« 資産を米ドルで持つことは一考 | トップページ | 満足するかどうかは受け入れ方 »

2022年3月26日 (土)

不幸は自らが招く

 91219d4027f585bcb8703b099f2e410e
愚生は因果応報ということは起こりえると思っている。「いったいどういう科学的根拠で言うのだ」と問う人はいるだろう。元々、宇宙には水素とヘリウム元素しか存在しなかった。それが、超新星の爆発で炭素や酸素などを含んだ塵やガスができた。そして、その残骸が惑星の材料となり、地球が生まれ、その地球から生まれたものが私たちだ。人を構成するものは、宇宙の塵だから創世記3章19節にあるように 「塵にすぎないお前は塵に返る。」という箇所もあながち嘘ではない気がする。神の摂理というものは、「存在する使命が不要になったものは『自らに内在する神の遺伝子』に従い土に返る」のだろう。愚生の周りにいる知人や友人達でも、ずいぶんと酷いことをする奴だと思っていると、傍から見ても気の毒なことになる人が多かった。決して愚生の周りだけではないだろう。元素を細かく紐解けば、分子であり原子となる。更に素粒子にまで分解される。その素粒子はエネルギーの振動から成るという。三次元的にみれば独立した物体や空間であっても、エネルギーの振動に満たされて連なっているのだろうか。一部の振動が他のものと大きく違った動きをしても、いずれは大きなうねりの中に吸収されてしまう。愚生はこう考えるから、自分の身の丈に合わないことをすれれば、いずれ大きな報いが来ると思っている。聖書にも「人を裁くな」とある。良い戒めだと思う。裁くのは神という自然の摂理だと思う。身内のことになるが、つい最近、母の葬儀で十数年ぶりに兄に会った。ずいぶんと兄からは嫌がらせを受けてきた。母が亡くなったので、今後の付き合いはなくなると思って一切余計なことは言うまいと思っていた。久しぶりに会った兄嫁は、いったいどこの老婆かと思うくらい老け込んでいた。兄も左半身が少し不自由そうに見えた。夫婦共に入院をしていたという事だったので、会う前と違い多少の同情はした。不幸は自らが招くものかもしれないと改めて思った。

|

« 資産を米ドルで持つことは一考 | トップページ | 満足するかどうかは受け入れ方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 資産を米ドルで持つことは一考 | トップページ | 満足するかどうかは受け入れ方 »