« アップルは本体を二年おきに買い替えさせる? | トップページ | アマゾンの銀行業参入の可能性 »

2018年3月 5日 (月)

都市の規模に合わせたスタジアムも認めるべき

02 にわかサッカーファンの愚生は、Jリーグが開催していることを知らなかった。愚生の住む街のJ2に所属するクラブは、開幕2連勝と幸先が良い。J2リーグは上位に入るとJ1リーグへの昇格の可能性がある。基本的には3チームがJ1リーグへ昇格することが可能だ。しかし、これには1つだけ条件が付く。それは、J1ライセンスが付与されていない場合はJ1リーグに昇格できない。このJ1ライセンスは付与されたり剥奪されたり流動的なものだ。J1ライセンスを付与されていない町田、水戸、讃岐の3チームは、J1リーグへの昇格はできない。このライセンス制度は、2013年より導入された。クラブライセンス基準にはA 、B、 Cという等級に区分されている。A等級はライセンス交付には絶対不可欠。B等級はライセンス交付には必須となっているが、それを理由にライセンスを失うまでにはならず制裁が科せられる。そしてC等級は、将来的に必須になる可能性のあるものと分けられている。この中に、スタジアムの入場可能人員のリーグ規定、A基準には(J1は15,000人、J2は10,000人)を上回っていること。B、C基準には観客席の3分の1以上(B基準)または観客席すべて(C基準)を覆う屋根を備えること項目がある。問題は日本サッカー協会の面々は、サッカー選手ではあったが、額に汗をして企業経営などしたことのないド素人集団だということだ。豊田スタジアムをみれば一目瞭然だ。サッカー専用スタジアムとしては埼玉スタジアムに続き、日本国内で2番目の大きさを誇る。施設は豊田市が所有する。このスタジアムには可動席屋根も備えている。しかし、2015年度以降は、原則として屋根を開けたままとすることになった。何故なら、開閉式にすれば屋根の修繕費や維持費が、2032年度までに約109億円がかかる。経費削減の一環として屋根を原則(たぶん永久に)開けたままにするという。そして、この屋根までも撤去を検討しているようだ。この立派なスタジアム建設の前に、豊田市の新聞が市民千人にスタジアム建設の是非を問うたアンケートでは、賛成20%、反対40%という意見であった。それほど、サッカーに入れ込む住民は少ないということだ。この一件だけからでも、ライセンス制度の問題点が洗いだせる。要するに、日本のサッカー環境を無視して口は出すが金は出さないという協会の無責任さだ。日本には、数多くの社会人スポーツ団体やプロ野球機構がある。日本サッカー協会が基準を設けているサッカー場や陸上競技場は自治体の所有だ。柏(日立製作所)を除けば、企業所有のサッカー競技場など存在しない。Jリーグに参加したければ、県立陸上競技場くらいしかない。市原市がJEFのために身の丈以上の市立陸上競技場を造ってもフクダ電子アリーナ(千葉市)に移転して今は閑古鳥が鳴く。少子高齢化の今、年間10試合程度しかないサッカーのために陸上競技場を改修する自治体はないだろう。県立であってもお金が工面できないなら、市立競技場など論外だ。愚生の住む東京には、FC東京、町田ゼルビア、東京ベルディというJチームがある。FC東京と言うが、これは東京ガスのチームだ。準公共企業といえる地域独占型の東京ガスが、資金援助するなど論外だ。そして、競技場は拠点の江東区にないため、多摩地区にある東京都が造った調布の味の素スタジアムを拠点にしている。東京ベルディはもっと悲惨で、讀賣新聞や日テレから資金援助がないためジプシー球団となって味の素スタジアムを拠点にしている。町田ゼルビアにしても、多摩国体のサブグラウンドとい名目で東京都の援助で50億円以上使って10,000人というJ2基準を満たした。町田市としては、2019年ラグビーW杯、2020年東京五輪のキャンプ地誘致を表明して、東京都の補助金目当てで競技場の環境整備を進めるとしている。町田市の競技場の改修に愚生は賛成でも反対でもない。そして、これからどうなるかも知らない。ただ言えることは、クラブの観客動員数や都市の規模に合わせた小規模のスタジアムも認めるべきだ。例えば、スペインのエイバル・スタジアムであるエスタディオ・ムニシパル・デ・イプルア(Estadio Municipal de Ipurua)は、収容人数が約6200人ぐらいだ。これからは、少子高齢化でサッカーを観戦する人も減ることはあっても、増えることはないだろう。日本サッカー協会の面々の頭の中を覗いてみたい気がする。

|

« アップルは本体を二年おきに買い替えさせる? | トップページ | アマゾンの銀行業参入の可能性 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都市の規模に合わせたスタジアムも認めるべき:

« アップルは本体を二年おきに買い替えさせる? | トップページ | アマゾンの銀行業参入の可能性 »