« M&Aは手段であって妨害ではない。 | トップページ | 夜の街界隈は悲惨な状況 »

2020年12月14日 (月)

国民や都知事の見方の方が正しい

Ehyat4lucaedemh
左翼紙の毎日新聞世論調査だから、信用はできないが菅内閣の支持率は40%で、前回調査の57%から17ポイント下落した。一方、不支持率は49%(前回36%)で、菅内閣発足後、不支持率が支持率を上回った。なぜこれほど、菅内閣の評判が悪いのだろうか。愚生の穿った見方かもしれないが、小池都知事との齟齬が原因だとしか思えない。そして、ただ頑固なだけで融通が利かないという印象だからだろう。菅政権の武漢ウイルスの対策については、「評価する」は14%で、前回の34%から20ポイント下がっている。そして、「評価しない」は62%(前回27%)に上昇した。この結果からは、支持率の大幅減は武漢ウイルス対策のやり方にも見えるため、愚生の見方も中らずと雖も遠からずといえる。どうも、傍から見て菅首相という人は、人(専門家)の意見を聞かない様だ。武漢ウイルスの「第3波」は、新規感染者が過去最多を連日のように更新している。この傾向は、欧米を見れば容易に推測できたはずだ。冬になれば、インフルエンザが流行するのと同様に、武漢ウイルスの感染拡大にも好都合なのだろう。重症患者の急増で、各地で病床が不足するだろうとの警鐘を軽視していた節がある。安倍政権は、第一波が収まりかけてから、緊急事態宣言を発令した。今回は、当時より遥かに深刻な事態なのに、ほっといて良いのだろうか。世論調査では、「発令すべきだ」は57%で、「発令する必要はない」は28%だ。国民や都知事の見方の方が正しいのではないだろうか。ところで、安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」の説明に「納得できる」は9%で、「納得できない」は66%にのぼった。これまで、嘘をついていたのだから当然だ。黒川氏を検事総長に何が何でも推したかった理由が分かった。自分の犯罪を黒川氏に覆い隠して欲しかったからだ。これでは、韓国の文在寅政権と同様ではないか。昭恵夫人の森友学園問題も含めて、再捜査すべきだと思う。ただ、政党支持率は自民党が33%で前回の37%より低下したが、立憲民主党12%(前回11%)で変化がない。愚生同様に、国民は野党に期待していない表れだ。

|

« M&Aは手段であって妨害ではない。 | トップページ | 夜の街界隈は悲惨な状況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M&Aは手段であって妨害ではない。 | トップページ | 夜の街界隈は悲惨な状況 »