« 愚生は、増税になるから絶対に反対 | トップページ | 韓国の溺れる犬は棒で叩けという諺 »

2016年8月27日 (土)

お金は使うものだとつくづく思う

5513916 昨日は、佐久平(長野県)の介護施設にいる母の見舞いに行った。耳が遠くなったせいで電話で話すと、つまらないことで齟齬が大きくなる。お嬢さん育ちの母は、一度感情が崩れると愚生に罵詈雑言を浴びせる。小さい頃から母の性格はよく知っているが、それでもがっかりさせられる。今までの母への配慮はいったい何だったのだろうかと。やはり、顔を合わせて話す方が意思がよく通る。これからは、電話ではなく面会と葉書きを出すことにした。古い写真を、はがきに焼き付けて送れば喜ぶだろう。東京から佐久平へは、多少金はかかるが北陸新幹線を使えばわりと近い。あと何度会えるかわからないが、できるだけ行こうと思う。母に逆らって「子思う心に勝る子心」と憎まれ口を吐いた昔が懐かしい。この歳になって、何が一番大切なものかがよくわかるようになってきた。余生が見えてくると、お金は貯めるものではなく、使うものだとつくづく思う。

|

« 愚生は、増税になるから絶対に反対 | トップページ | 韓国の溺れる犬は棒で叩けという諺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/67205399

この記事へのトラックバック一覧です: お金は使うものだとつくづく思う:

« 愚生は、増税になるから絶対に反対 | トップページ | 韓国の溺れる犬は棒で叩けという諺 »