« 不思議に何か熱くなるものがある | トップページ | 日本に当てはめて考えれば納得がいく »

2016年6月24日 (金)

政治家とは国民の税金を無駄遣いする輩

20160613 今日も、湿度が高く過ごしにくそうだ。新聞には、豪華海外出張などを厳しく非難し、舛添前都知事を辞任に追い込んだ東京都議会にも同様の批判が出ている。資料によると、都議11人は、5泊7日で、随行職員3人とともにラグビーW杯の準決勝を視察した。視察という名目だが、航空運賃はビジネスクラスを利用したため計約793万円で、ホテルの宿泊費は1泊8万2600円で計約578万円に膨らんだ。都議11人の会派は自民党7人、旧民主党2人、公明党1人、旧維新の党1人というから、共産党を除けば呉越同舟だ。リオ五輪では、都議視察が28人で4回も予定されて、1億円以上の予算というから呆れてしまう。舛添前都知事と何ら変わらない。東京都議など、平生何をしているのかわからない。そんな輩が、僅かといえ愚生の払っている税金で、遊びほうけていると思うと腹が立つ。いったい、都議視察団を28人も派遣して何を調査しようと言うのだろうか。大会運営や会場の設備、セキュリティー対策などを見学するというが、オリンピックの開催中に視察する必要があるとも思えない。ただ、公費で海外旅行をし、オリンピックを見てくるだけだろう。政治家とは、国民の税金を無駄遣いする腐った輩ばかりだ。与野党ともだろうが、特に自民党の腐り方が酷すぎる。今回の東京地方区参議院選挙では、この風紀の乱れを争点にすべきだ。

|

« 不思議に何か熱くなるものがある | トップページ | 日本に当てはめて考えれば納得がいく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/66180719

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家とは国民の税金を無駄遣いする輩:

« 不思議に何か熱くなるものがある | トップページ | 日本に当てはめて考えれば納得がいく »