支那・朝鮮

2019年4月23日 (火)

馬鹿は死ななければ治らない

5c632eb22500001402c7dd53 馬鹿は死ななければ、治らないという格言がある。韓国は1997年の通貨危機当時に、IMF管理に陥った。これは、当時の大統領金泳三が江沢民との首脳会談の記者会見後、「日本の政治家の妄言が続いている。悪いクセを直す」といったことが引き金となった。日本が韓国から短期外債を回収した。ニューヨーク・ロンドン・香港の金融市場は、韓国が大変な事態になったとみて、次々と資金を抜いたからだ。文在寅も、徴用工や慰安売春婦問題で、日韓協定に基づく国家間の条約を破った。その結果、日韓通貨スワップ交渉は中断している。そして、韓国に来るべき投資が中国や台湾に流れるという。一方、日中は蜜月関係だ。日中で3兆円規模の日中通貨スワップ協定を締結し、2兆円規模の企業間経済協力にも合意した。中国海軍創設70周年記念観艦式に、韓国が因縁つける旭日旗を掲げ自衛隊護衛艦を派遣する。中国が日本とどれほど親しく接しているかを象徴する出来事だ。中国は米国との敵対関係を、日本との関係修復で補おうとしている。そのためか、南京大虐殺追悼式でも日本に向けた過激な発言は消えた。日中の接近は、どうでも良い国と捨て置かれる韓国には災難と映る。当然だろう。文在寅など寸足らずの輩が身の丈に合った発言をしない。その結果、誰からも相手にされない。韓国は、オマケできた国だという自覚がない。ところで、安倍首相は訪米して、メラニア夫人の49回目の誕生日を祝う。その後、トランプ大統領とゴルフをする予定だ。一方、トランプ大統領も新天皇即位式に出席のため来日し、6月にはG20首脳会議出席のためにまた日本に来る。しかし、トランプ大統領が韓国に寄るという話はない。思いだせば、2012年の元大統領の李明博の独島訪問や天皇謝罪発言で、韓国に対する日本企業の投資が45億ドルから、翌年は26億ドルに減少した。国内政治を狙った反日発言は高くついた。人気取りで反日を唱えた金泳三、李明博、朴槿恵、文在寅らは、大統領としての資質があるのだろうか。投票する選挙民が賤民なら、選ばれる大統領も馬鹿だ。先の話に戻るが、馬鹿は死ななければ治らないとは、韓国によく当てはまる格言だ。

| | コメント (1)

2019年4月22日 (月)

元々、旭日旗は幕府軍と区別する新政府軍旗

250pxwar_flag_of_the_imperial_japanese_a 中国人民解放軍海軍創設70周年を記念する国際観艦式が黄海海域で行われる。この海上閲兵式には、ロシア・タイ・ベトナム・インドなどが参加する。日本は海上自衛隊所属の護衛艦「すずつき」を派遣した。入港した「すずつき」は、1889年日本海軍旗に指定された旭日旗を掲揚する。韓国と違い中国ネットユーザーは、旭日旗掲揚を問題視する理由はない。米国人は日本がどんな旗を掲揚しようが意に介さないのに、なぜ中国が敗戦国のように敏感になるのか。さらに、香港紙「明報」は、つまらないクレームに反発する意見も紹介した。そもそも事の始まりは、誰も問題視しなかった旭日旗を韓国自らがデッチ上げて問題化させた。そして「反日」をでっち上げたまでは良かったが、周りの国々が韓国を相手にしない。その結果、韓国は自縄自縛に陥ってしまった。愚生に言わせれば、救い難い賤民だ。昨年10月の韓国軍の国際観艦式には、韓国側が旭日旗掲揚を許可しないため、日本が艦艇派遣を拒否した。中国も開幕前日に、突然、自国の事情を理由に駆逐艦を派遣しなかった。計算高い中国は、今は積極的に日中関係の改善を進めている。そして、日本は習近平が主導する一帯一路への参加の見返りに、日本産牛肉の中国輸出に合意した。歴史を学ばない韓国賤民には、呆れてしまう。そもそも「旭日旗」は、明治政府が帝国陸軍の軍旗として制定された。これは日章旗を幕府が軍旗として採用したため、それと敵対した 、1870年に大日本帝国陸軍の旗章として制定された。そして1889年には、大日本帝国海軍においても軍艦旗として旭日旗を採用した。第一次世界大戦時には、陸軍の戦闘機の国籍標識に旭日の意匠が一時的に採用された。第二次世界大戦後においては、1954年の自衛隊の発足に伴い陸上自衛隊において「自衛隊旗」、海上自衛隊において「自衛艦旗」として旭日旗が採用された。旭日旗は光線が16条であるが、いわゆる旭日旗全体では他にも4条・8条・12条・24条など光線の本数が多彩に渡るものが存在する。そもそも韓国の「反日」でのいいがかりであって、旭日旗を禁じる国際法などない。「戦犯旗」などと韓国が言うのは、近年にデッチ上げた反日用語だ。韓国は21世紀初頭までは、旭日旗を掲げた海上自衛隊と合同演習していた。李承晩から始まる韓国は、今の文在寅まで国として体をなさない賤民の集まりだ。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

二度と日本に足を向けて寝るな

200401260000721in_homecul_w 韓国の文在寅大統領は、韓国軍に対し「切歯腐心」(歯ぎしりして悔しがること)の精神を持てと、7回強調した。軍人相手に、この阿保大統領が何を言ったのか気になった。それは、日本の植民地や第2次大戦、その後の朝鮮戦争などの歴史に言及し、「結局は力がなければ平和を成し遂げられない」と、戦時作戦統制権や北朝鮮非核化の問題に触れたことだ。しかし、いったい誰を相手に「切歯腐心」せよというのだろうか。愚生は、一番世話になっている日本に対してではないのかと思った。しかし、どうも米国と北朝鮮の双方から自分たちの側に立てと迫られる状況下で、強い国防力を強調したかったようだ。思いだせば、朝鮮戦争の勃発時に、大統領の李承晩は、命惜しさに韓国を抜け出した。その際、交戦権に当たる韓国軍の事統制権も米国に渡した。その後、70年間も韓国は、戦争をするには米国の支配下行わなければならない状況だ。文在寅は、南北間の問題は、外交を通して解決すべきだと考えているが、それには強い力があってこそ初めて成功し得るという。歴史を思えば、当たり前のことだろう。朝鮮の独立は、日清戦争の結果だ。そして、朝鮮半島からロシアを追い払ったのは日露戦争だ。朝鮮半島に韓国が存在するのは、米国が朝鮮戦争に参戦したからだ。韓国という国は、愚生に言わせれば棚から牡丹餅で出来た国だ。間違ってできた国だから、住んでいる連中も真面ではない。当然、選ばれた大統領も間違った人物だ。そう思えば、それほど腹は立たない。軍への演説の中で、文は朝鮮征伐(文禄・慶長の役)、丙子胡乱(後金および清の朝鮮征服)などにも言及し、切歯腐心しなかったから、我々は国を失ったと力説する。南北朝鮮の分断を克服するには、強い国防力を持つことが必要だと激を飛す。こういう訓示を聞くと、韓国で何か問題かが分かってくる。まず、力がないから分断されたというが、元々朝鮮半島には支那の属国があっただけだ。朝鮮半島の国は、独立国としての外交権は持たなかった。文在寅のように、正しい歴史を学ばないものは、こういう勘違いをする。朝鮮(朝の静けさの国)という国名は、明の洪武帝が選んだものだ。そして、李成桂を権知朝鮮国事に封じたことにより、朝鮮は正式な国号となった。元々、朝鮮半島国家にある国は、独立国としてあったわけではない。歴史を辿れば、日清戦争で日本が勝利して、清から独立させたからだ。そうであるから、文在寅に正しい歴史を学ばせ、二度と日本に足を向けて寝るなと言いたい。

| | コメント (1)

2019年4月14日 (日)

文在寅は前近代的な土人の住む半島に

Img_467749_11367506_0 外国人の投資額が激減し韓国経済全般に暗雲が広がってきた。産業通商資源部によると、今年1-3月期の外国人直接投資は約3543億8064万円だった。前年比35.7%減となる。2012年以降では、7年ぶりの最低値だ。欧州連合(-43.7%)、米国(-78.7%)、中国(-88.0%)、日本(-31.0%)など韓国に投資をしている国々の外国人直接投資が軒並み減少した。身から出た錆といえば、それまでだが、胸に手を当ててみろと言いたくなる。他国との約束を反故にして、好き放題の嘘をつく。労働組合は、ストを商売のように繰り返す。 こんな国に投資しても儲かるとは思えないのだろう。外国人直接投資は、日を追って減っているというから、いずれ破綻の浮き目に合うだろう。韓国政府は、「EUと日本は内需を活性化させるために域内投資に集中しているほか、米国と中国も貿易紛争で海外投資が縮小した」と話す。外資系企業に対する弾圧を繰り返す国に投資する馬鹿はいない。自分たちのご乱心で外国人直接投資が減ったことを認めようとせず、ドイツをはじめ欧州の経済状況がとりわけ思わしくなく、日本や中国も景気が鈍化していると人様のせいにする。おめでたいとしか言いようがない。思い出せば、文在寅が大統領になってから、最低賃金の強引な引き上げと週52時間勤労制の施行などで企業経営を圧迫した。もう、韓国を生産拠点の投資先とみる企業はないだろう。昨年、外資系企業は国内企業全体売り上げの12.0%、雇用の5.7%を占めた。外資系企業が撤退すれば、国内経済がさらに悪化する。輸出も世界景気低迷の影響で急激に冷え込んでいる。今年は2月-11.4%、3月-8.2%など、4カ月連続で▼マイナスを記録する。元凶は、景気減速より米韓同盟の棄ひ損で、安全・安心が脅かされているからだろう。在韓米軍が去れば、何も残らないと言われている。そんなところに、外国人直接投資が入り込むはずはない。中国・米国・EU・日本は早々に脱出し始めている。「ローマは一日にして成らず」というが、文在寅は一年で韓国を前近代的な土人の住む半島にするようだ。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

人の振り見て我が振り直せ

2019041280020_0 米韓首脳会談で、トランプ米大統領は、韓国の文在寅大統領に冷淡な姿勢を貫いた。北朝鮮への制裁解除や、南北共同事業再開を熱望する文在寅に対し、トランプは否定的見解を示した。訪米した文在寅は、成果ゼロで終わったようだ。報道陣からは、南北共同事業である開城工業団地や、金剛山観光再開について米国のたちばを問われたことに対してもゼロ回答だった。以前から、文在寅は、世界各国を訪問して、北朝鮮に対する制裁解除を呼びかけてきた。今年、年頭記者会見では、開城工業団地と金剛山観光の再開に意欲を見せていた。しかし、韓国に対し冷たすぎるようにも見えるトランプの対応は、会談時間にも表れていた。韓国・聯合ニュースによると、トランプと文在寅文の2人きりの会談は29分間行われたが、報道陣との質疑応答が27分間続いた。この会談で、両首脳がサシで話した時間はわずか2分程度だった。トランプの米韓首脳会談での態度について、事実上、韓国との首脳会談を拒否したという対応といえる。韓国サイドでも開催前から、首脳会談の行方を心配する意見があった。首脳会談の席には両大統領に加え、メラニア夫人と金正淑夫人の姿があった。1泊3日の実務訪問に、夫人を同行させることも、夫人同伴の首脳会談も極めて異例だった。朝鮮日報(電子版)は、社説で北朝鮮制裁の緩和を望む文大統領と実質的な話し合いをするつもりはないからだとの印象を与えると報じた。トランプ政権が、会談日として11日を提示したのは、「無理に来なくていい」というメッセージだったのだろう。11日は、日本統治下の1919年に、中国・上海で独立運動家らによる「大韓民国臨時政府」が設立されてから100周年にあたる。ソウルで11日夜に行われる記念式典は、文在寅にとって晴れの舞台になるはずだった。韓国の政治家一般に言えることは、視野が狭く相手が自分をどうみているのか、見誤っているからだ。朴槿恵もそうだったが、この文在寅も同様だ。朝鮮には、「人の振り見て我が振り直せ」という故事がないのだろうか。「泣く子は餅を一つ余計もらえる。」という韓国の諺がある。しかし、世界の外交では、煩く立ち回ってもダメなものは駄目だということを覚えるべきだ

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

ルノーサムスン労組は53回目のストに突入

200pxrenault_samsung_motors_logosvg 愚生も若い頃は、F社の組合に加入していた。当時、連合がない時代だから電気労連に属していた。F社の組合は、集会が始まる前に大音量で「電気の労働者」という労働歌を流しながら気勢を上げていた。この歌は懐かしくて好きだったが、連合に組織替えしたせいか、どこを探しても見つからない。入社してから集会には、13回くらいは参加しただろうか。だが、ストに突入したのは一回のみだった。会社の御用組合と云われる由縁も納得できる。朝鮮半島の韓国では、国民性なのだろうが労使対立が激化している。そのせいで、生産への影響が長期化し地域経済に及ぼす影響も深刻だ。ルノーサムスン労組は10日、53回目の部分ストに突入したというから、驚かされる。昨年6月以降、10カ月にわたる賃金・団体協約交渉に向けた実力行使だ。9日の25回目の交渉でルノーサムスン労組は人事権を追加で要求したという。労働者を転換配置する場合に、労組の合意を受けなければならないという内容だ。要求を出す前に、労組は自らの会社の現状を正しく認識しているのだろうか。ルノーサムスンの釜山工場は、閉鎖の岐路に立たされている。何故なら、釜山工場で生産する日産自動車のスポーツ多目的車「ローグ」の生産契約が9月で終了するからだ。韓国GM労組もストを摸索中という。起亜自動車労組は、米国工場で製造する車種の生産中断を要求した。そして、海外生産車種を韓国国内で作るようにと要求する。現代自動車工場でも連日集会が続いている。現代自動車労組は会社側に労働者1万人を新規雇用せよと要求している。この様な労使対立の間に、販売台数も打撃を受けている。ローグ輸出台数が減少したルノーサムスンの先月の内外販売台数1万2796台は、前年同期比▲49%の減産だ。一時韓国車業界で生産台数が3位だった韓国GMは、最下位となった。昨年、韓国の国内工場は初めて593億ウォンの営業損失を記録した。ルノーサムスンがストを始めてから30社ほどの協力会社は納品量が15~40%減少した。労組は「不当な低賃金で働かされた」「働きたいのに不当に休まされた」と要求する。韓国自動車産業の競争力が落ちている状況で、労使闘争が火に油を注ぐ。船が沈みかけても穴は塞がず。相手に勝つための喧嘩を船上でしている。勝ったところで船が沈んだら意味がないことを理解できないようだ。事実、世界自動車市場で韓国産自動車のシェアは減少している。韓国貿易協会国際貿易研究院によると、今年1-7月の韓国の自動車輸出額(約2兆6550億円)は前年同期比で6.8%減少した。これを受け5位だった世界自動車輸出市場の順位も8位に落ちた。こう言う事実を知ると、経済オンチの文在寅の左翼政権は、大丈夫かと心配になる。こんな国に資本を投下し、現地法人を作った欧米企業や東レは、馬鹿だったと悟っただろう。日本の経済界も、こんな国に投資するのは慎んで貰いたい。現実が認識出来ずに、目先の欲だけに駆られて、論理も倫理もない愚民の民度が出ている。隣国に配慮するということができないのは、李明博・朴槿恵・文在寅と三バカ・トリオだけではなさそうだ。

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

韓国には、立派な大使館など不要

Sty1904100004f1 昨日、韓国関連で面白いニュースがあった。それは、日本政府が2013年から進めてきた在韓日本大使館の新築を事実上、放棄したことだ。日本は1976年に建てられたソウル市鍾路区中学洞の大使館を2016年に撤去し、その敷地に地上6階・地下3階建ての新しい建物を建てる計画だった。ところが、新しい日本大使館の建築許可は先月、取り消されていた。理由は、日本大使館側が着工延長申請をしなかったためだ。これまで、日本側が大使館の新築を推進してから6年になる。何故こうなったのだろうか。日本政府が所有している敷地(2382平方メートル)は現在、フェンスで取り囲まれたまま、雑草だけが生い茂った状態で放置されている。撤去工事のため、日本大使館職員は、2015年7月に近くのオフィスビルに臨時に移動した。ところが、新大使館の着工は延期された。市民団体「正義記憶連帯」は、毎週水曜日に日本大使館前で日本批判の集会を行ってきた。そして、2011年12月に同大使館前に慰安婦を象徴する少女像を設置した。日本政府は、外交関係に関するウィーン条約では「大使館接受国は、侵入又は損壊に対し使節団の公館を保護するため及び公館の安寧の妨害又は公館の威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置を執る特別の責務を有する」と定められている。それを根拠に、韓国政府に少女像の撤去を求めてきた。しかし、韓国政府は日本大使館前にある従軍慰安婦像の撤去を未だに行っていない。日本大使館側は、新大使館の着工が延期された理由や新築計画を放棄した理由を明らかにしていない。建築予定地前にある慰安婦少女像を撤去しないなら、なにもそんな場所に大使館を建設する必要はない。日本大使館に早く工事を始めてほしいという公文書を数回送ったというが、日本大使館側は無視したようだ。今になって、韓国は米国・中国・日本・ロシアなど朝鮮半島周辺の4大国のうち、現在独自の大使館の建物がないのも日本だけだと気にしている。さんざん建設を邪魔するから、日本大使館など建てずにオフィスビルに賃貸で入居している。これで十分なのではないだろうか。大使館への立ち入り規制やセキュリティーといった問題が生じるというが、韓国にはその配慮も必要はないのだろう。大使館が狭ければ、韓国側に対する公務を減らせればよいだけだ。それくらい重要でない国だということだ。1965年の韓日国交正常化前は、ソウル市中区小公洞にかつてあった半島ホテルの5階に日本大使館は入居していた。いずれにしろ、日本側の事情で建て替え計画が放棄されたように報じられている。しかし、2016年1月に建設現場で朝鮮時代の遺物が発見されたと言って工事を中断した。文化財が埋蔵されている可能性などを言い立て許可を出さず妨害したのを忘れたようだ。また、建築許可にあたっては、大使館の高さ制限の問題でクレームをつけた。このような非協力的な国に、公費で大使館を建設する必要はない。野蛮人には、掘立小屋で対応すれば十分だ。現在、日韓関係は、韓国政府の反日政策で後戻りできない関係になった。日本政府は、ソウルに大使館など必要性がないと決断したようだ。つまり、日本政府は新築する気が全くないということだ。更地に向かって、慰安婦像を拝んで対日批判をする光景は滑稽だ。国際法を守らない野蛮人の国には、立派な大使館など不要だ。今のように、いつでもソウルから引き上げることができる雑居ビルでいい。釜山の領事館も廃止すべきだ。こういう態度を取れば、急に大使館を建てて欲しいという。嫌がらせで、なかなか認可しなかったくせに、今更何を言うのだろうか。覆水盆に返らずだ。

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

韓国はもはや漢字文化圏とは言えない

13576857 中央日報に、孔子の儒学「四書三経」が日中韓3カ国に影響を与え、それぞれ異なる近世を経験したという記事があった。日本の文献では、8世紀に編纂された『古事記』『日本書紀』『万葉集』などを挙げる。一方、韓国では9世紀の「桂苑筆耕」と高麗時代の「三国史記」「三国遺事」などの古典を挙げた。ここでまた、韓国人得意の嘘が入り込む。崔致遠は885年に新羅国に帰り、「桂苑筆耕集」20巻を編纂したのは9世紀だ。ただし、この書は崔致遠が、唐にいた間に書きためたもので、書いてあるのは唐のことだから朝鮮の歴史書とは言えない。また、朝鮮の文献で「三国史記」が「日本書紀」なら、「三国遺事」は「古事記」に当たる。これは、日本より百年遅れて9世紀に編纂されたような書き方だが、事実はそうではない。「日本書紀」が8世紀に対し「三国史記」は12世紀、「三国遺事」は13世紀に編纂された。コラムの筆者は、上記の朝鮮文献など読まないで書いているのであろう。というか、韓国人は漢字を知らないから、自国の古典を読めない人が殆どだ。朝鮮古典の「三国史記」の白村江の戦いや倭国については、「新羅本記第七」《倭国の兵船が百済を救援にきた。倭船は千艘もいて、白沙に停泊し、百済の精鋭騎馬隊が船団を守っていた。》「百済本記第六」《さきに倭国に人質となっていた旧王子扶余豊を迎えて、彼を王とした。》「旧唐書記」「新唐書紀」「列伝四金仁問伝」「日本書紀」にも同様な記述がある。《熊津江から白江にゆき、陸軍と合流し共同して周留城にせまった。倭軍と白江口で遭遇し四度戦ってみな勝ち、倭軍の船4百艘焼いたが、その煙や炎は天をこがし海水は丹くなった。》とある。朝鮮の文献からも、当時の日本(倭国)が唐との戦いに半島に進出したことが記されている。この大陸進出の軍事力は、強大なものであったろうから、任那日本府も存在したと考える。逆に、韓国の国定教科書には、新羅や百済が日本(倭国)に人質を送っていた記載などまったくない。朝鮮人は漢字を知らないため、思い込みの歴史歪曲教育が災いして、日韓関係の悪化に繋がることは否定できない。ところで、中央日報には、韓国と日本の思想史は文学・歴史書より儒学を中心に展開したとある。ここでも記事は、また真っ赤な嘘を重ねて吐く。儒教と言っても朝鮮人の両班以下は、文盲で書物など読めない。一方、日本は庶民でも読み書き算盤ができた。伊能忠敬のような数学者も、四民平等でどの階級からも頭角を現した。今回の万葉集も、階級に関係なく秀逸な和歌は残されている。こう考えると、日本と朝鮮の比較をしても、前提条件が全く違うことから意味をなさない。更に、近代漢字一つをとっても、日本は西洋文明の書物を翻訳する際に、新しい漢字熟語を数多く作り出した。それは本家の中国にも伝わり使われている。「共産党」や「人民共和国」などが当にそれだ。西洋文献の翻訳には、日本の新漢字熟語は非常に役に立った。一方、朝鮮のハングル文字などは、音だけで文字化するため、同音異義語が氾濫し意味が伝わらない。日本に来た韓国人留学生は、平安時代の物語文学やら貴族の日記やらが大量に残っているのを知って驚くという。戦後、韓国はハングル使用だけになってからは、もはやベトナム同様に漢字文化圏とは言えない。漢字を捨てた朝鮮人は、文献も読まないで「令和」を「万葉集」から引用したことを、中国の詩文集「文選」からだと揶揄する。しかし、引用先が万葉集だったのであれば、元号の由来も万葉集だ。ところで、韓国籍の船舶が国連安全保障理事会による対北朝鮮制裁決議を違反した疑いで昨年10月から釜山港に抑留中だ。韓国政府は、該当船舶が海上で船から舶に移し替える「瀬取り」で北朝鮮船舶に精製油を供給したとの疑いで調査に着手した。一方、2回目の米朝首脳会談直前の2月末にも、北朝鮮の国際貿易港の南浦などで石炭の輸出と疑われる活動があった。これまで、韓国政府黙認と言うか奨励して、又ある時は海軍・海警に護衛させて、瀬取りを数えきれない程やってきた。相変わらず、官民とも国際条約破りを屁とも思っていない。各国の監視が厳しくなり証拠を突き付けられ、韓国政府もやむを得ず抑留したようだ。困った隣国だ。

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

日本に足を向けて寝るな

Oku2 日本の文部科学省は、2020年から使われる小学校の道徳・社会科の教科書の検定結果を26日発表した。検定を通過した社会科教科書6種すべてに、「日本固有の領土」である竹島を「韓国が不法占拠」と記載される。そして、これを解決するために「日本政府が抗議している」という内容が載せられた。また、朝鮮人が望んで名前を変えた創氏改名なども、史実に正確に記述するようになる。戦時徴用工などは、朝鮮人を対象にしたものではなく、当時日本人であった朝鮮人を含めた日本人全体に科せられたものだ。だから、創氏改名と強制動員を扱うなかでは「政府」という主語を削除した。愚生の母などは、裕福な家庭に育ったため、戦時中も仕事はしていなかった。そのため、富山を本社とする不二越株式会社に徴用工として働かされる恐れがあるといって、急いで北陸銀行に就職した。朝鮮人は、嘘を言い続ければ真実になると誤解している。韓国政府は「未来指向的関係の発展に否定的影響を招来」するとして日本に抗議するが、どの面を下げて抗議するのだろうか?来年からの極東地図には、竹島を日本側の排他的経済水域(EEZ)に含ませ、日本の領土として表示する。当然のことであろう。竹島は1905年(明治38年)に島根県に編入された日本の領土であり、国際的にも認められている。しかし、戦後のどさくさに李承晩が、不法占領した。このことは、米国も認める歴史的に事実だ。頭の悪い朝鮮人は、1905年2月の閣議決定により、日本が竹島を島根県に編入したと主張すると、後から編入したように誤解する。そのため、来年の教科書からは、竹島は日本固有の領土というような記述を変えた。なぜならば、島根県に編入する以前から日本固有の領土であったからだ。元々支那の属国であった朝鮮を、日清戦争で独立国にしたのも日本だ。そして、奴隷制度の古代から近代に引き上げたのも日本だ。文盲がほとんどだった朝鮮に学校を作りハングルを普及させ、文字を教えたのも日本だ。朝鮮人は、日本に足を向けて寝るなと言いたいくらいだ。恩を仇で返すとは、正にこのことだ。

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

韓国は、天地ほどの違いの曲解をする

Munhisan22


最近、韓国の新聞に、文在寅政権に日韓関係の打開求める記事が多くなった。日韓の対立が長引く中、元徴用工判決で日本企業に実害が生じた場合、日本よる報復が現実味を帯びてきたからだ。これまで、政権に批判的な保守系紙だけでなく、政権に近い左派系紙も対応を促している。保守系の中央日報などは「韓国、憎くてやるせなくても日本と親しくなれ」との刺激的な見出しで日本との融和を呼び掛ける。文在寅政権は、韓国社会の多くの不条理や経済的不平等、検察・警察の問題をすべて日帝のせいにして批判をかわす。しかし、愚生に言わせれば、弱肉強食の帝国主義時代に、植民地にされたことの反省を日本に求めることは本末転倒だ。弱い朝鮮が悪なのであって、朝鮮自ら反省すべきことだ。そして、今もなお日本は気に入らない隣国だ。韓国に癒されない傷を負わせたが謝罪がないと泣き続ける。馬鹿も休み休み言えといいたい。有色人すべて植民地化される中で、唯一日本だけが独立を保った。朝鮮の独立を清からもぎ取ったのも、日本ではないか。朝鮮へは謝罪ではなく、感謝して貰わなければならない。最近は韓国の新聞も「米国、中国に次ぐ世界三大経済大国として日本の力と外交力は厳格に存在する」と現実的な見方をする。そして、南北統一を実現するには「過去にこだわっていれば、朝鮮半島の未来を逃してしまうこともあり得る。いくら憎くても日本とも親しくならなければいけない。やるせなくてもそれが国益を考えるのが指導者だ」との記事もある。左派系のハンギョレ新聞であっても「日本は本当に韓国との対立を望んでいるのか」との記事を掲載した。日本企業に賠償を命じた元徴用工判決について「韓国の原告団が日本企業の資産を現金化すれば、日本は報復措置を取らざるを得ない。これは冷酷な国益の世界だ」と言及する。当たり前だろう。これ以上問題を複雑にすれば、損をするのは弱い韓国の方だ。日本にとっては、些細なことでも、韓国には重大な禍根となる。新聞記事には、「日本の報復は、日本に打撃が少ないビザの発給制限、送金の制限などから、韓国に痛手を与えられる戦略物品輸出の制限、関税引き上げなどへ拡大するものと予想される」と説明する。そして、「そうならないように、政府が乗り出して原告団を説得するしかない。それでも日韓で貿易戦争になれば、その責任は原告団ではなく文在寅政権が負わなければならない」と警鐘を鳴らす。いずれにしろ、文在寅政権は、困難な決定の責任を高齢の遺族と訴訟弁護士たちに転嫁し、無責任極まるとしか言いようがない。韓国最高裁は、賠償を三菱重工業に命じる判決を確定させた。原告らは商標権2件と特許権6件、総額約7800万円相当を差し押さえた。そして、「三菱重工が誠意ある態度を見せなければ、手続きを中断することなく進めていく」と警告する。この差し押さえで、商標権などの権利移転や譲渡といった処分ができなくなるという。しかし、こんな問題のあるものを買う企業がいるのだろうか。原告側が売却というが、三菱重工に実害が出るとも思えない。それより、日本政府の報復措置の方が、韓国には何倍も痛みを伴う。有史以来、朝鮮という国は、支那の属国で外交権を持つ期間はほとんどなかった。そのせいだろうか。外交経験の不足から物事を自分の狭い視野でしか捉えない。例えば、先日の「北朝鮮の非核化意志」の問題で、天皇冒涜発言をした韓国文議長と米国下院ペロシ議長が会談した。「ペロシ議長は『(北朝鮮の非核化意志が確実だという)皆さんの希望通りになったらとても良いだろう』という言葉を使った。それを韓国側は、ペロシ議長が韓国側の説得で十分理解したと解釈した。 米議会関係者は「その話を聞いた瞬間、われわれは皆、『oh my got!』と叫んだ。ここでいう、『皆さんの希望通りになったらとても良いだろう』という言い回しは、まったく話が通じないときに、話を打ち切る表現だ」ということを知らないからだ。このように韓国側は、天地ほどの違いの曲解をする。ペロシ議長も相当な不快感をあらわにして、「今後、韓国との面談の時の参考にせよ」と指示を出した。トランプ政権のある要人は、韓国は外交官や官僚、政治家に関係なく、論理や根拠が不足すれば「われわれを理解してほしい」というから話にならないという。朝鮮併合で、日本が朝鮮を古代の奴隷社会から一気に近代社会に引き上げた。しかし、朝鮮の民度熟成が、その速度に適応できなかったことも問題なのだろうか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧