« ネットフリックスは決算発表後14%下げた | トップページ | 人に任せて儲かる商売はない。 »

2018年7月18日 (水)

ネットフリックスの株価は、来年以降は割高?

 20090714849f7thumbnail2 ネットフリックスの株価は、第二四半期決算を受けて、時間外取引で▼14%近く下落した。しかし、昨日は寄り値から反発し▼5.24%下げて、$379.48で引けた。ネットフリックスのリード・ヘイスティングスCEOは、決算会見で「ビジネスには波風があるものだ」といつも通りの楽観的な発言を繰り返した。ネットフリックスは、5月末に時価総額で米ウォルト・ディズニーを抜き、2018年に入り株価はほぼ倍増した。今回、この右肩上がりの株価に水を差したのは、米国で激しさを増す動画配信サービスの競争だ。米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス氏は、「賞をとれ」との掛け声で、檄を飛ばした。そして、2019年にはアップルとディズニーが自前の動画配信事業を始める。なかでもアップルは2600億ドルを超える手元資金を強みに、水面下で打倒ネットフリックスに向け準備を進めている。そのアップルは、米LAのダウンタウンから車で一時間弱の町、カルバーシティに2019年の完成を目指すオフィスビルを建設している。そこには、アップルの動画コンテンツ部門が入る予定だ。同町は、アマゾンもコンテンツ部門の拠点を構える「映画の町」だ。そこにアップルが進出するのは、人材獲得を狙っているからにほかならない。アップルは昨年、ソニー・ピクチャーズテレビジョンから番組制作で実績がある元幹部2人を採用した。また、同年秋には映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏の会社と動画コンテンツの購入契約を結んだ。最近でも、米国の大物司会者や英BBCフィルムズの著名プロデューサーと契約するなど、独自コンテンツの制作体制を強化している。アップルの強みは資金力だけではない。自社のスマホにアプリを通じた独自サービスを埋め込むことも可能だ。確かに、アップルは、スマホでユーザーとつながっている。既に音楽配信では、アップルは新興企業への「逆襲」に成功しつつある。ネット配信の主流は、AIによる作品の推薦だが、アップルの動画部門の戦略は「驚きと高い質だ」という。ネットフリックスがコンテンツ作品の製作に80億ドル(約9000億円)も資金を投入するが、アップルのコンテンツ関連予算は10億ドル(1120億円)程度だ。アップル独自の差別化に勝機はあるのだろうか。また、ディズニーも2019年に自社の映画やテレビ番組を提供する動画配信サービスを始める。ネットフリックスへの新作コンテンツ提供は、2018年で打ち切る。フォックス買収に意欲を燃やすディズニーの本音は「打倒ネットフリックス」だ。コンテンツでのノウハウを持つこの2社の追撃が本格化すれば、2019年がネットフリックスにとって試練の年となるだろう。こういう一連の流れが、今回の決算で、「グローバルでの新規予想加入者数620万人→520万人、米国は500万人→450万人」の原因だろうか。そう考えると、来期以降はネットフリックスとの戦いの主戦場に、ディズニー、アップル、アマゾンなどが、本格的に参戦してくる。愚生は、一年近く動画配信会社のhuluと契約していた。しかし、アマゾンプライ会員になったため、無料で音楽や映画、ドラマが見られるため契約を止めた。愚生の目には、会社間の優劣は解らない。しかし、過去のコンテンツからいえばディズニーは強力だ。スマホ連携ならアップル、通販と兼ね合わせるならアマゾン・ドット・コムだろう。そう考えると、ネットフリックスの株価は、来年以降は割高に思えた。朝令暮改の方針だと思われるが、「君子危うきに近寄らず」で全て損切きりした。株式相場に「見切り千両、損切り万両」という格言がある。要は、損失は相場をやる上で必要経費みたいなもの。損切りが難しいなどと言っているうちは経営者として失格だ。損切りをした後、株価が戻ると酷く損した気分になるが、それは結果論だ。もし、何年も株価が低迷すれば、含み損は増え続ける一方だから、その後の投資への機会損失はもっと大きくなる。さっさと、自分の負けを認めて、新たなチャンスにかけるということだ。しかし、愚生には、このように偉そうに語る実績はない。

|

« ネットフリックスは決算発表後14%下げた | トップページ | 人に任せて儲かる商売はない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/73878379

この記事へのトラックバック一覧です: ネットフリックスの株価は、来年以降は割高?:

« ネットフリックスは決算発表後14%下げた | トップページ | 人に任せて儲かる商売はない。 »