« 他のプロ棋士が「京]なら藤井棋聖は「富岳」 | トップページ | 年老いて階段を使った上下移動は大変 »

2020年7月19日 (日)

世の中は、不公平なものだと思う

Index_img_attractions_entrance
一昨日と昨日は、学生時代のOB会の都合で箱根湯本に行ってきた。東京がGo to travelキャンペーンから除外されている最中だったが、今更中止にも出来ないと思い開催した。金曜日の昼頃のせいか、箱根湯本行きの小田急ロマンスカーは閑散としていた。温泉ホテルの客も愚生たちを含めても10人もいただろうか。大浴場は愚生一人というありさまだ。これでは、温泉ホテル経営は成り立たないと痛感した。箱根でこのありさまなら、地方の観光地は惨憺たる状況だろう。ゆっくりと温泉に浸かれた愚生には、申し分ない旅行だった。しかし、経営者からの悲鳴が聞こえる気がした。こんな状況が、あと数か月も続けば体力がない旅館やホテルは廃業に追い込まれるだろう。観光業がこのありさまで、他方、不動産業なども同様だと言われる。店舗にオフィス、そしてレジデンス物件への影響も大きく、売買も止まっているという。その証拠に、マンションの買い取り業者などは、手持ち物件が売れないため買取りを止めている。一方、冬のボーナスがないという職場も多いようだ。金利が安いからと無理をして取得した住宅ローンの支払いも重くのしかかる。武漢ウイルスの感染拡大は、経済的に底辺層の人々を直撃している。ところで、1四半期(1~3月)に最悪の成績が付けられた米バークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェット会長は、今回は好決算だと胸を張っている。それは、アップルの株価が3月に底を打った後上昇して、バークシャー・ハサウェイが保有する株式の評価額が計400億ドルも上昇して、現在950億ドルに達すると報じたからだ。バークシャー・ハサウェイは、暴落した米航空の保有株式をすべて売却した第1四半期の497億ドルの赤字を相当補うことができるようになったからだ。バークシャー・ハサウェイは、現在、ポートフォリオの約40%をアップルに投資している。アップルが占める割合は、2018年11月の約25%から急増だ。バークシャー・ハサウェイは、アップルのほか、約16億ドルに達するアマゾンの株式も保有する。今回の武漢ウイルスの感染拡大であっても、金持ちは一向に困っていないようだ。世の中は、不公平なものだとつくづく思う。

|

« 他のプロ棋士が「京]なら藤井棋聖は「富岳」 | トップページ | 年老いて階段を使った上下移動は大変 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他のプロ棋士が「京]なら藤井棋聖は「富岳」 | トップページ | 年老いて階段を使った上下移動は大変 »