« ドル売り、米国株やREITを拾った人は勝ち組? | トップページ | 結果の論評など金儲けには役立たない。 »

2017年3月17日 (金)

籠池氏から、真意を聞いてみるしかない

Pk2017031602100050_size0  森友学園を巡る問題で、政界が揺れている。理事長の籠池泰典氏は安倍昭恵夫人から「どうぞこれをお使いください」と、100万円を手渡された。籠池氏が100万円について「どなたからですか」と聞くと、「安倍晋三からです」と返答され、領収書については断ったという。下種の勘繰りかもしれないが、籠池という人の真意がわからない。金を安倍首相夫人に渡したのなら暴露もある。しかし、事実かどうかはともかく、金をもらっておいて、相手に不利な発言をするとは、どういうことなのか。籠池氏を斟酌すれば、自分が窮地になった時に、手のひらを反すような周囲の扱いに腹が立ったのだろうか。しかし、それは政治家でなくとも世の中の常だ。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという諺がある。だからといって、見境なく権力者に盾を突けば、合法的に陰湿なしっぺ返しがくる。今回は、臭い物に蓋で終了だった事案だ。往生際悪くあまり騒ぐと、刑事事件としても立件される。籠原一族は、勤め人の経験もないお山の大将だったようだ。籠池氏の長男に至っては、この暴露行為に「父は首相を尊敬しており、断腸の思いだ」と話す。そんなに、尊敬しているなら口をつぐんでいろと言いたい。愚生が思うに、到底、安倍首相が寄付金を出したとは思えない。あるとすれば、籠池氏が差し出した謝礼を昭恵夫人が受け取らなかった可能性くらいだろう。贈収賄は、昭恵夫人が森友学園に便宜を図ってもらう筋合いはないから成り立たない。籠池氏は視察に来た国会議員団に「助けてくれるようお願いした」というから、自分の立ち位置が全く見えていない。この一族には幼稚園と言え、学校経営などは止めさせたほうが良い。お山の大将は、全てのことを自己中心でしか考えない。バケツに泳ぐ雑巾のように生きてきた人の立ち振る舞いは、理解を超えている。いずれにせよ、籠池氏は全て国会で話すというから、真意を聞いてみるしかない。

|

« ドル売り、米国株やREITを拾った人は勝ち組? | トップページ | 結果の論評など金儲けには役立たない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/69951291

この記事へのトラックバック一覧です: 籠池氏から、真意を聞いてみるしかない:

« ドル売り、米国株やREITを拾った人は勝ち組? | トップページ | 結果の論評など金儲けには役立たない。 »