« 愚生にとっては大切な思い出 | トップページ | 昭和の化石と言ってやりたい。 »

2016年12月14日 (水)

安倍首相の思慮浅い拙速な言動

Tohoku_3_hokkaido_hopporyodo   明日から日本を訪問するプーチン大統領は、日本テレビなどのインタビューに答え、1956年の日ソ共同宣言には色丹、歯舞2島の引き渡ししか書かれていないと指摘。択捉、国後を含む4島を問題にするのは共同宣言の枠を超えていると、日本側が求める4島返還に厳しい姿勢を示した。そして、北方四島での共同経済活動についてもロシアの主権下での条件だという。そもそも、プーチン大統領は島を日本に返す気など更々ないようだ。恐れ多いが、愚生がロシアの大統領であっても二島返還であっても応じる気はない。ロシアは、クリミアを不法占拠で強奪した国だ。簡単に返すことを期待する方がおかしい。いずれ、ロシアが貧乏国家になり、四島を売り渡す気になるまで返ってこない。安倍首相の拙速な言動には、愚生はハラハラさせられる。9月の首脳会談では、手ごたえがあると言っていたのだから、プーチンの腹の読み間違いも甚だしい。家業で政治家をやる安倍首相と「ソ連国家保安委員会KGB」出身のプーチンとでは、どだい役者が違うような気がする。勝てば官軍と言うが、日ソ中立条約を破棄して対日本に参戦したロシアに、北方四島を占領する正当性はない。長い時間がかかっても、次の世代に引き継いで解決すべき事案だ。安倍首相の思慮浅い拙速な言動で、戦後70年間の日本の粘り強い交渉を無にしないで貰いたい。

|

« 愚生にとっては大切な思い出 | トップページ | 昭和の化石と言ってやりたい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/68835758

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相の思慮浅い拙速な言動:

« 愚生にとっては大切な思い出 | トップページ | 昭和の化石と言ってやりたい。 »