« 蓮舫は、日本人の欠陥人 | トップページ | 罪み深い者の代表例として娼婦が挙げられる。 »

2016年9月 7日 (水)

今の蓮舫は、日本国籍を有する中国人

Tw 愚生も十分な歳になってしまった。しかし、愚生の親などは89歳というから、十二分な歳だ。80歳を超えてから、電話で母との意思疎通が急に難しくなった。耳が悪くなったせいなのか、一方的に電話口でこちらに話しまくる。こちらから母に話しかけても、聞こえないのか母の話がやまない。結局、一方通行な会話になってしまうため、コミュニケーションにならない。ただ、義母のように、携帯メールを自在に扱える人は、メールでやり取りが可能なので問題はない。母との会話で、一番困るのはこちら側の要件が伝わらないことだ。母が話すことで、多少なりとも彼女のストレスの解消に役立つなら、我慢して聞くことは吝かではない。しかし、電話の目的は、何らか伝えるべき用があるためだ。若い頃の母を知っている愚生には、歳をとることの惨めさをつくづく感じる。そういうわけで、最近はインクジェット用のはがきに、昔の思い出の写真を焼き付けて、文章を添えることが多い。文字や写真は、ノイズが乗らないため、情報が正確に伝わる。最新機器を使えない母とは、前世紀の遺物で意思疎通するしかない。自分も将来こうなるのかと心配になる。ところで、昨日あたりから新聞やテレビでも、蓮舫の二重国籍問題を報じている。ハーフに生まれたことが原因だから、彼女にすべての責任を負えとは言わない。しかし、何度も発言を変える蓮舫の態度は、いささかうさん臭く思う。蓮舫は、昨日に台湾籍の取り消しを申請したというから、今は日本国籍を有する中国人だ。日本国は、二重国籍を認めていない。本来、前の国籍を放棄していないなら日本国籍は取り消しになる。こういう状態では、国会議員の身分や民進党代表選挙などへの出馬は常軌を逸している。まずは、純粋な日本国籍になってから改めて出直すのが筋だろう。

|

« 蓮舫は、日本人の欠陥人 | トップページ | 罪み深い者の代表例として娼婦が挙げられる。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/67378569

この記事へのトラックバック一覧です: 今の蓮舫は、日本国籍を有する中国人:

« 蓮舫は、日本人の欠陥人 | トップページ | 罪み深い者の代表例として娼婦が挙げられる。 »