« 米国の都合で軍隊(自衛隊)を創設 | トップページ | 医療サービスの品質 »

2016年6月28日 (火)

自衛隊や憲法に関して自公維vs民共

Korean 参議院選挙が近づくにつれて、自衛隊や憲法に関しての立ち位置は、自公維vs民共という構図のようだ。防衛費とは、自公維は日本を守るためのものだとの認識に対して、民共は人を殺すための予算だという。民共は、自衛隊が東日本大震災や熊本地震などで多くの人々を救い、海外でも平和貢献していることを評価していない。どうも社民=社会党左派、民進=社会党右派だと思っていたら、社民が消えて民進=社会党左派に変っていたようだ。そして、先日、支那の提灯持ちと揶揄される鳩山由紀夫元首相に、AIIB(アジアインフラ投資銀行)の諮問委員就任の要請をされ、快諾の意向を示しているというから問題が大きい。巷の噂では、鳩山由紀夫氏は父の威一郎氏がブリジストン令嬢(安子夫人)と結婚する前に、韓国人女性との間に生まれた子供だという。認知して長男として入籍したといわれる。由(物事が起こった理由)紀(成り立ち)夫と言う意味は、説明が必要な生まれの男とも読み解ける。一方、邦夫とは(邦画)と同様に日本男子という意味だ。愚生は、由紀夫氏の出生を揶揄する気はないが、事実ならいっそのこと韓国籍をとったらと思う。そうすれば、訳ありな由紀夫氏の日本の国益を損ねる行動が理解できる。いずれにせよ、民進(民主)党政権時代の悪夢がよみがえる。アグネスチャンにしても、イギリス国籍なら英国、少なくとも欧州で活動して頂きたい。日本でユニセフの募金集めや芸能活動を行い、ほとんど日本で暮らしながら、支那(共産党)の代弁者のような言動は理解に苦しむ。共産党綱領は「日米安保の廃棄」「自衛隊の解消」を掲げる。それと共闘を組む民進党も一蓮托生だろう。

|

« 米国の都合で軍隊(自衛隊)を創設 | トップページ | 医療サービスの品質 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/66240441

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊や憲法に関して自公維vs民共:

« 米国の都合で軍隊(自衛隊)を創設 | トップページ | 医療サービスの品質 »