« 泡沫候補の中にも面白い候補者 | トップページ | 親子二代の馬鹿がそろい組 »

2016年7月26日 (火)

世の中が何処かおかしくなっている。

Images 今朝、テレビでは相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」に刃物を持った男が侵入し、19人が心肺停止状態で、46人が負傷したと報じた。容疑者の男は26歳で、施設の元職員と話している。相模原市というと、合併以前は隣接する愚生の住むM市との経済的・地理的・文化的関わりが深かった。しかし、合併後は北部の広大な地域を取り込み、山梨県と隣接したため、田園地域のイメージとなった。今回事件の起きた緑区は、その中でも最も閑散とした地域だ。合併前は、津久井町と言っていた。その津久井湖近辺では、釣りを楽しんだこともあった。いずれにせよ、このような恐ろしい事件とは無縁の場所だと思っていた。一人の男が、短時間のうちの75人もの人を殺傷したわけだ。この施設の防犯対策は、どうなっていたのだろうか。最近は、ドイツ・ミュンヘンで起きたイラン系移民の銃乱射事件など、物騒な話ばかりだ。南支那海問題にしても、支那は国際仲裁裁判所が出した判決を守ろうともしない。支那のような、ならずもの国家は、近代国家ではない。国際条約を結んだからと言って、自分が得にならなければ、履行遵守をしない。まさに、傍若無人な愚劣国家だ。昨今、ジャーナリストが強姦魔だったり、東京批判を繰り返した人物が都知事に立候補したりと、世の中が何処かおかしくなっている。

|

« 泡沫候補の中にも面白い候補者 | トップページ | 親子二代の馬鹿がそろい組 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/66688830

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中が何処かおかしくなっている。:

« 泡沫候補の中にも面白い候補者 | トップページ | 親子二代の馬鹿がそろい組 »