« 藤井3冠が強すぎるという印象 | トップページ | 不動産市況もピークを打って下落 »

2021年9月29日 (水)

還付方法を工夫して頂きたい

Ws000001
地元電子版新聞に、「町田市はインターネット経由での市税のクレジットカード収納業務を開始」という記事があった。これで、スマートフォンアプリによる納付だけでなく、パソコンからも納付できるようになる。対象税目は、市民税・都民税、固定資産税・都市計画税で発行した納付書が対象だ。利用者の手数料は決済額の1パーセント程度というから、支払いが多くなるのだろうか。利用可能なクレジットカードは、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubのみだ。クレジットカード会社提供のポイントは原則付与されるというから、愚生のyahooカードで支払えばプラマイゼロになる。しかし、愚生のように市役所の近くに住んでコンビニもたくさんある地域だと、利用者から手数料を取るのであればカード払いのメリットは少ない。それより、市役所は確定申告の所得税還付申請から愚生の銀行口座はわかっているはずだ。それなのに、郵送で振り込み申請口座を問い合わせてくる。返信用封筒には切手が貼ってあるから文句は言いたくない。しかし、84円切手と愚生の書く手間を考えれば、もう少し還付方法を工夫して頂きたいものだ。ところで、昨日の米国株式市場は大幅に下落した。ダウ平均は569.38ドル安の34299.99ドル、ナスダックは423.29ポイント安の14546.68で取引を終了した。どうも、イエレン財務長官が上院銀行委員会証言で、債務上限が引き上げられなければ金融危機やリセッションに直面する可能性を警告したことで売りが加速した。また、外為市場でドル・円は、111円64銭まで上昇後、111円56銭で引けた。FRBの早期の資産購入策縮小観測に加えて、米国の債務不履行懸念などから米国債券が売られた。米国市場の株の暴落を受け、日本市場の日経平均も▲600円安だ。売買の7割が外国人というから、米国株に株価は連動するようだ。▲600円安なら、2%程度の下落だ。米国のS&P500の下げ幅に等しい。こういう下げがきつい時は、指数連動型のETFが安心だ。息子に勧めた関係で、やたらと気になるのは親バカなのだろうか。愚生の持ち株は、ここ2日で5%も下落している。これでは移住計画が狂うから、改めてもっと安いマンションを探さなければならない。

|

« 藤井3冠が強すぎるという印象 | トップページ | 不動産市況もピークを打って下落 »

株・為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤井3冠が強すぎるという印象 | トップページ | 不動産市況もピークを打って下落 »