« 渡辺竜王、橋下八段の除名処分 | トップページ | 三浦九段冤罪の問題棋士への懲罰の量刑 »

2016年10月21日 (金)

母への感謝の気持ちが湧いてくる。

Thumb5   最近、耳が遠くなったせいで、母とは顔を会わせて話さないと意思疎通ができない。電話では、母からの一方通行の会話になってしまう。母は、私の声を聞くのが大変なのだろうか、いつも話し続けて、こちらの話を聞くことはない。そのため、母への私からの連絡は、週2回くらい葉書を出すことにしている。毎回、改まって書くことなどないため、古い写真などをスキャナーで読み取って葉書に焼き付けている。そして、その絵葉書から当時を偲び、話題を作って紙面を文字で埋めている。今日の写真など、親父が還暦の時なので愚生よりも若い。義母など、今の年老いた愚生から見れば、十分に魅力的な女性に見えてしまう。当時は、おばさんだと思っていた初老の婦人だが、不思議なものだ。やはり、どうしても自分基準の物差しで、人を量っているようだ。そう思うと、つくづく自分の老いを痛感させられる。大學時代の友人など、今どうしているかと思いをはせると、青臭い気分に浸ってしまう。現実から離れて、空想の世界に入ってしまえば、今の歳などに制約されず当時を偲んでしまう。楽しかったこと、嬉しかったこと、不安だったことと、いろいろ思い出すが、大学時代は総じて良い思いが多い。実家を出て、一人暮らしになった頃は、自分にとって人生の門出だったようだ。これも、両親が学資を仕送りしてくれたお陰だ。改めて、母への感謝の気持ちが湧いてくる。今から、長野の介護施設にいる母へ会いに行く。一日千秋の思いで待っているかもしれない。

|

« 渡辺竜王、橋下八段の除名処分 | トップページ | 三浦九段冤罪の問題棋士への懲罰の量刑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/68045364

この記事へのトラックバック一覧です: 母への感謝の気持ちが湧いてくる。:

« 渡辺竜王、橋下八段の除名処分 | トップページ | 三浦九段冤罪の問題棋士への懲罰の量刑 »