過誤だ。オムロンでは、エラーが再現できないというから間欠障害だ。障害としては、やっかいな部類だ。ソフト・ハードが絡み合った場合などエラーの再現は難しい。若い頃、米国でOEM販売していた機器の間欠障害で、サンノゼ(カリフォルニア)の顧客に調べに行ったが、現象を把握できなくて辛い思いをした。現地の米国法人営業からは、愚生のせいで商談を落としたと批判された。日本に帰れば、ノー天気な上司から、良くも悪くも有名になったことは良いことだと揶揄された。間欠障害は、ほとんどの場合は想定外のエラーのため補足しにくい。オムロンのようなコンピュータを扱わない企業は、詳細な調査もせず障害はないと言って開き直ってしまうようだ。ヨドバシカメラの店員と話しても、しょうがないのでオムロンと直接話したいと言っても取り合ってくれない。最悪、間欠障害を再現できないなら、基盤だけでも交換して欲しいと言っても聞く耳は持たない。機器障害は設計ノウハウの宝の山だと言う意識がないと、次期製品設計に生かせない。こう考えると、オムロンという会社に将来性はないような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

浅丘ルリ子・吉永小百合・三田佳子・壇蜜など

Images 日本中、これほど総意が一つにまとまることはめずらしい。舛添氏を除いて、舛添要一という人物が東京都知事に不適任だという総論だ。舛添氏は「もし私に対する不信任案が可決された場合には、法律上は私が辞任するか、ないしは議会を解散するかという選択を迫られます。選挙の時期がどうしてもリオ五輪・パラリンピックのときに重なります。私が知事として断腸の思いでありますのは、次期開催都市でこういうリオのときに選挙をやるというのは、この国家的大事業のときにやるというのは、2020年大会にとって極めてマイナスであると。そういう思いで、どうか少しの猶予をいただきたい。」とぬけぬけと、不信任決議案提出の先送りを懇願したことに失笑が広がった。一度信用を無くした人とは、可哀想なものだ。愚生のようなものは、辞任を先延ばしにして、世間の風向きがかわることを待つのだろうと勘ぐる。15日に自民党以外は、不信任案に賛成だと言う。自民党が党利党略で、不信任案に反対なら参議院選の東京地方区は必敗だろう。それでなくとも、舛添氏を擁立した安倍首相の眼力のなさには失望する。人を見る目がないことは、小渕優子を経済産業大臣に任命した時に、すでにその兆候はあった。ところで、東京都知事には、左翼から右翼までいるが、これまでろくな人物がなっていない。美濃部亮吉・青島幸雄・石原慎太郎・猪瀬直樹・舛添要一とすべて欠陥人ばかりだ。東京都知事など誰がやっても務まるのだろうが、次回はもう少し問題のない人に頼みたい。愚生の個人的希望だが、浅丘ルリ子吉永小百合三田佳子壇蜜小池百合子など候補者はたくさんいるように思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

浜矩子氏らしい凄惨な指導方針

Hama_2011_03_1_1 昨日の時事放談で、浜矩子氏が出演していた。歯に衣着せぬ発言で、安倍首相を揶揄して「アホノミックス」という御方だ。舛添都知事については、辞任は当然として、その後も重要だと言う。まず、舛添氏の幼児性を再教育で直さなければならない。その方法として、舛添氏を幽閉して理解するまで檻から出さないことだという。実に、浜矩子氏らしい凄惨な指導方針だと思った。舛添氏の問題は、人の金(税金)ならファーストクラスやスウィートルームを使って散財する。家族で行った寿司屋・自身が飲んだワイン・子供のクレヨンしんちゃん本など、自身の生活費の支出を政治資金団体からの支出に付け替えた。政治家というより、日本国民や都民に集る寄生虫のような物だ。都知事云々以前の、人としての倫理観の甚だしい欠如。息を吐くように嘘を言う虚言壁と問題を挙げたらきりがない。すべては、舛添氏の嘘で固めた放言だ。これだけ卑しく恥ずかしい人物は、日本広と言え数少ない。こんな人物を、都知事にした自民党・公明党の責任は非常に重い。政治家という連中の無責任な姿には、ほとほと呆れる。小淵優子の時もそうだが、恥を知れと言いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

今日の日はさようなら

51bwspnvl 昨日は、久しぶりにカラオケに行った。勤め人をしていた頃は、ストレスの発散と称して、フィリピンパブなどによく行った。舛添知事のように、顧客もいないのに会社の接待費で、自己接待をした記憶もある。ただ、40歳代までだったと思う。歳を重ねると、加齢臭を発散しながら、若い人に交じって歌うことは、恥ずかしい。大学時代のOB会でもなければ、歌う気など起こらない。その点、全員が還暦近い歳であれば、羞恥心などなくなる。昨日は、愚生もだらだらと長い間歌った記憶がする。下のリストは、昨日歌った曲だが、かなり古い曲が多い。若い人など、聞いたこともない唄もあるだろう。愚生の中学生時代、高校生時代、大学生時代の歌ばかりで、社会人になってから覚えた歌は少ないようだ。軍歌などは、母が歌っていたものや、後から共感して覚えたものもある。Otis Reddingなどは、確か中学生時代に覚えた曲だ。彼自身は、若くして飛行機事故で亡くなったため、作品は数曲しか残していない。北陸の田舎で、TBSやニッポン放送を聞きながら、都会に憧れて聞いていた。吉幾三の歌にもあるように、田舎者ほど都会に憧れると言う。その後、40年近くも東京に住んでしまった今、別にどうと言うことはない。ただ、人が多い分だけ騒々しいが、刺激がある。
橋幸夫/あの娘と僕
大阪しぐれ
ふるさとの話をしよう (北原健二)
夢追い酒
この街で 新井満
沢田研二/危険なふたり
勝手にしやがれ
サボテンの花
水戸黄門旅日記 三波春夫
無責任一代男
スーダラ節
青春の城下町
エメラルドの伝説
亜麻色の髪の乙女
骨まで愛してほしいのよ
花咲く乙女たち
夜霧の第二国道
愛人
つぐない
別れの予感
桃色吐息 高橋真梨子  
愛国行進曲
大東亜聖戦の歌
空の神兵
愛国の花 島倉千代子
生活の柄
聞け万国の労働者
ラバウル海軍航空隊
Bee Gees/I Started A Joke
Massachusetts
Holiday
夕陽が泣いている
別離(イビヨル)
My Heart Will Go On
思い出の渚 
Otis Redding/ The Dock Of The Bay
TELL ME
STREET FIGHTING MAN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

言った言葉の通りになる。

Amiaplrceaauisk 言った言葉の通りになる。人は思った通りの人になる。聖書にも、「イエス・キリストを信じる者は救われる」とある。教えや言葉は多少違っていても、同様なことが説かれたりしている。愚生は、思った通り、言った通りが現実になると思っている。平生愚痴ばかり溢す人は、いつも不満そうな顔をして不幸そうだ。そういう訳で、愚生は入院中の妻に面会に行くと、看護師さんや介護士さんからお金を使わせてすいませんとのリップサービスを受ける。その都度いつも、お金はたくさんありますから、必要なものはどんどん買ってくださいという。言った通りになるなら、金に不自由しない方を選びたいからだ。それほど蓄財しているわけではないが、平生から爪に火を灯すような生活をしているのは、こういうための出費に備えてのことだ。お金は使って初めて価値がわかる。そして過去にも、こういう場合に限って株の含み益が増えることが多かった。冷静に考えれば、金儲を考えずに株の売買をしないのが原因だったかもしれない。ところで、愚生の義弟はタイに駐在しているが、日本にいる奥さんの治療費が大変だと愚痴を溢す。人はいつまでも生きられるわけではないから、最後には現実を受け入れるしかない。内心、大変だと同情はするが、それならいっそのこと、日本に帰らしてもらうよう会社に頼めばとも思う。人生にとっての優先順位をどう持つかは、その人の価値観にもつながる。ただ、勤め人を辞めた愚生の目から言えることは、当時重要だと思った価値観は、後から考えれば取るに足らない物だったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

何を考えているのだろうかと問いたい

Ess19 明日は、学生時代に加入していたクラブのOB会だ。いつのまにか、愚生が永久事務局になってしまった。事務局をしていると、学生時代には知らなかった性格までわかってくる。ごくごく親しい学友の場合は、ある程度の察しはつく。しかし、下級生だったりして、それほど親交がなかった人は、新しい一面を思い知らされる。必ずドタキャンになる人や、当日が海外出張になる人もいる。出席するかどうかは、学友に会いたいという優先順位で決まる。欠席の人は、出たくない理由や家庭の事情があるのだろう。愚生も妻が入院中だが、それとこれは別腹だと割り切っている。還暦を過ぎ、あと何回開催できるかはわからない。愚生の場合は、少人数のためのホームページを作成したりすることは、仕事柄手慣れているため労をとらない。はっきり言って愚生を除いて該当者はいない。大病でも患えば、それでおしまいになる。そう思うと、人生そう先は長くないことを痛感する。60代半でも、再雇用で本人の希望でもない職種で勤め人をしている友人もいる。彼らはいったい何を考えているのだろうかと問いたい気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

反都民政党と見なし舛添と同罪だ

Prm1606080020p1 舛添要一という「セコイ」人間には、ほとほと呆れる。自分が優秀だとでも思っているのか。適当に言いつくろえば、ほとぼりが冷めると思っている。そもそも、自分の政治資金について公私混同する輩に、13兆円という巨額の予算を預かる都政のトップリーダーが務まる訳がない。都民の8割が辞任した方がよいと思っているのだから、早期に辞職すべきだ。それなのに、「今回の調査結果を踏まえて問題に対応して都政の発展に尽くしていくことで、信頼回復したいと考えております」などと、ずうずうしく答弁する。そして、幕引きを模索し、湯河原の別荘を売却すると言う。売却する本音は、今後も知事を務めるつもりだから、別荘へ行く機会がないからだ。仮に別荘を売りに出したとしても、相場より高く売り出せば購入者はいない。ポーズだけかもしれない。都民は、舛添要一に辞めろと言っている。別荘の売却などどうでもよい話だ。次に、給与を返上するとも言うが、アップルのスチーブ・ジョブスのように、任期中給与を1円にすると言うなら、多少聞く耳を持つ都民もいるかもしれない。ただ、愚生に言わせれば、公金横領に似たような輩に、いつまでも重要な知事職を任せられない。これが都民の総意だろう。そして、自民党や公明党も、舛添要一の辞職に手を貸さないのなら、反都民政党と見なし舛添と同罪だ。次の選挙で、この対応を含めて争点にすべきだ。身から出た錆とはいえ、過去の取り繕った経歴を全て汚して、本性が暴露された。将来も含め、舛添要一の失った経済的損失は大きい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

韓国は重要な同盟国から抜けていた

7e69a292 沖縄県での米軍属による日本人女性殺害事件と米海軍兵の飲酒運転により日本人2人が負傷する事件が相次いで発生したことを受け、在日米軍は同日、海軍の全兵士に禁酒令を出した。勤務時間以外の外出についても、子供の送迎、生活必需品の購入などを除き制限された。第7艦隊のオコイン海軍中将は「日本との重要な同盟を脅かす違法行為を絶対に容認しない」と強調した。米軍が海外の駐屯地で全面禁酒令を出すのはやや異例のことだ。一方、韓国でも在韓米軍による飲酒運転事故が少なくないが、これといった措置は取られていない。飲酒運転事故に対する在日米軍と在韓米軍の措置の違いについては、米国の最も重要な同盟国という日本の立場に敬意を表しているからだろう。また、シンガポールで行われたアジア安全保障会議本会議の演説では、カーター米国防長官は「米日関係は米国の対アジア政策において非常に重要な役割をしていて、いつよりも強固」と話した。「イラクとシリアで一緒にしている豪州とも良い関係を維持している」とも話した。続いてフィリピン・インド・ベトナム・シンガポールなどとの関係にも言及し、パートナーシップを見せていると語ったが韓国の名前は抜けていた。韓国の紙面では、このことが大きく報じられているが、朴槿恵大統領の親中派言動を見れば当然だ。半島の人々は、なぜ米国が愛想をつかしたかを理解できていない。韓国のネットコメントには、「主権を持たない韓国軍は、守ってもらっていることに感謝し、黙っていろということ」、「これが同盟と植民の差か…」、「なぜここまで対応が日本と違う?韓国国民として本当に腹が立つ」、「李明博前大統領と朴槿恵大統領のしてきたことは結局、屈辱外交だったという証拠では?」、「駐韓米大使が暴漢に襲われた時、韓国国民が伝統衣装を着て踊り、土下座してことを考えると、当たり前の状況だと思う」などと自虐的な内容が多い。事実は、在韓米軍は韓国が必要としているから駐屯させているが、在日米軍は米国が必要としているから駐屯しているからだ。自分の立ち位置を見誤って、韓国を仏、日本を独に例える朴槿恵の見識のなさには呆れる。日本を独に例えるなら、韓国はデンマーク領のグリーンランドあたりだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

老人とは生産性のない人達

Image001 愚生は、Ⓜ︎市民病院にいる。先月以来、自宅よりも病院にいる方が、多いような気がする。老人とは、こうゆうものなのだろう。時間潰しに、ブログを書くのは丁度良い。病院で特に気がつくのは、患者の緩慢な動作と、病院スタッフの機敏な動きだ。つくづく、生産性のない人達が、お金を浪費していると思う。入社したての頃、五十歳以上の人は、早期退職すべきだと発言して、先輩に注意されたことを思い出した。その頃は、自分の年老いた姿など、想像だにしなかった。そうゆう愚生は、有言通りに美学を持って早期退職した。そういうと聞こえは良いが、意味もなく会社にしがみつくのが嫌になっただけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

停職6月といえば退職勧告だ。

Iucnirukaphoto 弘前大学は、人文社会科学部の50歳代の男性准教授をセクハラ行為などがあったとして、停職6月の懲戒処分にした。愚生は、大学の准教授のセクハラとはどんなものだろうかと興味をもった。女子大生と言えば、少なくとも18歳以上だ。色恋沙汰になったとしても、過去にもよくある話だ。発表によると、准教授は海外出張の際、同行した女子学生1人と同室で宿泊した。ただ、断った女性もいたというから強制ではないようだ。また、「特定の学生を特別扱いしている」と女子学生1人が大学側に相談し、学部長が准教授を注意した後、女子学生が出席するゼミを時間割通り開講しなかった。被害を受けた女子学生はそれぞれ別人というから、氷山の一角だ。この問題は、准教授と同室に宿泊した女子学生が、別の教員に伝えて発覚したという。准教授の弁は「宿泊費が安く済むし、安全ではない場所だったので一人にするのは心配だった」というが、説得力に欠ける。愚生に言わせれば、准教授が独身であれば、公務で出張中であっても女子学生と同室に泊まることは問題はない。ただし、女子学生が准教授と同室に泊まりたい場合だけだ。好きな男性なら一緒に居たいだろうし、恋愛感情になればなおさらだ。この准教授は、それぞれの女性から大学に被害申請書が提出されたというから、もてない男だったようだ。いい男で好きなら女学生が、准教授を大学に訴えるとは思えない。レイプをされたわけではない。問題は、訴え出た女子学生のゼミを時間割通り開講しなかったことは、職務怠慢であり報復処置だ。弘前大学の女子学生が、美人ぞろいなら納得もいくが、歌手の「イルカ」のような女性なら引いてしまう。いずれにせよ、停職6月といえば、事実上の退職勧告だ。高い代償となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

ストレスが溜まらない人は羨ましい。

B13130101b 今朝、いつものように介護施設にいる母に電話をした。向こうが耳が悪いせいもあって、話を一方的に聞くことが多い。内容もどうでもいい話が多いせいか、あえて母の間違った記憶を訂正しようとは思わない。母の上から目線の話し口には慣れてはいるが、妻が病気になったのは愚生が仕事人間だったからだという件は訂正したかった。そこで黙っていれば、既成事実として方々に言いふらす。おまけに、母は人の悪口など言ったことはないと放言する。自分の思い込みで言ったことは、事実と反していても意に介さないようだ。都合の悪いことはすべて他人のせいにする。そして、自分は幸せな人生だったと続く。確かに、これだけ幸せなら、まだまだ長生きしそうだ。ところで、毎月長野まで慰問に行った時に、母にお小遣いにと僅かばかりのお金を渡す。母は無理をするなと言う。そんなにお金が残っているなら遺言に「愚生に貰った余り金は返す」と書いて欲しいと頼むと、使ってしまって残金はないと言う。要するに、愚生も得意だが母のリップサービスだ。今日は、妻の病気は愚生が原因だという件を訂正したため、多少長いやり取りもあった。母がトイレに行きたいというので電話を切った。スマホの記歴を見れば、1時間以上も話し込んでしまったようだ。妻を含めた愚生の周りの年寄りで、母が一番ボケが進んでないようだ。ストレスが溜まらない人は羨ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

科学は実証主義が大前提である

77fa58ed6a5e2d9cc39e522efcfce417 英国で発行する国際学術誌「ネイチャー」は、韓国がGDP対比のR&D投資割合でみれば共に1位だと伝えた。韓国政府がこうした努力をする背景に、ノーベル賞を受賞するという目的がある。事実、日本と韓国の歴代ノーベル賞受賞者の数を比較すること『21対0』だ。ネイチャーは韓国がノーベル賞受賞者を輩出できない理由として、基礎研究に対する長期的投資がないと指摘する。基礎科学分野で独歩的な成果を出すには長期的な投資が必要だ。このネイチャーの忠告には、韓国人は耳が痛いだろう。独自技術もなく日本から基幹部品を仕入れ、グーグルOSを搭載して組み立てたサムソン製品のスマホ。為替操作でウォン安を背景に世界を席巻したと驕っていた。しかし、韓国企業に可能なことは、中国企業でもインド企業でも簡単に実現できる。スマホの成熟期と重なり、新興国では低価格化でサムソン製品は売れなくなった。韓国という国を信頼しない日本では、韓国製品は全く売れない。スマホだけではなく、テレビや自動車も同様だ。息を吐くように嘘を言う朴槿恵を見れば当然だろう。パクリの常習犯の韓国には、自ら研究開発するより、盗んで来れば安上がりだという文化だ。韓国内のダイソーやコンビニのファミマも合弁からパクリ後、分離独立していった。アップルの下請けだったサムソンは、世界中でアップルから特許侵害で訴えられている。更に、韓国の科学界内では、酒の席を持つような文化がある。教授の意に従わない女子学生にとって成績が不利になると指摘される。科学は実証主義が大前提である。捏造や剽窃・偽証が日常化して実証する事を軽んじる韓国文化とは真逆な価値観だ。歴史改竄やウリジナルが韓国に続く限り、ノーベル賞など無縁だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

最後には孤独との向かい合わせ

Ojiisan 長生きすることは、良いことなのだろう。ただ、あまり長生きすると周りが先に逝ってしまうため、最後には孤独との向かい合わせになる。少子高齢化の下、核家族が進み、老人が非常に長生きするため、介護人がいなくなった。たとえいたとしても、介護人自身も老人や病人になってしまっている。そのせいで、義母は独居老人として介護施設に入居している。介護施設は老人の生活環境としては、至れり尽くせりなのだろうが、本人が幸せだと感じるかと言えばそうでもないようだ。健脚だった義母は、脳溢血の後遺症から、記憶力がなくなり一人歩きができなくなった。田舎に帰った折に、介護施設に立ち寄っても、どこか元気がなく寂しそうだった。愚生の母も長野の軽井沢付近の施設に居る。東京から会いに行くが、毎月定期的に訪問することがわかってから少し元気になった。次にまた必ず会えると思うと、以前のように別れ際に寂しそうな顔をしなくなった。友人の母も、デーケアを勧めると、最初は体調が悪く吐きそうなのに行かせるのかと毒突いた。しかし、老人に優しい施設とわかってからは喜んで行っているという。ただ、手続きなどの支援に感謝の一言もないというから、げんきんなものだ。今は愚妻も入院しているため、愚生自身も独居老人だ。妻の体調が悪かったせいで、ずいぶん前から家事を分担していた。そのため、一人で暮らすのに不自由はない。そうはいっても、将来の明るい話があるわけでもない。老後とは、時間を持て余すと思っていたが、介護施設や病院に足繁く通うのが日課になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

都知事として推薦した自公は、どう責任を取る

220f60f0s 舛添氏は所信表明では具体的な説明のないまま「批判を心に刻む」「深く反省」などと謝罪を繰り返した。本人は、謝れば済むと思っているのだろう。反省しているといいながら、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた意気込みなど呆れてしまう。本人は、次の選挙に出るつもりのようだ。こんな人材を都知事として推薦した自公は、どう責任を取るつもりなのか。人間性を疑われている人材に、東京都の知事など務まるはずはない。これを放置する与党の自民党の無責任さにも呆れる。いずれにせよ、無責任な人材が党利党略で公金を使っているのが、日本の政治家だと思うと情けなくなる。なんら、説明責任を果たさない舛添都知事は、人格・倫理観・虚言壁など、どれをとっても一般人より著しく欠落している。今度の参議院選の争点に、自公の都知事への対応も争点にすべきだ。このままほっておくなら、愚生は自民党に投票するつもりはない。考え方が近い、おおさか維新にしようと思う。そうはいっても、間違っても民進の蓮舫などには入れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

イトーヨーカ堂やAOKIの経営者の先祖は

F6a6349e 今朝の産経新聞は、イトーヨーカ堂と紳士服のAOKIが、中国内で北朝鮮労働者が働く朝鮮総連系企業「愛特服装有限公司」製造の衣料を販売していたと報じた。日本政府は、2006年から北朝鮮からの輸入を全面的に禁止しているが、北朝鮮の海外労働者により第三国で生産された製品を日本国内で販売する行為は認めている。この結果、日本向けスーツなど昨年約400万着を生産し、イトーヨーカ堂とAOKIなどに納品された。一方、米国は朝鮮労働者が海外で稼ぐ外貨が北朝鮮の核開発に転用される可能性を危惧して、労働者派遣に関与する者に対し制裁を科すことができる大統領令を出している。イトーヨーカ堂とAOKIは法令を順守していると言っているが、安ければ北朝鮮からでも買ってくるという企業体質は問題ではないか。日本は、支那や南朝鮮にODA(政府開発援助)といって援助した結果、南支那海や東支那海、慰安婦問題を引き起こした。やはり、騙されるのが悪いという支那・朝鮮の古からの文化だ。一方、現存する日本最古の歴史書『日本書紀』は、720年に完成している。その中に記されている「憲法十七条」の第1条は「和を以て貴しとなす」とある。これは、人が公共の利益を実現するには、私心を捨て去り、派閥的なこだわりを捨て、公正な議論の必要性を説いている。日本人の高尚な民度と支那朝鮮とでは、明らかに違う。イトーヨーカ堂やAOKIの経営者の先祖は、半島出身者ではないかと疑われても仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »