« 電通の事件は会社ぐるみの殺人だ。 | トップページ | 自分の夢を追いかけてきた者は幸せ者 »

2016年10月17日 (月)

谷川会長が責任取って辞めるべき事案だ

030  愚生は、雪深い地方で高校を卒業するまで育った。小さい頃には、北陸地方を襲った38豪雪(昭和三十八年の豪雪)も経験した。雪国の冬は、野外でするスキーなどを除けば、子供たちは外では遊べない。愚生の幼少期も、家でトランプや将棋をするか、近くの体育館で卓球をした。そのせいもあって、小さい頃に将棋を覚えた。それほど強くはなかったが、暇な時に時間を潰すにはいい遊びだった。写真部に入部していた高校時代や、遊学していた大学時代には、他のことに熱中していて将棋を指すことはなかった。入社したての若い頃は、職場の友人と昼休みの空き時間に将棋を指した。ただ、F社の将棋部は全国クラスの強豪アマが多かったため、将棋部に行ってまで指すことは稀だった。その後、仕事も忙しくなり退職するまで将棋は指さなかった。愚生が退職する頃は、コンピューターソフト将棋も強くなっていた。そのせいか、人間関係で疲れることが嫌なため、暇な時間にコンピューターを相手に指している。そして、日本将棋連盟のホームページや棋戦にも関心を持つようになった。
 今回、竜王戦の三浦九段の扱いを見て思うことは、将棋プロ棋士に一般常識を備えた人が少ない。将棋連盟という看板を背負っているから、正当なようにも思えるが、その手口はヤクザや不良グループと同じだ。理事会と称するチンピラ幹部が、利害関係者である仲間から告発を受け、三浦九段を呼び出して休場を強要した。しかも、直接的な対決者となる渡辺竜王を同席させる非常識ぶりには、将棋しか知らない無知を世の中に知らしめた。そもそも、連盟としての処分を決定する重要な聴聞会で、理事でも何でもない利害関係者を同席させるなどありえない。今回の谷川会長の振る舞いは、ヤクザが仲間と組員を私刑にしたことと同じだ。法治国家の裁判所では、告発側が証明責任を果たさなければならない。多少の常識を谷川会長が備えていれば、魔女狩りのような恥ずべきことはしなかっただろう。今回の事件で三浦九段が離席したことが問われているが、対局中の離席はルール違反ではない。疑われているのは、離席中に三浦九段がスマホでコンピューターソフト将棋を参考にしたかという問題だ。ほとんど、証明責任も果たさない憶測だけでの誹謗中傷だ。いったい、誰との、どの将棋の、どの指し手で、三浦九段がスマホを使って不正をしているかを具体的に物証を伴って明らかにしていない。告発された方は実名で、告発した方は匿名では、著しく不公平だ。これでは、痴漢冤罪と一緒だ。通勤電車で、~だから怪しいなどと、告発をいちいち受け付けていたら、全員が痴漢で捕まってしまう。直接証拠を提示できないなら告発を受理すべきではない。このような団体運営をする谷川氏に、公益法人の会長など務まるとは思えない。竜王戦の直前に告発した渡辺竜王や、それを受理した谷川氏のような人物に、社会の一般常識を説いてもしょうがない気はする。いずれにせよ、今回の連盟の選択は、明確な証拠もないまま一人の棋士を将棋の世界から抹殺しかねない対応だった。愚生は、このようなチンピラと変わらない連中に、高いお金を払って有難がたく段位免状を貰ったことが馬鹿らしくなった。おまけに、渡辺竜王はスマホに載るアプリケーションソフトより弱いという。それなら、竜王戦などやめてしまえばいい。将棋バカの人物に「先生、先生」とおだてた結果がこうだ。そもそも今回の大混乱の責任は将棋連盟にあるとは思っていないようだ。本来であれば、公益法人会長である谷川氏が責任取って辞めるべき事案だ。相撲の八百長問題では相撲協会の北の湖理事長は辞任した。

|

« 電通の事件は会社ぐるみの殺人だ。 | トップページ | 自分の夢を追いかけてきた者は幸せ者 »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

「年明けの対局で範を示してほしい」ってのも知能の低さがわかる発言。

「強ければ正義」の将棋界ルールなら、三浦が復帰後も強かったら無罪確定。

渡辺と谷川と島は「勘違いの言いがかりで竜王挑戦権を剥奪した極悪人」という認識で歴史に残る。

投稿: | 2016年11月10日 (木) 03時27分

三浦氏の冤罪事件を こうして初めから ぶれないで正鵠を射た発言をされていることを 今日知りました 

1この冤罪事件は 談合による「八百長試合」事件に見えてしまいます
2渡辺氏は週刊誌に 試合前に対戦相手の「誹謗中傷」を書かせるという人権蹂躙をしています
3羽生氏までもが「灰色だと思う・・が疑わしきは罰せず」というおそるべき発言を公表しています
4連盟側と読売側の不誠実さも浮き彫りになりました
闇の黒さをこれでもかと見せつけられる事件でした

マスコミの記者たちが 貴殿のような科学的法的見地で記事を書かないのにもがっかりですね

投稿: 久保 公 | 2017年1月19日 (木) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/67988672

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川会長が責任取って辞めるべき事案だ:

« 電通の事件は会社ぐるみの殺人だ。 | トップページ | 自分の夢を追いかけてきた者は幸せ者 »