« 子孫に迷惑をかけないようにしたい。 | トップページ | 安倍政権は何故危機感がなく無策なのだろう »

2020年5月 6日 (水)

質素倹約で、身の丈にあった生活

20190415130053
日本では武漢ウイルスの感染拡大防止のため、政府が緊急事態宣言を今月末まで延長した。一方、米株式相場は、武漢ウイルスの活動制限の緩和が続くとの楽観が広がり続伸した。S&P500種株価指数はヘルスケアや公益、ITなどの業種が上昇した。また、ニューヨーク原油先物相場は5営業日続伸し、約1カ月ぶりの高水準となった。減産で供給過多の状態が緩和し始めているほか、武漢ウイルス対策による活動制限を解除する動きが買いを誘ったようだ。WTI先物6月限は20.5%高い1バレル=24.56ドルで終了した。これまで、各国政府による外出制限で原油の需要は落ち込んだ。米国の新型原油シェールオイルの掘削企業などが苦境に陥っている。その結果、既に多くの業者が現在の原油価格では採算割れの水準だ。いずれにしても、米国のシェールオイルの掘削企業は40ドル以下では生産量を大幅に減すことは間違いない。そう考えれば、武漢ウイルスの嵐が去れば40ドル/バレルへの浮上は見えてくるような気がする。捕らぬ狸の皮算用かもしれないが、愚生もそう願って待つしかない。昔読んだ邱永漢氏の本に「株の儲けは我慢料」という言葉があった。解り切ったことだが、我慢できないようだと利益には結びつかない。もちろん、損切も含めての話だが・・。つい先ごろまで、孫正義氏の格言なのだろうか「近くを見るから船酔いする。水平緯線を見ていれば酔はない」という言葉に心酔していた。しかし、最近のソフトバンクの決算を見ていると怖くなる。愚生が息子に言う口癖は「質素倹約で、身の丈にあったことをしろ」だ。愚生も息子に言う前に、自らが守らなければならないと痛感する。

|

« 子孫に迷惑をかけないようにしたい。 | トップページ | 安倍政権は何故危機感がなく無策なのだろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子孫に迷惑をかけないようにしたい。 | トップページ | 安倍政権は何故危機感がなく無策なのだろう »