« 高価なカメラと巨大なレンズを買う層はいない | トップページ | 頭を下げるだけの、提灯持ち外交 »

2020年8月25日 (火)

安倍政権の成果は、5%から10%の消費税値上げのみ

7d5
 安倍晋三首相が連続在職日数で歴代単独1位となった。ところで、長い政権運営で安倍政権は、成果と言えるものがあるのだろうか。良し悪しは別として、2度の消費税率引き上げだろう。5%から10%の値上げは、低所得層には大きな痛手だったはずだ。野党の不甲斐なさというか、体たらくで、安倍首相は国政選挙5連勝を導いた。自民党が勝ったというより、周りの野党が自滅したという評価が正しいだろう。プーチンに騙された間抜けな安倍首相は、北方領土問題で拙速に歯舞群島と色丹島の2島の引き渡しを先行したせいで、ゼロ島返還という結果になった。今後、どうするつもりなのだろうか。拉致問題と同様に、掛け声だけは立派だが全く内容は伴っていない。一方、不祥事としては「森友学園」をめぐる決裁文書改竄があげられる。また、首相主催の「桜を見る会」では、政府の説明が二転三転した。武漢ウイルスでは、感染初期に習近平に忖度して中国人旅行客を止めなかったことで、感染拡大を引き起こした。また、PCR検査体制の拡充を指示しなかったことで対応が後手に回った。思いつきの「安倍のマスク」や感染拡大の中、「Go to travelキャンペーン」などは呆れてものが言えない。そもそも、浜矩子女史が「アホノミックス」と批判する安倍首相の経済対策は正しかったのだろうか。日本年金機構に日本株を買わせて、市中金利を下げ、国内にヘリコプターマネーをまいただけではないのか。トランプ政権の株高政策に日本株が引き上げられただけのようにも見える。多少世界の株式市況が見え、儲けている投資家なら、日本株より米国株に投資したはずだ。安倍首相は、日本株が上がったのは自分の手柄のように自慢する。しかし、愚生のような投資家から言わせれば、安倍政権の成果ではない。安倍政権の酷さは、法治国家から逸脱したことだ。順法精神というか、首相は法学部出身だが、法律を学校で学んでこなかったことだ。そのため、家族の法的追及を避ける為に、検事総長を都合の良い人物に据えようと画策した。また、小野薬品工業の免疫チェクポイント阻害薬(オプジーボ)の約価基準を、取り決めを破って引き下げたことだ。数えればきりがない。人事院勧告で、黒川氏は懲戒処分になるところを脱法行為で処分しなかった。森友事件でも、原因を作ったのは安倍昭恵夫人だ。その結果として財務省の役人に自殺者が出た。安倍首相は、末端の役人の不幸などどうでも良いと思っているようだ。愚生が理解できないのは、この森友事件で処罰されたのは、懲役五年の実刑を受けた籠池夫妻だけだ。土地を安くしろというのは、買い手側の当然の要求だ。この簡単なことが、マスメディアで問題にならないことに失望する。いずれにしても、脱法行為が多過ぎる安倍首相を評価する人が30%強もいる。改めて、日本の衆愚政治は、政治家だけの責任ではないと痛感した。

|

« 高価なカメラと巨大なレンズを買う層はいない | トップページ | 頭を下げるだけの、提灯持ち外交 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高価なカメラと巨大なレンズを買う層はいない | トップページ | 頭を下げるだけの、提灯持ち外交 »