« 親思うこころにまさる親ごころ | トップページ | アホノミックス完全崩壊に備えよ »

2017年5月14日 (日)

Googleの手のひらで踊る以外に道はない

Maxresdefault  昨日の朝鮮日報電子版に、アップルのスマホの営業益は、サムスン電子の5倍超という見出しが躍った。昨年度にサムスン電子は、スマートフォンを3億644万台売り上げ、シェア20.5%でトップ。一方、2位アップルの販売台数は2億1606万台で、シェアは14.4%だった。しかし、アップルの営業利益は449億9700万ドル。2位サムスン電子は83億1200万ドルと大きく差をつけられた。高級機種のギャラクシーS8の平均生産単価は301.60ドル、iPhone7は約225ドルだ。この生産コストの差は、サムスン電子が自社生産に拘っていることが背景だ。そして、アップルは先進国を中心とした、高機能な高給しか販売していないことが一番の大きな理由だ。愚生もSIMフリーのiPhone6を使用している。日本では、特にアップルのシェアは54%と断トツだ。一方、韓国製のギャラクシーなど、日本人は絶対に買わない。なぜならば、無責任で約束を守らず、自分勝手で平気で手抜きをする半島人気質をよく知っているからだ。韓国車や高級機器は、よほど朝鮮半島に所縁のある日本人以外は買わない。日本人好みの高くても品質の良い製品は、半島人には作れないからだ。半島のパクリ集団は、モバイル決済サービス「アップルペイ」を導入すると、翌年には「サムスンペイ」を発表した。しかし、日本との国際条約を平気で反故にし、規則は他人が守るものだという慣習のある韓国人が作ったシステムに、クレジット決済を任せる日本人はいない。ソフトからハードまで、一貫したパクリ戦略のサムスン電子に明日はない。そもそも、ギャラクシーのOSは、GoogleのAndroidだ。Googleが少し絞めれば、サムスン電子の製品など終焉になる。Googleの手のひらに踊る以外に、サムスン電子に生き延びる道はない。Googleの戦略は、「百姓共をば、死なぬように生きぬようにと合点いたし収納申し付くるよう」という「落穂集」に見る徳川家康と同じだ。その証拠に、Google製のハード製品Nexus 5は、サムスン電子のライバルの韓国LGエレクトロニクスに作らせたAndroidスマートフォンだ。どうも、朝鮮日報の記者は、勘違いが甚だしい。Google vs アップルであって、パクリ魔のサムスン電子と比較すること自体が間違いだ。しいて比較するなら、価格破壊を引き起こしている中国企業の小米科技、レノボ、欧珀、維沃などだろう。アップルのパクリで、Googleのエンジン(OS)を積んだギャラクシーなど、利益率が高くなるはずはない。

|

« 親思うこころにまさる親ごころ | トップページ | アホノミックス完全崩壊に備えよ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

支那・朝鮮」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/70558382

この記事へのトラックバック一覧です: Googleの手のひらで踊る以外に道はない:

« 親思うこころにまさる親ごころ | トップページ | アホノミックス完全崩壊に備えよ »