« 将棋を見るのも指すのも嫌になった | トップページ | 朴槿恵を待ち受ける「韓国女子刑務所」 »

2017年3月28日 (火)

医療保険老人負担割合を20%~30%に引き上げ

2808honnin 昨日は、人間ドックだった。F社退職者健康保険の特典で、無料で受診できる。夫婦二人で実費10万円くらいだろうから、年間支払い額から差し引けば、ずいぶん割安な保険料だ。暇を持ち合わせている身にとって、食事付きの無料検診は時間を潰すには魅力的だ。降雪予報が出ている寒い日だったが、久しぶりに有意義に過ごした。何時もは、F社の悪態をついている愚生だが、健康保険を使う時と企業年金を頂く時だけは有難いと感謝する。若い頃、棺桶に足を突っ込んだ老人などが病院通いするのを見ると、ずいぶん国家の損失だと思った。しかし、いつの間にか、愚生もその風景に収まっている。どんな人であっても、例え周りからは用済みだと思われても、自分だけは特別な存在だ。自分の命は、地球より重い。命あっての地球であり、日本であり、そして社会がある。古今東西、命を永らえるための研鑽が続けられてきた。そして、今の日本という高齢者福祉国家が成立した。しかし、この国家は若者に「おんぶに、抱っこに、肩車」という社会構造だ。寿命が延びたことで、人口に占める選挙権保有者の割合は老人が多い。候補者は老人福祉を訴えなければ当選できない。この実態を、勘案すれば18歳未満に選挙権を与えないなら、後期高齢者にも与えるべきでない。老人に物事を決めさせれば、自らの都合ばかりを優先させて、将来のことに配慮しなくなる。日本の国家財政が危機なら、早期に医療保険の負担割合を20%~30%に引き上げるべきだ。

|

« 将棋を見るのも指すのも嫌になった | トップページ | 朴槿恵を待ち受ける「韓国女子刑務所」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/70070949

この記事へのトラックバック一覧です: 医療保険老人負担割合を20%~30%に引き上げ:

« 将棋を見るのも指すのも嫌になった | トップページ | 朴槿恵を待ち受ける「韓国女子刑務所」 »